お出かけ・イベント

安倍川花火大会2017の穴場や駐車場!日程や桟敷席、アクセス、屋台、交通規制情報も!

毎年60万人もの人が訪れる、安倍川花火大会

打ち上げ総数はなんと1万5000発!

東海地方で最大の規模に入る人気の花火大会です。

スケールの大きい大型花火が多く上がり、見ごたえたっぷりで、迫力があるのが特徴です。

屋台からは売り子さんの元気のいい掛け声が聞こえ、まさに古き良き日本を想像させます。

そんな安倍川花火大会2017の、日程、穴場、駐車場、場所、アクセス、屋台、桟敷席、交通規制の情報をまとめてみました。

 




安倍川花火大会2017の日程

安部川花火大会2017の日程ですが、時期が早いためまだ更新されていません。

2016年はこちらの日程で開催されました。

開催日:7月30日(土)

時間:19:00~21:00

安部川花火大会は毎年、7月の最終土曜日に開催されている様です。そうなると、安部川花火大会2017の日程は…

開催日:2017年㋆29日(土)

時間:19:00~21:00

と、予想されます。

詳しい情報は更新されてからお知らせしますね!

安倍川花火大会2017、場所

安部川花火大会の2017が開催される場所は、安倍川河川敷です。

■安部川河川敷■

白黒ですが、会場案内図も併せてご覧ください。

(画像引用: http://www.city.shizuoka.jp/000_007547.html)

事前に場所の確認をしておくと、当日スムーズに行動できますね。

 

スポンサードリンク


安倍川花火大会2017、アクセス

安部川花火大会2017へのアクセスは、最寄りの静岡駅から徒歩で40分、車で10分になります。

結構距離がありますね。

静岡駅から徒歩10分のところに静岡県庁があるのですが、静岡県庁から会場までのシャトルバスがあります。

片道190円利用できます。

安部川花火の開催時間に近づくにつれシャトルバスの利用者数も増えるため、大変混雑するようです。

15時くらいからもうすでに混んでいるとか。

早めに現地入りすることが必須ですね!

徒歩でのアクセスの方がすいているようなので、そちらもいいかもしれませんね。

会場までのルートには、地元商店街の皆さんのご協力によってお楽しみポイントがあり、ちょっと得した気分になれます!

思い切って徒歩もあり?!

安倍川花火大会の桟敷席情報

安部川花火大会2017、実は一般の方の桟敷席が用意されてないんです。

大会本部で招待した方が使う席が桟敷席になっており、安部川花火大会のスポンサーの特別席用に桟敷席が用意されています。

会場の草むしりなど、安部川花火大会へボランティアをすると桟敷席をもらえることがあるみたいですが、体験した方によると、割に合わないとか…。

まして、県外の方には難しいお話なので、席の確保、大変重要になります!

 

スポンサードリンク


安倍川花火大会2017の穴場

安部川花火大会2017、せっかく来たからには綺麗に見える場所、ゆっくり見れる場所がいいですよね。

そんな方のための、穴場情報です!

穴場1、静岡商業高校前の土手

静岡商業高校の前には土手が広がっているのですが、その斜面が穴場スポットになります。

高校周辺には本部があるのですが、本部があるということは花火もキレイに見える場所ということになります。

静岡画駅からは、徒歩35分ほどです。

さらに打ち上げ場所から若干離れているのですが、1時間前には混み始めるそうです!

早めに行って席の確保をすることをおススメします。

穴場2、安倍川緑地田町緑地スポーツ広場

会場周辺の中でも一番すいているのが、安倍川緑地田町緑地スポーツ広場周辺です。

野球などもできるほどの広い場所なので、場所取りがしやすいです。

さらに、車も置くことができます。

下の方で上がる花火が見にくいのが難点ですが、打ち上げ花火は問題なく見られるようです!

静岡駅から徒歩40分ほど。

会場へ行くのと変わりないので、人混みが苦手な方は、こちらの穴場をおススメします。

穴場3、アピタ静岡店

静岡駅から徒歩20分ほど。

建物の屋上に駐車場があり、そこが穴場スポットです。

花火観覧用に開放されていませんが、トイレや食事の心配をすることなく花火を見ることが出来、お子さんがいらっしゃる方におススメです。

ただ、打ち上げ花火は問題ないのですが、下で上がった花火はほとんど見えません。

お気に入りの穴場見つかりましたか?

安倍川花火大会の駐車場と交通規制

安部川花火大会2017では駐車場が無いようです。そのため、公共交通機関をつかってか徒歩で行くことになります。

また、17時~22時は会場周辺に交通規制がかかり、車の通行、駐車が出来ません。

交通規制区の間内だと、自電車も押して歩かなければいけないそう。

一昨年のものですが、交通規制の地図を載せましたので、チェックしてみてください。

安倍川花火大会の屋台

花火大会と言えば、屋台も気になります!

昨年の安部川花火大会では約300もの屋台が出展されたそうです!

屋台が出店される場所は、安部川に向かう本通、駒通り、大会会場内。

花火大会が開催されている時間だと、とても混雑するので、あまり並ばず屋台の商品を16:00くらいがねらい目です。

まとめ

ここまで、安部川花火大会2017について、日程、穴場、駐車場、場所、アクセス、屋台、桟敷席、交通規制などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最寄駅から会場が遠いのが少しネックですが、見ごたえ抜群で毎年たくさんの人々が訪れます。

一度見てほしい花火大会です。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. なばなの里2017のチューリップやバラ園の見頃と開花情報!入場料…
  2. トミカ博 2017 札幌の前売り券 チケット情報!混雑状況や駐車…
  3. 吉野山の桜!2017年の見ごろと開花予想!駐車場やアクセス方法も…
  4. 北海道神宮で初詣!2017年の出店・露店はいつまで?混み具合や交…
  5. 成田山新勝寺の初詣 2017年の参拝時間や交通規制。出店、駐車場…
  6. 新橋こいち祭2017の時間や由来!屋台や雨天、浴衣美人コンテスト…
  7. 東京ミッドタウン イルミネーション 2016 冬の営業時間や料金…
  8. プリキュア映画の前売り券!2016秋のローソンのスタンダードとプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP