お出かけ・イベント

イオンのブラックフライデー2017!店舗やチラシをチェック!お得な商品はどれ?

ブラックフライデーをご存知でしょうか?

2016年にイオンで初めてブラックフライデーが開催されたことで一気にこのイベントの名前が広がりました。

2017年もイオンで「ブラックフライデー」が開催されること望む消費者がたくさんいます。

昨年はチラシが配られ、店舗ではお得な目玉賞品はすぐに売り切れるなど大盛況のうちに幕を閉じました。

2017年のイオンのブラックフライデーはどのような盛り上がりを見せてくれるのでしょうか。

イオンのブラックフライデーの詳細な情報やお得な情報について一緒にみていきましょう!



スポンサーリンク

 

ブラックフライデーってどういうイベント?

まだブラックフライデーというイベントに馴染みのない方がいると思うので少し説明していきましょう。

ブラックフライデーとは、元々はアメリカが11月の第4木曜日の感謝祭の翌日、第4金曜日に大々的に行うセールイベントでした。

アメリカは日本ほどセールを行わないのですが、11月の第4木曜日の感謝祭の翌日、第4金曜日にセールを行ったところ、売り上げが今まで以上に上がりました。

売り上げが上がる=「黒字になる」ということで「ブラックフライデー」と呼ばれるようになりました。

なぜ最近日本でも話題になっているのでしょうか?

日本でブラックフライデーが行われるようになった理由は、日本はデフレが続いて消費が低迷している状態が長く続いているので、政府や経済団体がアメリカのブラックフライデーの状況を見て、消費喚起、景気拡大を狙って検討していたという背景があったのです。

2015年には、韓国でブラックフライデーと同様の商戦が始まり、2016年にイオンが日本で初めて展開しました。

ハロウィンも、30年くらい前は日本では殆ど知られていませんでした。

日本に住んでいる外国人が盛り上がっていた程度だったのです。

しかし、この数年でクリスマスやバレンタインデーと肩を並べるほどのイベントに成長したように、ブラックフライデーもハロウィンのようにこれから徐々に日本でも定着していくかもしれませんね。

イオンのブラックフライデー 2017年の開催期間は?

2017年10月の時点では、まだ開催情報については解禁されていませんので、開催自体あるのかどうかは分りません。

しかし、2016年のイオンのブラックフライデーは、売上高が前年(2015年)の11月を上回る効果があったことから、2017年も行うでしょう。

そして、アメリアのブラックフライデーと同様2016年は第4金曜日から3日間行われたことから、

2017年は11月24日(金曜日)~26日(日曜日)

に行われるものと思われるでしょう!

間違いないとは思いますが、もしかしたら変更があるかもしれませんので最新の情報をご確認ください!

ちなみに、2017年のイオンのブラックフライデーの情報はいつリリースされるかということですが、2016年の初開催は、11月21日付でプレスリリースが行われました。

余りにも早くリリースを行うと、同業他社にマネされてしまうので、手の内を早めにさらしたくはないでしょう。

11月20日前後に注目しましょう

昨年は特設サイトもアップされましたのでそちらもぜひチェックしておきましょう!

イオンのブラックフライデー 2017年のチラシ情報!?

イオンのブラックフライデー 2017のチラシを調べてみましたが、この記事を執筆している時点ではハロウィン商戦の真っ最中で、ブラックフライデーのチラシはまだありません。

ネットのチラシもいくつかチェックしてみましたが、通常のお客さま感謝デーやお客さまワクワクデーのお知らせはありますが、ブラックフライデーのチラシはまだありません。

そこで、2016年のブラックフライデーから2017年の情報を推定してみることにしましょう。

2016年のブラックフライデーのチラシは、こんな感じ。

チラシまでブラックなんてセールにしては渋いですね・・

 



スポンサーリンク

 

イオンのブラックフライデー2017 お得な目玉商品を2016年の状況から予測!

2016年は、全国140のイオンモールで行われました。

時期的にクリスマスが近いこともあり、クリスマスプレゼントにピッタリの家庭用ゲーム機などのアイテムや、高級ブランド品・家電商品が対象となりました。

ブラックフライデー=黒字ということで、クロを連想させる96のついた価格設定が目立ちます

お得な目玉商品としては、COACHのバッグやアクセサリーが9,600円という超特価(1人1点限り)、一部のアウターが960円、食べ物では、はなまるのかけうどん(小)が税込96円、それ以外には一部のアイテムが先着96名など、徹底的に96にこだわっています(苦笑)

また、イオンシネマで使えるブラックフライデー特別チケットが3,000円で販売されました(1人1枚限り)。

更には、「限定価格」や合計で17,000円以上する雑貨が26点入って2,000円という福袋も!

それ以外では、たまねぎ・じゃがいもが詰め放題1袋で300円とか、乳酸飲料の詰め放題など!

2017年のお得な目玉商品は、クリスマスが近いこともあって昨年と同様、プレゼントを見込んだゲーム機やブランド品が中心となり、やはり96にこだわった価格設定が行われるのではないでしょうか。

まとめ

2016年は初めてということもあってか、通常のセールの延長の域を出なかったという声も一方ではありましたが、売上高が前年11月を上回る効果があったということもあり、今年はより大胆な価格設定、またはお得な目玉商品の2016年以上の充実が期待できる可能性もあります。

2017年のブラックフライデーの最新情報が、今から待ち遠しいですね。おトクな買い物を楽しんでくださいね!



スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 東福寺の紅葉2017年の見ごろや混雑状況!アクセスや駐車場、所要…
  2. 鴻巣花火大会2017の穴場の場所、駐車場、混雑情報!屋台や有料席…
  3. 神宮外苑いちょう祭り2017!紅葉の見頃や出店屋台、最寄り駅、駐…
  4. 高田公園の桜!2017年の開花予想や見ごろは?駐車場、混雑、アク…
  5. トミカ博 2017 札幌の前売り券 チケット情報!混雑状況や駐車…
  6. 中禅寺湖の紅葉2017年の見頃の時期は?渋滞やおすすめスポット、…
  7. 大洗海上花火大会2017の穴場や駐車場!混雑や屋台、日程について…
  8. 久里浜ペリー祭花火大会2017の穴場や有料席情報!屋台や駐車場、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP