お出かけ・イベント

箕郷梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、場所へのアクセス、口コミ情報を紹介!

ぐんま三大梅林の1つ、箕郷(みさと)梅林は、古くから梅の産地として知られる群馬県西上州にあります。

「梅」と言えば紀州・和歌山が有名ですが、群馬県は関東でも1位の収穫量があります。そのため箕郷梅林は観賞用のものはもちろん、食べる為の梅が植えてあります。

地元の特産品も梅関係の物が多く、目だけでなく口でも楽しめます。

今回は、2017年箕郷梅林の梅まつりにスポットを当て、場所、アクセス方法や駐車場情報や梅の開花状況、口コミについてご紹介します。

 

スポンサードリンク



箕郷梅林の梅まつり イベント概要

箕郷梅林は300ヘクタール、東京ドーム64個分、有名な水戸偕楽園と同じ広さがあります。

見ごろになるとそこに約10万本の梅が咲き誇ります。中には100年を超える梅の木もあります。

それらの梅が見ごろになると、梅まつりが開催されます。

以下、イベント概要です。

時期:3月上旬から下旬にかけて(開花状況によります)

休日:開催期間中は無休(ただし、天候などによっては梅まつりが行われない場合あり))

入場料:無料

会場:「蟹沢会場」と「善地会場」の2か所

開催期間中の週末には、梅見茶会や梅の加工品、地元の農産品も販売され、箕輪城和太鼓、獅子舞、八木節、だんべえ踊り、青空カラオケ大会などが催されます。

過去には、駐車場利用者に梅干しや梅ジュース、梅の切り枝が無料配布されました。梅の切り枝を家に飾って、春の訪れを感じるなんて素敵ですね。

箕郷梅林の梅まつりの見どころはなんと言っても眺めがいいことです。善地展望台からは、関東平野が一望でき、日の出も見ることができます。

ちなみに2016年は他のぐんま三大梅林「秋間(あきま)梅林」と「榛名(はるな)梅林」とその周辺で、「ぐんま三大梅林スタンプラリー」が行なわれ、抽選で素敵な景品がもらえました。

2017年も開催されれば、ちょうど梅まつりシーズンにあたりますので、その際は参加してくださいね。

小さい子供やお年寄りや車椅子の方がいると、トイレが気になりますね。トイレはありますが、蟹沢会場はバリアフリー対応トイレ、善地会場は仮設トイレになっていますのでご注意ください。

 

スポンサードリンク



箕郷梅林の梅まつり 場所とアクセス・駐車場

場所

群馬県高崎市箕郷町善地(善地会場)・富岡(蟹沢会場)

問い合わせ:027-371-5111(高崎市箕郷支所産業課)

アクセス方法

バスの場合

JR高崎駅西口2番の群馬バス(箕郷行き・伊香保温泉行き)30分揺られて四ツ谷で下車、徒歩で30分かかります。

そんなに歩けない!と言う方は、JR高崎線高崎駅から30分、「箕郷本町」で下車してください。直近の信号そばにタクシー会社があります。タクシーで5分の場所です。

車の場合

関越自動車道前橋ICから約27km、車で約30分です。

駐車場

400台分あります。

梅まつり開催期間中は有料で、普通車300円です。大型車・マイクロバスは1000円です。

箕郷梅林の梅まつり 開花状況

榛名山の南麓にあり、標高140m~390mにかけて広がる箕郷梅林。

開花状況についてみていきましょう。

例年、開花が始まるのが2月下旬から3月下旬ごろ。

満開になり見ごろになるのは、3月中旬から下旬ごろとなっています。

2017年もほぼ同じくらいの時期になるでしょう。

弁当やお酒の持込もできます。見ごろの時期に梅まつりが開催されますので、満開の梅を見ながらの宴会になりそうです。大人にはうれしい情報ですね。

参考にして箕郷梅林の梅を楽しんでください。

箕郷梅林の梅まつり 口コミ

梅のほとんどが加工用で、白梅になります。箕郷梅林は丘陵地にあり、まるで白い梅が雲海の様に見えるといいます。

小梅で1ヶ月近く鑑賞できるとあって梅まつり期間中は人気スポットになります。

箕郷梅林の口コミはどうなのでしょうか?以下にいくつか口コミ情報をお届けしたいと思います。


こちら全部が梅です。ぐんま三大梅林に数えられるだけあって、圧巻です。真っ白というよりも少しピンクがかっていて、幻想的な風景です。


すばらしい景色です。さえぎるものが何もなく、開放感にあふれています。


車やバイクからも梅の木が見えて、絵になります。梅を見ながらドライブもいいですね。


白い梅がほとんどとですが、ピンク一色の場所も。ゆっくり散歩できる歩道もあっていいですね。


ぐんまちゃんが来た年もあります。いやー、かわいい。この日、つきたてのお餅がプレゼントされたようです。

 

スポンサードリンク







まとめ

いかがでしたか?

箕郷梅林では特に景色が良く、梅まつりシーズンでは梅が見ごろになってとても綺麗です。

場所は割と便利で都心からもアクセスしやすくなっています。

開花状況が天候によって左右されますので、行く予定の方は常にチェックしておいた方がよさそうです。

【関連記事】

月ヶ瀬梅林 in 奈良2017!見ごろや開花情報、駐車場、アクセス方法を紹介!

佐布里池梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、料金、住所、地図を紹介!

広橋梅林の梅の里山祭り!開花情報や見頃は?駐車場、所在地、地図もチェック!

谷保天満宮の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?駐車場やアクセス方法も紹介!

府中市郷土の森博物館の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?営業時間、駐車場、ペットについても紹介!

榛名梅林の梅祭り2017!開花状況は?駐車場やアクセス方法、地図を紹介!

賀名生梅林2017!開花情報や見ごろは?駐車場やアクセス方法も紹介!

亀戸天神の梅まつり2017!開花状況やアクセス方法!屋台や見ごろ、駐車場についても紹介!

秋間梅林2017!開花状況や見ごろは?モデル撮影会や駐車場、アクセス方法も紹介!

羽根木公園の梅まつり2017!開花状況や駐車場、アクセス方法を紹介!

高尾梅郷の梅まつり2017!開花状況や駐車場、混雑状況を紹介!

名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2017!開花状況や見頃、駐車場情報を紹介!

青谷梅林の梅まつり2017!開花状況や見頃、駐車場、アクセス方法を紹介!

関連記事

  1. 津花火大会2017の駐車場や穴場!場所や会場、屋台や交通規制情報…
  2. 鴻巣花火大会2017の穴場の場所、駐車場、混雑情報!屋台や有料席…
  3. 巾着田の彼岸花2017の開花状況や見頃!アクセス方法や駐車場の混…
  4. 熊谷うちわ祭り2017の日程時間や交通規制情報!屋台や駐車場、由…
  5. 大国魂神社のくらやみ祭2017!出店、屋台や交通規制は?時間や歴…
  6. 銀座イルミネーション2016-2017の点灯時間や開催期間、地図…
  7. カラーオブクリスマス2016の時間や鑑賞場所のおすすめは?場所取…
  8. 勝毎花火大会2017の日程やチケット、駐車場!穴場の場所取りや有…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP