お出かけ・イベント

トミカ博 in 名古屋2017の混雑や前売り券チケット情報!駐車場や食事についてもチェック!

長い間愛されている「トミカ」のイベント、「トミカ博」を楽しみにしている方、ご家族はとても多いのではないでしょうか??

来る12月、「トミカ博2017 in 名古屋」が開催されます!

時期的に、お子さんのクリスマスプレゼントにという方もいらっしゃるでしょうね。

今回は、トミカ博2017 in 名古屋について、チケットやおトクな前売り券、混雑状況や駐車場情報、お食事スポットについてお伝えします。




トミカ博2017 in 名古屋 日程

2017年のトミカ博 in 名古屋は、

2017年12月15日(金曜日)〜24日(日曜日)まで

の10日間に渡り、吹上ホール(中小企業振興会館)にて開催されます!

会場は、下記のマップをご参照ください。

開場時間は下記の通り、平日と土日祝日によって異なります。

平日 10:00~16:00

土日祝日 9:30~16:00

(平日・土日祝日共に15:30分が最終入場です)

トミカ博2017 in 名古屋 会場アクセス

電車の場合

JR各線・名鉄・近鉄名古屋駅から名古屋市営地下鉄桜通線 吹上駅下車、5番出口より徒歩5分くらいです。

クルマの場合

名古屋高速道路 吹上東出口 もしくは春岡出口をご利用ください。両出口より1分~2分くらいです。

トミカ博2017 in 名古屋 駐車場情報

トミカのイベントですから、クルマで来場されるクルマ好きの方は多いでしょう。

クルマで来場される方には不可欠な駐車場情報ですが、はっきり言って厳しいことを申し上げます。

駐車場は会場の近隣を合計しても、600台弱のキャパしかありません(すべて有料、駐車料金は30分で200円が相場のようです)。

駐車場は、平日でも満車状態というのが実情です。

イベントの性質上、一旦入場したクルマは数時間は出てこないでしょう。

従って、遅い時間に行って駐車場が空くのを待つということは賢明ではありません。

それでなくてもクルマ社会の名古屋ですから、どうしてもクルマで行くという場合には、どんなに遅くても開場30分前には近隣の駐車場に入場しているようにしましょう。



スポンサーリンク

トミカ博2017 in 名古屋 チケット

2017年のトミカ博 in 名古屋のチケットの値段、及び前売り券などおトクなチケットの情報を見ていきましょう!

チケットは、以下の通り各種あります(料金はすべて消費税込みです)。

チケットの種類や同行人数によって、おトクなチケットを上手に使ってくださいね!

① 当日券

大人(中学生以上に適用) 1,200円こども(3才から小学生に適用) 1,000円

※2才以下は入場無料です(但し、入場記念トミカはプレゼントされません)。
※チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、イープラスでも扱っています。

② 前売り券

大人 1,100円こども 900円

チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、イープラスで扱っています。

③ プレイチケット付き前売り券

大人 2,000円こども 1,800円

※前売り券と、11枚つづりのプレイチケットがセットになっています。

※チケットぴあ、サークルKサンクス、セブンイレブンで扱っています。

④ 親子ペア前売り券

1,900円(大人1名、こども1名)

※セブンイレブンで扱っています。

②~④の前売り券は、10月1日~12月14日の発売となります。

トミカ博2017 in 名古屋 イベント情報

2017年のトミカ博 in 名古屋は、展示ゾーン、アトラクションゾーン、ショッピングゾーンが設けられます。

アトラクションゾーンに直行して、毎回大人気の「組立工場」で楽しみましょう(好きなパーツを選んでオリジナルのトミカを組み立てられるので、一番待ち時間が長い!)。

混雑を避けるにも有効です。

それから展示ゾーンをゆっくり見るのがオススメです。

展示ゾーンからアトラクションゾーンへ行くと、あっという間に混雑に巻き込まれてしまいます。

アトラクションゾーンで遊ぶには、先に紹介したプレイチケットが役に立ちますよ♪

あと、今回の入場記念トミカは公式ホームページで公開されています。

これも楽しみですね(^O^)/

トミカ博2017 in 名古屋 混雑情報

年末でクリスマス間近に行われるイベントです。土日祝日は、混雑は避けられないとお考え下さい。

混雑を多少でも避けるには、平日の午後、もしくは朝一番から来場することがオススメです。

混雑を避けるには、前売り券の確保も必須です。

もし、急に思い立って当日券で入場するという場合でも、会場で当日券を買うにはかなりの行列に巻き込まれて、時間をムダにすることになります。

会場へ向かう途中の上記のコンビニで当日券を買うようにしましょう。

トミカ博2017 in 名古屋 お食事スポット

会場内には「トミカカフェ」が設けられ、ここで食事ができる他、休憩もできます。

しかし、座席数が多いとは言えないのでお昼時に食事しようとすると、相当に混雑します。

いわゆる食事時間帯、12:00から13:00の間に利用することは避け、その間に各種ゾーンを楽しんでから食事をとるのが賢明でしょう。

まとめ

「トミカ」は登場から間もなく50年、親から子、その子が親になってさらにその子へと、親子3代にわたって親しまれています。

お子さんが集めているのに感化されて、ハマってしまうお母さんもいるくらいですから、トミカがどれほど愛されているかが伝わってきますね

2017年の最後の思い出に、ご家族そろって楽しんでくださいね!



スポンサーリンク

関連記事

  1. 佐布里池梅林の梅まつり2017!開花状況や駐車場、料金、住所、地…
  2. 姫路城の桜!2017年の見ごろや開花情報!ライトアップのイベント…
  3. 鶴岡八幡宮 初詣 2017の営業時間や混雑状況は?出店屋台もチェ…
  4. 鴻巣花火大会2017の穴場の場所、駐車場、混雑情報!屋台や有料席…
  5. ジョーシンの福袋2017の中身と初売り!予約方法、チラシやおもち…
  6. プラレール博 in 大阪2018を攻略!混雑情報や前売り券チケッ…
  7. 養老渓谷の紅葉2017年の見頃の時期!アクセスや駐車場、混雑、渋…
  8. 三室戸寺のあじさい2017年の見頃!アクセスや駐車場、混雑状況、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP