ファッション・モノ

キックボードの三輪子供用で人気・おすすめは?ブレーキや折りたたみ式の商品も紹介!

子供から大人までとても人気があるキックボードについて興味がある方は多いと思います。

乗りやすく折りたたみができて持ち運びもしやすいので、子供に購入を検討している親御さんは、どんな商品があるのか、人気があっておすすめの商品はどれか?ということが気になることでしょう。

ブレーキがしっかりしているかも選ぶポイントです。

今回はキックボード、中でも三輪のものについての情報をお伝えします。




キックボードってどんな乗り物?

キックボードとは、片足をボードに乗せてもう片方の足で地面を蹴り、ハンドルを握って進行方向を操作しながら前方へ進む「乗り物」です。
キックボードは、持ち運びがしやすく自分の足で地面を蹴って方向を操作するだけなので、とても乗りやすいことの他に、バランス感覚を培うことにも役立っています。

 

選ぶポイント

成長段階に合わせて様々な商品がありますが、子供さんの年齢とサイズに合った製品を選びましょう。

ハンドルの高さが調整可能かどうかは、重要なポイントです。

ハンドルの高さが調整できれば、それだけ長く使うことができます。

また、車重が軽いものであることも重要です。子供でも持ち運び、移動がしやすいほど軽ければ安心です。

それと、色やデザインも子供向けかどうかを考えて選びましょう。子供さんが気に入った色やデザインであるかどうかも、長く乗れることにつながります。

キックボードのおすすめ商品は?

キックボードは、成長段階によっておすすめの商品があります。

大きく幼稚園児、小学生に分けて紹介していきますね。

幼稚園児におすすめの人気商品はこれ!

ミニ・マイクロ・キックスリー・スタンダード(三輪、マイクロ)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

歩き始めた頃、3才になった頃、大きくなった後など、成長段階に合わせてサドルが付いたキックボード、やや小さいキックボード、本格的なキックボードに使い分けることができます。

体重移動で左右に曲がるので、バランス感覚が自然に養われます。

軽い上に、安心なプラスチック素材なので誤ってぶつかっても安心、後輪のスプーンブレーキを軽く踏めば、スピードも調整できて安心、ハンドルも取り外しできるので狭い所にも収納可能で持ち運びも便利です♪

マイクロは本当に乗りやすくタイヤの滑りも良いのでおすすめなのですが、その分他の商品よりは価格が高めになっています。

そこさえ気にならなければマイクロを選んでおけば間違い無いでしょう。

 

ミニ・マイクロ・キックスリー・デラックス(三輪、マイクロ)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

ミニ・マイクロ・キックスリー・スタンダードと特徴はだいたい同じですが、素材に高級感があり「デラックス」そのものです。それなのに超軽量で持ち運び便利(驚)

キックボードに慣れてきた頃におすすめの商品です。

 

三輪式キックスクーター

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

3才から12才まで幅広く対応しているので、入門してから長く乗ることができるのが魅力の製品です。

ハンドルのグリップ部分は握りやすい素材で工夫され、滑りにくいのが特徴!

三輪式でも前輪が二輪、後輪一輪なので転倒しにくいのも安心、ブレーキ式、折りたたみはできませんが、重さは2.5キロなので移動はラクラク^^

 

ラングスジャパン バランススクーター(三輪、ラングスジャパン)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

大きくて安定感抜群で乗りやすく、体重移動で進行方向を操作できます。

後輪のフットブレーキを踏みながら、スピードを調節して走れるので安心、上記の2製品よりお手頃な価格なので、3才くらいからキックボードの入門にピッタリ!

折りたたみはできませんが、片手で持ててクルマにも乗せやすい構造です。もちろんブレーキ式で安心です。

 



スポンサーリンク

小学生におすすめの人気商品はこれ!

続いて、小学生からおすすめの人気商品を見て行きましょう。

マキシ・マイクロ・スタンダード(三輪、マイクロ)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

重さは2.5キロ、6才の子供でも扱いやすい商品です。

ミニ・マイクロの年長版として、ミニ・マイクロの特徴はそのままに、耐久性が強化されています。

ハンドル高さは調節可能なので、学年の進み具合に合わせて使いやすいですよ♪

 

マキシ・マイクロ・デラックス(三輪、マイクロ)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

マキシ・マイクロ・スタンダードまでの特徴はそのままに、耐荷重が従来の50キロから70キロと1.4倍増加し、スペアパーツが購入できるので、高学年になっても長い間使えるのが大きな魅力です。

 

こども三輪 ベル ブレーキ付 キックスクーター 折りたたみ式

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

5色から選べるので、男の子・女の子どちらも選びやすい製品です。

ベルが付いて後輪ブレーキ式、コンパクトに折りたたみができるので、狭い場所に立てかけが可能、価格も購入しやすく、非の打ち所がない製品ですよ!

ホイールが光るというのも特徴的。

少し暗くなってきてからでもホイールが光るので目立って安全性は高くなりますね。

ただ好みは分かれそうですが商品の人気の高さからみるとそれほどきにする人は少ないのかもしれません。

 

 

ドルフィン キックスクーター

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

ベルがついているので、チリンチリンと存在を知らせることができるほかに、ホイールにLEDを搭載しているので車輪が回転すると光って、夕暮れ時に乗るようなことがある場合でも認識されやすいので安心です。

前1輪、後2輪で走行安定性に優れています。

デザインとロゴがかわいらしいので、どちらかというと女の子向き♪

 

 

ラングスクーター ブラック(三輪、ラングスジャパン、4,063円~)

(画像をクリックすると詳細ページに移動します)

ブラックは黒基調のデザインは大人っぽくて精悍で、成長期の子供さんにはとてもピッタリ!

レインボーなら男女問わず使えますね。

6才から始まって、耐荷重は100キロなので大人も乗れます(@_@)

家族全員でキックボードを楽しむこともできます。

軽量アルミ製で、持ち運びも簡単便利、もちろんブレーキ式で安心ですよ♪

 

ここまで概観すると、完全に折りたたみができる製品はないものの、軽くて持ちやすく、ハンドルの高さの調節で狭い場所にも収納可能な製品が多いことがわかります。

まとめ

キックボードはどんな所が楽しいかというと、地面を自分の足で蹴って進む感覚はペダルを漕いで走る自転車とは違い、大地を蹴って進む野生動物の感覚に近いというところにあります。

成長段階に合わせて様々な商品がありますが、子供さんの年齢とサイズに合った製品を選びましょう。

また、歩行者の多い道で使うと思わぬケガのもとになりますし、他人にケガを負わせてしまうと場合によっては高額な損害賠償請求を起こされる可能性もあります。


キックボードで遊ぶ場合に、周囲の環境や交通ルールについて子供でも理解しやすいような注意を与えると共に、ご家庭で独自のルールを決めておくことも大切です。

  • キックボードで遊ぶのは何時までと具体的に決める
  • または遊ぶ時以外キックボードは乗らない
  • 買い物や習い事には使わない

などが一例として挙げられますので参考にされてください。

ルールをしっかり決めたら、さあ、風のように子供さんを走らせましょう!



スポンサーリンク

関連記事

  1. クリスマスプレゼント!小学生 女の子~4年生、5年生、6年生~の…
  2. こみつりんごの時期は?食べ方や保存方法も紹介!
  3. ロイズのバレンタイン2017!人気商品を百貨店や通販で手に入れよ…
  4. ビアードパパが100円!2017年の店舗の混雑状況は?
  5. イオンの福袋2017!中身のネタバレと予約方法をチェック!
  6. 伊勢丹のバレンタイン2017!人気の商品とオンライン通販をチェッ…
  7. マムートの福袋2017!中身のネタバレと予約方法をチェック!
  8. ユニクロの初売り2017はいつから?チラシや営業時間、福袋情報を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP