お出かけ・イベント

八王子花火大会2017が見える場所や穴場!屋台やチケット、駐車場や交通規制も紹介!

花火大会の季節がやってまいりました。

今回は八王子花火大会2017についてスポットを当てたいと思います。

関東人気花火大会第9位。

豪快なスターマイン。

観光客およそ10万人。

打ち上げ数約3500発。

盛大な催しの一部始終を楽しめます。

八王子花火大会2017の見える場所や穴場に屋台やチケット、時間や駐車場に交通規制に紹介いたします。

是非参考にしていって下さい。

(画像元URL http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0313e00929/)

 

スポンサードリンク


八王子花火大会2017の日程、時間、場所

八王子花火大会2017の概要は以下の通りです。

【場所】

八王子市台町2-2

ダイワハウススタジアム八王子

【日程】

7月22日(土)※小雨決行(荒天時翌日順延)

【時間】

19:00~20:30

【アクセス】

JR線西八王子駅から徒歩15分

京王電鉄山田駅から徒歩15分

 

場所についてですが八王子市にあるダイワスタジアム八王子にて行われます。

こちらは14:00から開園。

早くいきすぎると開いていないので注意が必要です。

また、会場が満員になり次第に閉園するとのこと。

早いもの勝ちなのでご注意下さい。

日程につきましては、去年(7月30日)と比べて大幅な違いがあります。

それは、いつもより1週間早く開催されます。

理由としては会場整備の工期を最小限に抑えたいとのこと。

今年は要注意です。

また、雨天時は翌日に持ち越しとのこと。

時間につきましては、去年と同じになります。

アクセス方法についてですが、電車を使用することになります。

JR線か京王電鉄を使用することになりますが、どちらも会場から徒歩15分ほど掛かります。

やや距離があるのが辛い所です。

 

スポンサードリンク


八王子花火大会2017の見所

八王子花火大会といえば、打ち上げが会場のすぐ目の前が素晴らしいところ。

豪快なスターマインは圧巻。

音や花火の火薬の匂いなどがリアルタイムに感じられ臨場感抜群です。

以下は動画になります。


(出典uma119様)

会場内の動画です。

すぐ目の前で花火が見れます。

(出典fornax008様)

こちらは会場外。

フィナーレ目前。

遠い場所からでも綺麗に鑑賞できます。

八王子花火大会2017の駐車場と交通規制情報

八王子花火大会2017の交通規制の概要は以下の通りです。

【場所】

ダイワハウススタジアム一帯

【時間】

18:00~21:30

(画像元URLhttp://www.hachioji-kankokyokai.or.jp/news/detail.php?q=news5754cea8f0549)

交通規制の概要は上記となります。

こちらは去年のものを使用。

現段階では情報がありませんが、毎年同じです。

規制図を見ての通りですが、ダイワハウススタジアムを囲むような感じです。

このことから考えると車の利用は厳しいです。

さらに、駐車場も近くにないです。

当日は公共交通機関を必ず利用しましょう。

また、交通規制の影響ですが、周囲は渋滞になっていると思われます。

事故には細心の注意を払いましょう。

加えて、交通規制一帯の人だかりはかなり凄いです。

行きと帰りの際ですが、迷子とケガにも注意を払いましょう。

 

スポンサードリンク


八王子花火大会2017の見える場所や穴場、チケット情報

八王子花火大会2017の穴場情報は以下の通りです。

「浅間神社」

会場からすぐ目の前の場所。

花火が綺麗に見える場所の一つになります。

高層な建物といった障害物なども近くにないのがうれしい所。

「冨士森公園陸上競技場」

こちらは会場に隣接されている場所。

会場から近いこともあり、花火も綺麗に見えます。

また、音などの迫力の大きさを存分に体験できます。

ただ、その分混雑状況については覚悟が必要です。

「万葉公園」

こちらは会場から離れた場所にあります。

最寄り駅は京王電鉄「めじろ台」駅です。

遠い場所ですが、障害物がない事と小高い丘から見る花火は素晴らしいの一言。

花火が見える場所としては混雑はそれほどないと思われます。

「浅川橋付近」

こちらも会場から離れた場所にあります。

位置としては「横川交番」が目印です。

見える場所として、やや遠いのが難点。

しかし、河川敷ともあり体感温度がやや低いのがメリットの一つ。

こちらは地元民には人気の穴場となります。

上記、穴場スポットはどれもオススメです。

どれを選ぶか迷っちゃいますね。

チケット情報についてですが、八王子花火大会では有料チケットなどの販売はありません。

当日は無料でご参加頂けます。

チケット関係なしですぐ目の前で花火が見れちゃいます!!

太っ腹ですね。

ただ、会場で観覧する場合は早いもの勝ちになりますので、注意しましょう。

屋台情報

冨士森公園内に屋台が数十店舗ほど。

焼きそばなどの定番メニューが盛りだくさんになります。

閉門の関係もありますので、場所取りをした後すぐ屋台に買いに行くか。

予め買って置くなど工夫をする必要があるでしょう。

まとめ

八王子花火2017にスポットを当てました。

ポイントを簡単にまとめると。

・場所はダイワスタジアム八王子。

・日程は7月22日(土)(去年より一週間早い)。

・駐車場は近くになし。

・電車を利用。

・交通規制あり。

・迷子やケガ、事故に注意。

・穴場はたくさん!!

・チケットの販売はなし。

・屋台は冨士森公園周辺。

人気の花火大会です。

みなさんも是非参加して下さいね。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 河内藤園の藤!2017年の見ごろと開花状況は?チケットやアクセス…
  2. 白石川堤一目千本桜2017!開花状況と見ごろ!駐車場、アクセス方…
  3. 大宮氷川神社 初詣 2017の参拝時間や出店・屋台情報!混雑状況…
  4. 府中市郷土の森博物館の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?営業…
  5. 肉フェス 福岡の芸人・ゲストが気になる!肉だけじゃない肉フェスの…
  6. 比叡山の紅葉2017年の見ごろの時期とライトアップ情報!混雑や渋…
  7. よみうりランドのイルミネーション2017-2018!割引券、混雑…
  8. ネスタリゾート神戸のイルミネーション!料金や割引は?評判・口コミ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP