お出かけ・イベント

宇都宮花火大会2017の穴場や駐車場!シャトルバスに有料席、時間や屋台、会場の場所も調査!

(出典 http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kanko/24797/034220.html)

夏と言えば花火、花火と言えば夏、今年の花火はどこで見ようか計画を立て始める頃ですね!

今年の夏は栃木県の県都、宇都宮市で行われる「宇都宮花火大会2017」はいかがでしょうか!

1980年代にスタートしましたが、地元経済の落ち込みで一時中断したもののボランティアによる有志が立ち上がって復活にこぎつけました。

「100年先も続くように」という熱い思いがこもり、圧巻のスターマインやサプライズ企画が充実している他、今年は例年と比べて打ち上げの幅も拡大し、どこから行くにもアクセス良好な宇都宮花火大会2017の情報を「時間」、「会場」、「場所」、「駐車場」、「シャトルバス」、「有料席」、「穴場」、「屋台」をキーワードにご紹介します。

 

スポンサードリンク


宇都宮花火大会2017の日程

宇都宮花火大会は2017年8月12日(土)に行われます。

雨天決行、但し荒天時は8月13日に延期。

荒天時は各種情報にご注意ください。

 

宇都宮花火大会2017 時間

時間は18:30~20:30分にて行われます。

2時間とたっぷり時間がとられ、じっくり楽しむことが出来ますね!

尚、時間は変更になる場合もあります。事前に最新の情報をご確認お願い致します。

 

宇都宮花火大会2017 場所

打ち上げ場所は宇都宮市道場宿緑地(栃木県宇都宮市道場宿町上河原地先)、鬼怒川の河川敷となります。

場所のマップは下図をご参照ください。

 

アクセス方法

JR東北新幹線・宇都宮線・日光線宇都宮駅下車、宇都宮駅までは東京駅や新宿駅からなら上野東京ライン・湘南新宿ラインに乗れば乗換無しと大変便利です。

「少しでも早く行きたい!」という方なら東京・上野駅から東北新幹線もオススメです。

仙台方面からも新幹線利用が便利です。

宇都宮駅からは後述のシャトルバスで柳田車庫下車、打ち上げ場所へは徒歩16分くらいです。

 

スポンサードリンク


宇都宮花火大会2017 駐車場

キヤノン株式会社が提供する4,000台駐車可能な無料(但し、会場へのシャトルバス代が必要です)の臨時駐車場が設置されます。

14:00から利用可能です。

臨時駐車場 宇都宮市清原工業団地12の1

そのほかにも色々な場所で駐車場がオープンしているので事前に確認しておきましょう。

 

宇都宮花火大会2017 シャトルバス

宇都宮駅東口、3番バス乗り場から柳田車庫行きのシャトルバスが15:00~17:00にかけて5分間隔で運行されます。

帰りは会場から宇都宮駅まで20:30~22:00にかけて5分間隔で運行されます。

また、前述の無料駐車場から会場へもシャトルバスが14:30~22:30分にかけて運行され、片道200円です。

 

宇都宮花火大会2017 有料席

宇都宮花火大会2017の有料席は、下記の通り各タイプ設定されています。

場所取りにムダなエネルギーを費やしたくないという方には、有料席は魅力ですね!

同行者の人数など、目的に合わせて有料席をお選びになってはいかがでしょうか。

・椅子席 1席2,500円(当日券3,000円)

・テーブル席 1席18,000円(当日券20,000円、椅子が4脚配置されます)

・スペシャルカップルシート 1席10,000円(当日券12,000円、2人掛けの椅子が1脚配置されます)

・団体席 80,000円(1シート25名、大会ホームページから申込用紙をダウンロードして必要事項を記入して、FAX送信が必要です)

チケットは、うつのみや花火大会チケットセンター、その他チケットぴあ、楽天チケットなど各種プレイガイドでお求めになれます。

尚、大会が近づくと完売となる可能性があります。有料席の確保はお早めに!

うつのみや花火大会チケットセンターホームページ

http://utsunomiya-hanabi.tstar.jp/

 

スポンサードリンク


宇都宮花火大会2017 穴場

花火大会と言えば、何と言っても穴場は重要な情報です。

人混みはイヤ、ゆっくり見たい、そんな方のために、宇都宮花火大会2017の穴場情報をお届けします。

清原工業団地3号緑地

打ち上げ場所からは離れますが、その分見晴らしが素晴らしいのが魅力の穴場です。

かましん清原テクノ店

会場にも近く、豪快な花火を楽しめる地元のスーパーマーケットです。

但し、公式な観覧場所ではないのでビールやおつまみなどを買い物しながら観覧するのがオススメの穴場です。

板戸大橋

鬼怒川を跨ぐ橋の上から、花火が美しく見える穴場です。

地図情報

https://www.mapion.co.jp/m2/36.58269656,139.970215,16/poi=L0858217

下柳田南公民館

やはり打ち上げ場所から離れるものの、農道になっている公民館周辺からは人混みに紛れることなく花火が楽しる穴場です。

 

宇都宮花火大会2017 屋台

屋台はほとんど鬼怒川の河川敷にて営業します。屋台の営業時間は大体16:00~21:00ですが、混雑せずに屋台探しが楽しめるのは18:30分の打ち上げ開始前が理想的なようです。

ちなみに屋台でのオススメは焼きそばだとか。

 

スポンサードリンク


まとめ

宇都宮花火大会2017は、各方面からのアクセスが良好なのが魅力ですが、それ以上に100年続く花火大会をという熱いメッセージが、大玉の花火と花火に連動する音楽に乗せて夜空に上がるのは本当に楽しみです。

今年の夏は、宇都宮花火大会2017の美しい花火を次の世代に伝える思い出にしてみてはいかがでしょうか。

ご覧いただき、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. どまつり2017名古屋の日程や交通規制!前夜祭やテレビ放送、中継…
  2. 春日大社の初詣!2017年の出店、露店や混み具合は?交通規制や駐…
  3. 東京ミッドタウン イルミネーション 2016 冬の営業時間や料金…
  4. 神楽坂祭り2017の日程や時間!屋台、アクセス、阿波踊りや浴衣、…
  5. 足立花火大会2017の穴場スポット!最寄り駅や屋台、混雑、場所取…
  6. としまえん イルミネーション2016-2017の期間と時間を紹介…
  7. 白井大町藤公園の藤まつり!2017年の開花情報と見ごろは?アクセ…
  8. 伊勢神宮で初詣!2017年の交通規制と駐車場、アクセス方法。混雑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP