お出かけ・イベント

マザー牧場の花火2017の混雑や入場料!時間、口コミ、穴場や予約情報も!

花火大会の季節がやって参りました。

今回は、マザー牧場の花火2017について紹介したいと思います。

打ち上げ数一日500発!!

美味しいジンギスカン。

ライトアップされた観覧車と花火。

千葉県人気花火大会第11位。

夜空を彩る、絶景をご覧ください。

今回はマザー牧場の花火2017の

・日程、時間、場所、雨天時

・アクセス方法、駐車場、入場料

・ジンギスカンの予約情報

・混雑状況

・穴場

・口コミ

について紹介していきます。

是非チェックして行って下さい。

(画像元URL http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0312e00546/)

 

スポンサードリンク


マザー牧場の花火2017の時間と場所、雨天時情報

マザー牧場の花火2017の概要は以下の通りです。

【場所】

マザー牧場/千葉県富津市

【日程】

・7月

29日(土)、30日(日)

・8月

5日(土)、6日(日)、11日(金)~15日(火)、19日(土)20日(日)、26日(土)、27日(日)

※少雨決行 雨天時中止

【時間】

19:50~20:05

場所に関しては、マザー牧場で千葉県富津市にあります。

日程については、2017年の情報が現段階では、発表されていません。

去年の開催日程に合わせて日付を当てはめてあります。

時間帯につきましても去年と同じです。

時間が短いのは、各日で500発なのが理由。

それでも十分に綺麗な花火が楽しめますので、是非時間帯に合わせたいですね。

また、雨天時は中止になるとのこと。

予め、天気予報をチェックして、行くようにしましょう。

雨が降らない事を祈るばかり。

アクセス方法、駐車場、入場料について

【アクセス】

JR佐貫町駅よりタクシーで20分

館山道木更津ICから国道127号経由車で30分

【駐車場】

収容台数:4000台

料金:900円

【入場料】

9:00~16:00まで

大人1500円

小人800円

16:00~

大人600円

小人300円

 

駐車場の数は余裕あり。

料金も一日900円とリーズナブルな価格設定。

アクセス方法についてです。

公共交通機関を利用するとJR佐貫町駅よりタクシーでおよそ20分掛かります。

こちらは、往復で料金が高く付くので、あまりオススメできません。

車での来場をオススメします。

車ですと、館山道木更津ICから国道127号経由車で30分。

時間が掛かるのが辛いですが、致し方ありません。

長旅になりますので、予めトイレを済ます。

また、コンビニなどで補給食を買って置くのが良さそうです。

入場料についてですが、早く行くと料金が割高になってしまいます。

花火を目的にするならば、16:00以降に訪れると入場料が安く済みますので、オススメです。

ただ、その頃に混雑し始めると思われますので注意が必要。

 

スポンサードリンク


マザー牧場の花火での予約について。ジンギスカン情報も

マザー牧場の花火2017の予約情報の概要は以下の通りです。

【料金】

1~4名:20000円

5名:25000円

【予約方法】

7月15日(金)から

近くのコンビニ、

電話にて受付開始。

問い合わせ先TEL0439373211

料金は1人5000円から。

予約方法は電話やコンビニなどで受付します。

会場で購入はできないので注意が必要。

また「ジンギスカン席」は1日限定20席。

人気のコースなので早めの予約をお願いします。

花火を見ながらジンギスカンに舌鼓を打つ最高の贅沢。

ジンギスカンを味わいながら花火を見れるのはおそらく全国でここだけです。

マザー牧場の花火の混雑状況

当日の会場の混雑状況はについてみていきましょう。

やはり花火ある日は、昼間よりも夜の方が混雑しますね。

夜だけの場合は料金も割安になりますし、人が集まってきます。

意外と牧場内は広いので花火がみにくいということはないでしょう。

ただ会場内での迷子などには注意が必要です。

そして気をつけたいのが、花火が終わった帰り道。

花火が終わったと同時に一斉に帰るので、出口は激混み、車は渋滞で大変。

どうしても混雑を避けたい方は、花火が終わる前に帰るか、終わった後しばらく牧場内に残るかした方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク


マザー牧場の花火の穴場スポット

マザー牧場の花火2017の穴場についてです。

こちらは、標高300メートルの地点で花火が打ち上げられます。

会場内にはこれといった高層物もなし。

どこからでも花火が観覧できます。

穴場といえば、観覧車とのコラボでしょう。

ライトアップされた観覧車と花火の相性は抜群です。

また、観覧車から見る花火も綺麗に見えるのではないでしょうか。

どちらか片方しかできませんが、両方ともオススメです。

以下は動画をみて参考にして見てください。

まずは動画から。

遠い場所からでも綺麗に見えますね。

こちらはすぐ目の前!!

迫力満点です。

口コミ情報

“花火を見ながら”

2016/06/10に投稿しました

マザー牧場は夏の期間に花火を打ち上げています。ここのジンギスカンを食べながら花火を見て楽しむことができました。

2015年 8月に訪問

引用元https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1021259-d9642780-r381243156-Mother_Bokujo_Genghis_Khan_Gardens-Futtsu_Chiba_Prefecture_Kanto.html

続いてジンギスカンの味についての口コミです。

“ラムチャップが美味しい!”

2016/06/01に投稿しました

とにかくラムチャップが美味しくてビックリしました。

セットのジンギスカンはまぁまぁですが、別で頼んだラムチャップが美味しかったです。

ラムチャップを食べにまた来たいと思いました。

2016年 5月に訪問

引用元https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g1021259-d9642780-r459505183-Mother_Bokujo_Genghis_Khan_Gardens-Futtsu_Chiba_Prefecture_Kanto.html#REVIEWS


こちらは、花火とジンギスカン。

この後が楽しみですね。

このように人気のあるイベント。

ジンギスカンと花火の両天秤は新しい感覚ではないでしょうか。

夏の思い出に打ってつけです。

まとめ

マザー牧場の花火2017の花火についてスポットを当てました。

ポイントを簡単にまとめると。

・場所は千葉県富津市マザー牧場。

・時間帯は19:00~20:05の15分間。

・雨天時は中止。

・アクセスは車を利用。

・入場料は16:00以降は割安。

・予約席は1日20席。

・ジンギスカン席は早いもの勝ち。

・会場内は混雑。

マザー牧場の花火は今までにない、一味違った経験を体験できます。

是非参加して下さいね。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. ランタンフェスト ドイツ村 はチケット応募が必須!ランタンフェス…
  2. プラレール博 2017年夏は札幌!前売り券チケット、混雑、駐車場…
  3. 巾着田の彼岸花2017の開花状況や見頃!アクセス方法や駐車場の混…
  4. 濃溝の滝 ホタルの時期や観賞しやすい気候、時間帯を紹介!
  5. 堀切菖蒲園!2017年の開花情報と見頃は?アクセスや駐車場、地図…
  6. 真岡花火大会2017の駐車場と穴場!口コミやバス、時間や有料席情…
  7. 東福寺の紅葉2017年の見ごろや混雑状況!アクセスや駐車場、所要…
  8. 国営昭和記念公園 イルミネーション2016花火の時間や期間は?混…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP