お出かけ・イベント

カラーオブクリスマス2016の時間や鑑賞場所のおすすめは?場所取りやカメラ設定についても紹介!

ディズニーシーのクリスマスの夜を華やかに演出する水上エンターテインメントショー「カラー・オブ・クリスマス」。

今年はディズニーシーが15周年ということもあり盛り上がること間違いなしですね!
そんな、「カラーオブクリスマス2016」の内容や時間、鑑賞場所のおすすめ、場所取りの方法、カメラの設定などについてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



「カラーオブクリスマス 2016」の内容

「カラーオブクリスマス」は今年で5年目を迎えます。今年の内容はどうなるのか気になりますよね。

まずは、「カラーオブクリスマス」の内容を知らない方のために少し説明しますね。

ディズニーシー内のメディテレーニアンハーバーの中央にクリスマスツリーがあります。クリスマスの夜に人々の願いが集まると、ツ

ーが輝き幸せをもたらすという物語でショーが始まります。

ディズニーの人気のキャラクターたちがイルミネーションで彩られた船に乗って、高さ15mのクリスマスツリーに願いをかけるというロマンチックな水上ショーです。イルミネーションで彩られたオブジェや噴水、レーザーを用いた演出が幻想的なショーとなっています。

「カラーオブクリスマス2016」は、ディズニーシーが開園15周年を迎えるため、それに合わせた特別な内容に変更されています。

今年は、ディズニーシー15周年の「ウィッシュ・クリスタル」の色に合わせた新しいコスチュームになっていたり、ディズニーシー15周年テーマソングがクリスマスバージョンになって使用されたりと演出の内容がさらにスペシャルになっているのでさらに見どころ満載ですよ。
出演する人気キャラクターたちの顔ぶれも少し変更されていますよ。

出演キャラクター:ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィー、チップ&デール、ダッフィー、シェリーメイ、マックス、クラリス

「カラーオブクリスマス2016」の時間について

「カラーオブクリスマス2016」の開催期間や時間についてお伝えします。

開催期間

2016年11月8日(火)~12月25日(日)

開始時間

19:45スタート

となります。

ショーの時間は1回13分と短めで1日1回のみの公演となっています。期間中は是非見逃さないようにしたいですね。

「カラーオブクリスマス2016」おすすめの鑑賞場所

せっかくのショーが場所によって見えづらい…そんなことがないように鑑賞場所についてお伝えしていきますね。

「カラーオブクリスマス」はメディテレーニアンハーバーで行われます。

おすすめの鑑賞場所とメリット、デメリットは以下の通りとなります。

リドアイル

○・・・ツリーに近い、キャラクターの船に近い

×・・・ファンタズミックの場所とりで埋まってしまう可能性がある

 

プロメテウス火山をバックにした海の正面の位置

○・・・観覧スペースが広い場所取りがしやすい
×・・・後ろは見えにくい

 

ザンビーニ周辺の石垣

○・・・楽な姿勢で見ることができる

×・・・競争率が高い

夕方のファンタズミックの場所取りで埋まってしまう可能性がある

観覧場所それぞれのポイントについて挙げましたが、場所取りも重要になってくるので、続いて場所取りについてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



「カラーオブクリスマス2016」の場所取りについて

せっかくショーを観るならいいところで観たいですよね。そのためには場所取りが必要不可欠です!先程紹介した場所で観覧したい場合は、すべて場所取りが必要です。

リドアイルやザンビーニは夕方のファンタズミックのショーから待機している方が多くいるので、15時頃より場所取りが必要となります。

その他の場所は、2時間前くらいから場所取りが必要ですのでショーの場所取りは覚悟をしておいたほうがいいですよ。

「カラーオブクリスマス2016」に効果的なカメラ設定

夜のショーは暗い・遠い!でカメラ泣かせですよね。
「カラーオブクリスマス」をできるだけ綺麗に撮影するカメラ設定についてお伝えしますね。

2「カラーオブクリスマス」に必要なカメラ設定

夜はただでさえ暗いため、さらにシャッタースピードが落ちます。シャッタースピードが遅くなると手ぶれしたり、被写体のぶれを起こしたりします。
暗い場所でシャッタースピードを上げるにはISOという機能をあげます。ただ、感度をあげ過ぎると画質が荒くなるので難しくなります。通常のカメラであれば、夜景モードがあるはずなので、夜景モード+なるべくカメラを動かさないように静かにシャッターを切る。あとは連写する。これで何枚かは綺麗な写真が撮れるようです。
ショーの前に一度、カメラの設定を見直し、撮影してみてくださいね。

まとめ

「カラーオブクリスマス2016」について詳細をまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?是非この記事を参考にして、1日に1度の貴重なショーを特別な人と、またミッキーたちと一緒に願いごとをしてロマンチックで幸せなひとときを過ごしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【関連記事】

パーフェクトクリスマス2016の時間や場所取りは?クリスマスウィッシュを楽しむための方法を紹介!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. アンパンマンミュージアム 横浜!雨の日のポイントを紹介!
  2. 醍醐寺の桜!2017年の見ごろや開花情報!駐車場やアクセス、混雑…
  3. ママフェス 2016 秋は二子玉川で開催!メルマガ登録で入場無料…
  4. 肉フェス静岡会場は駐車場がない!駿府城公園周辺の駐車場情報を紹介…
  5. トミカ博2017大阪の前売り券チケット、駐車場、混雑予想と回避の…
  6. 高尾梅郷の梅まつり2017!開花状況や駐車場、混雑状況を紹介!
  7. 岡崎公園(岡崎城)の桜まつり!2017年の開花情報と見ごろは?駐…
  8. 春日大社の初詣!2017年の出店、露店や混み具合は?交通規制や駐…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP