お出かけ・イベント

亀戸天神の藤まつり!2017年の見頃と開花情報!屋台や駐車場、アクセス方法、ライトアップ情報も紹介!

東京一の藤の名所として多くの方々に親しまれている亀戸天神。

毎年4月下旬から5月上旬にかけて、境内に100株以上ある藤の花が一斉に咲き乱れます。

その時期に開催される亀戸天神の藤まつりはとても見応えがあり、海外の方にも人気だそうです。

それでは、2017年の亀戸藤まつりの見どころや藤の花の見頃、開花状況、屋台、アクセスや駐車場などご紹介いたします♪

 

スポンサードリンク


亀戸天神の藤まつり2017の見どころ、オススメは夜のライトアップ

例年、4月下旬~5月上旬に開催される藤まつり。

2016年は4月16日(土)~5月5日(木)に開催されました。

2017年も、似たような日程で行われると思います。

境内に広がる15棚100株もの藤の下には心字池が静かに広がり、水面にうつる紫の藤と朱の太鼓橋の美しさは道行く足を止め、ついうっとりと眺めてしまうほどです。

また、昨年は神楽殿での歌謡ショーや三味線、琴などの演奏、神楽といった催し物もありました。

藤の花を背景に日本の芸能も楽しめるなんて、とても贅沢な時間が過ごせそうです。

ぜひ2017年も催し物の観賞も楽しみたいです。

さらに多くの方が写真に収めているのが「東京スカイツリーと亀戸天神の藤」です。

藤の開花状況によっては、近代的なスカイツリーと歴史ある亀戸の藤がコラボレーションしたアートな写真が撮れます。

特にオススメなのがライトアップされた藤の花です。

太陽の下で観賞する藤も綺麗ですが、夜の藤も昼間とは違った美しさがあります。

春の夜風に揺れる藤がライトアップされ、幻想的な景色が広がります。

照明時間は、日没から24時まで。

また、22時以降からはライトアップされるところが限られるので、22時までに行くと全体を楽しめます。

ライトアップされた藤の中を恋人とデート…とてもロマンチックで素敵ですね♪

夜は肌寒いかもしれないので、カーディガンなど羽織れるものが1枚あると安心です。

ちなみに入場料は無料です。期間中、何回でも行きやすいのが嬉しいです。

藤の見頃と2017年の開花状況

藤まつりは4月下旬~5月上旬に開催されますが、例年ゴールデンウィークが終わるころには見頃の時期を過ぎて散ってしまっているそうです。

そう考えると、一番の見頃は4月の終わりからゴールデンウィークが始まるころまでといったところだと思います。

開花状況に関しては、やはりその年の気温などの状況によって変わるそうです。

開花状況が大幅にずれなければ、例年通り4月下旬になると一斉に咲き始めるとのことです。

2017年の開花も楽しみに待ちましょう♪

 

スポンサードリンク


屋台

亀戸天神の藤まつりでは、毎年100以上の屋台で賑わっています。

100以上の屋台が集まっているので、やきそばやたこ焼きといった食事はもちろん、

射的や金魚すくいといったお子様も楽しめる屋台も並ぶのではないかと思います。

活気にあふれている下町の情緒も、楽しむことができますね。

駐車場

亀戸天神には、約20台停められる駐車場が無料で開放してあります。

しかし、藤まつり期間中は停められない可能性はとても高いです。

見頃や開花状況により人の混雑は変わるかもしれませんが、開催期間が例年20日ほどしかないので期間中は平日休日関係なく混み合うと思います。

駐車場は午前8:00から開くので、気合入れて朝早くから並べば停められるかもしれませんが、バスや電車といった公共の交通機関を利用したほうが渋滞のイライラからは回避できそうです。

どうしても車で行きたいという方は周辺のコインパーキング情報も調べていたほうが安心です。

亀戸天神までのアクセス

住所

〒136-0071 東京都江東区亀戸3丁目6番1号

車で行く場合

上記の住所をナビに設定すればOKです。

車以外のアクセス方法として公共交通機関の利用があります。

電車で行く場合

総武線亀戸駅北口より徒歩15分、または総武線地下鉄半蔵門線錦糸町駅北口より徒歩15分の距離にあります。

バスを使う場合

都バスの亀戸天神前で下車してすぐです。

 

スポンサードリンク







まとめ

亀戸天神の藤は江戸時代に植えられたそうです。

もしかしたら自分のご先祖様も亀戸天神の藤を見て楽しんでいたのかと思うと、これからも大切にしていきたいと感じるお祭りですね。

2017年の亀戸天神の藤まつりも4月下旬~5月上旬に開催されると思います。

アクセス方法は充分に検討して、無理のないようにお出掛け下さい。

たくさんの屋台も出ているので、お昼ご飯を兼ねて行ってもいいと思います。

見頃や開花状況に合わせて、亀戸天神藤まつりを覗いてみましょう。

きっと、美しい藤の花がお出迎えしてくれると思います。

関連記事

  1. 布施戎神社の十日戎2017の時間は?福娘、お守りから混雑、駐車場…
  2. 札幌 ライラック祭り2017!出店の食べ物やワインガーデン情報!…
  3. トミカ博2017 in 安比の混雑情報や前売り券!チケット、宿泊…
  4. 永沢寺・三田の芝桜2017の見頃や開花情報!アクセスや地図、混雑…
  5. ミッドタウン イルミネーション 2016 冬 の混雑状況や待ち時…
  6. 佐布里池梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、料金、住所、地…
  7. ネスタリゾート神戸のイルミネーション!料金や割引は?評判・口コミ…
  8. 月ヶ瀬梅林 in 奈良2017!見ごろや開花情報、駐車場、アクセ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP