お出かけ・イベント

亀戸天神の梅まつり2017!開花状況やアクセス方法!屋台や見ごろ、駐車場についても紹介!

2017年亀戸天神「梅まつり」は、東京都江東区の亀戸天神社で行われます。

亀戸天神は、九州太宰府天満宮の神官が、菅原道真公ゆかりの飛び梅の枝で天神像を刻み、像を納めた事を起源とし、350年もの歴史を持つ神社です。

菅原道真公をお祀りしているため、学問の神の神社としても有名です。境内には道真公にちなんで300本もの梅の木が植えられ、毎年春には綺麗に咲き誇ります。

2017年亀戸天神の梅まつりは、2月13日から3月13日にかけて開催されます。

江戸切子の実演やお茶会、亀戸天神手作り市など様々なイベントが予定されています。最近人気の御朱印も亀戸天神梅まつり中は、特別仕様となります。

では、2017年亀戸天神の梅まつりについて、開花状況や見ごろ、屋台はあるのか、アクセス方法、駐車場の有無について詳しくみていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



開花状況

亀戸天神内にある梅は300本で、様々な品種が咲いています。品種は、思いのまま、月影、白加賀、紅筆、紅干島、呉服枝下などがあります。亀戸天神梅まつりは見ごろが長いのが特徴です。

2017年の梅まつりの開花状況はまだわかりませんので、2016年開花状況を調べてみました。

2016年の開花状況

  • 2月9日  5分咲きの状態。全体としては3割くらい咲いている。
  • 2月12日  6分咲きの状態。咲き方がまばらなのでさみしい感じ。
  • 2月18日  大半の梅の木で花が咲き始めた。見ごろの木もあれば、これからの木もある。
  • 2月23日  あと2~3日で見ごろ。
  • 2月28日  遅咲きの梅が見ごろ。
  • 3月8日  若干花が残っている程度。見ごろは過ぎている。

2016年の亀戸天神梅まつりは、2月の下旬が一番の見ごろだったようです。

2017年の開花状況を詳しく知りたい場合は、亀戸天神「梅まつり」のホームページから調べてみるとよさそうですね。

亀戸天神「梅まつり」開花状況→http://kameidotenjin.or.jp/gallery/ume/

見ごろはいつ?

亀戸天神梅まつりでは、早咲きの梅も遅咲きの梅もあるので、長い期間梅を楽しむことができます。しかし、せっかく見に行くのなら、見ごろの梅を楽しみたいですよね。

毎年、梅の見ごろは、2月中旬から3月上旬です。1月下旬ごろから早咲きの梅も咲いていますが、3月の上旬が、一番賑わうようです。

また、まだまだ寒い時期なので、防寒対策をしっかりとしていくようにしましょう。梅まつりでは、寒い中、屋外に長時間いることが予想されます。

屋台について

2017年亀戸天神「梅まつり」では、1月9日からイベント終了まで屋台が出ます。ただし、ほとんどの屋台は、梅まつり期間は土日にしか営業しません。平日は閉まっている屋台ばかりで寂しい印象です。

亀戸天神の梅まつりで屋台を楽しみたい場合は土日祝日を狙いましょう。土日は11時~20時頃まで営業している屋台が多いです。「金太郎飴」や「魔除け箸」を売る露店もあります。

小さいお子さんがいても屋台があれば、休憩や食事に困ることはありません。屋台の雰囲気は、子供たちも喜ぶこと間違いなしです。

また、亀戸駅前には多数の飲食店があるため、屋台での食事がしにくいデート中でも近場の店で食事をとることができますよ。

 

スポンサードリンク



アクセスは?

亀戸天神「梅まつり」へは、電車やバスなど、様々な方法でアクセスすることができます。

アクセス方法①亀戸駅から徒歩

総武線亀戸駅北口を出て、明治通りを北にまっすぐ進み、亀戸四丁目交差点を左折。そのまま直進。にし田という飲食店の前で右折。所要時間は約15分。

アクセス方法②亀戸駅からバス

バスを利用する場合は北口から都営バス[上26]上野公園(東京都)行、または都営バス[草24]浅草寿町行きに乗り、亀戸天神前下車。

アクセス方法③錦糸町駅から徒歩

JR総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅北口を出て、四ツ目通りに沿ってまっすぐ進み、太平四丁目交差点で右折。そのまま直進。にし田という飲食店の前で左折。所要時間は約15分。

アクセス方法④スカイツリーからバス

東京スカイツリーからは、地下鉄押上駅方面に徒歩3分。駅前の停留所(押上)から都営バス[上26]亀戸駅前行に乗り、亀戸天神前下車。

アクセス方法⑤車でのアクセス

最寄りICは首都高速7号小松川線・錦糸町出入口であり、そこから四ツ目通りに沿ってまっすぐ進み、太平四丁目交差点で右折。そのまま直進すれば約5分で到着。

近くに東京スカイツリーやショッピングモールがある為、特に週末は混雑必須。

駐車場情報

亀戸天神内には、午前8時~午後5時頃まで開放している無料の駐車場があります。車の場合はこの駐車場を利用するのがよいでしょう。ただし、30台しかないため、梅まつり期間中はすぐに満車になってしまいます。

公共交通機関を利用するように、公式ホームページでも呼びかけられています。

どうしても車で行きたい場合は、周辺の駐車場(コインパーキング)を利用することになります。

周辺の駐車場は、

  • タイムズ亀戸2丁目第2
  • 東洋カーマックス亀戸2丁目駐車場
  • GSパーク亀戸駐車場
  • 東洋カーマックス亀戸第7駐車場
  • タイムズ亀戸第11
  • 総武自動車駐車場
  • ミウラパーキング太平四丁目第2

などがあります。

 

スポンサードリンク







まとめ

2017年亀戸天神の梅まつりの見ごろは、2月下旬から3月上旬です。せっかくの梅を見に行くのなら、開花状況をホームページでチェックして、満開の梅を見に訪れたいですね。

屋台も楽しみたい方は、土日に行くことをおすすめします。屋台が多いと、まつりの雰囲気が味わえそうですね。純粋に「梅」を見に行きたい場合は、混雑を避けて、平日のほうがよさそうです。

【関連記事】

亀戸天神の藤まつり!2017年の見頃と開花情報!屋台や駐車場、アクセス方法、ライトアップ情報も紹介!

月ヶ瀬梅林 in 奈良2017!見ごろや開花情報、駐車場、アクセス方法を紹介!

佐布里池梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、料金、住所、地図を紹介!

広橋梅林の梅の里山祭り!開花情報や見頃は?駐車場、所在地、地図もチェック!

箕郷梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、場所へのアクセス、口コミ情報を紹介!

谷保天満宮の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?駐車場やアクセス方法も紹介!

府中市郷土の森博物館の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?営業時間、駐車場、ペットについても紹介!

榛名梅林の梅祭り2017!開花状況は?駐車場やアクセス方法、地図を紹介!

賀名生梅林2017!開花情報や見ごろは?駐車場やアクセス方法も紹介!

秋間梅林2017!開花状況や見ごろは?モデル撮影会や駐車場、アクセス方法も紹介!

羽根木公園の梅まつり2017!開花状況や駐車場、アクセス方法を紹介!

高尾梅郷の梅まつり2017!開花状況や駐車場、混雑状況を紹介!

名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2017!開花状況や見頃、駐車場情報を紹介!

青谷梅林の梅まつり2017!開花状況や見頃、駐車場、アクセス方法を紹介!

関連記事

  1. 伊勢神宮で初詣!2017年の交通規制と駐車場、アクセス方法。混雑…
  2. 弘前城(弘前公園)の桜2017!見ごろや開花予想は?出店、屋台や…
  3. ネスタリゾート神戸のイルミネーション!料金や割引は?評判・口コミ…
  4. 船橋市民祭り2017のスケジュール日程や屋台情報!交通規制やよさ…
  5. 姫路城の桜!2017年の見ごろや開花情報!ライトアップのイベント…
  6. 三ツ池公園の桜!2017年の開花状況と見ごろは?混雑状況、屋台、…
  7. 丸の内イルミネーション2016-2017の時間や期間!場所、アク…
  8. 熱田神宮 初詣 2017の交通規制は?参拝時間や期間、混雑状況、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP