お出かけ・イベント

トミカ博 2017年は福岡の北九州!前売り券、チケット、駐車場や混雑情報を紹介!

2017年の夏、福岡の北九州でトミカ博が開催されます。その名も「トミカ博 in KITAKYUSHU 」。この記事では、このイベントについての日程や概要、チケット、前売り券、混雑状況の予想やそれを回避するポイントなどをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



2017年に福岡の北九州で開催されるトミカ博の日程とイベント概要

福岡北九州でのイベントも恒例となってきましたね。2017年の今年の夏もまた子供たちと一緒に遊びにいけそうです。まずは、日程などのイベント情報の概要をお伝えします。

トミカ博 in KITAKYUSHU
タイトル トミカ博 in KITAKYUSHU ~ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ~
開催日程 2017年7月14日(金)~2017年7月19日(水)
開催時間 10:00~16:30(入場は16:00まで)
会場 西日本総合展示場 本館 大展示場
住所 〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1

今年の北九州での開催は、6日間。平日も含みますので、事前に休みがとれるか確認しておきましょう。

また、会場の西日本総合展示場は、かなり大きな会場となります。最寄りのJR小倉駅から徒歩5分、動く歩道で連結されているのでとても便利です。公共機関を利用するかたは、実に交通の便がよい会場だと思います。

チケット情報

トミカ博に参加するためには、入場券のチケットが必要です。2017年の福岡北九州のチケットの料金は以下のとおりです。

大人(中学生以上) 900円

子ども(3歳以上小学生以下) 700円

2歳以下のお子様は無料で入場できます!そして、この入場券には入場記念品付きです。

内容がわかり次第更新したいと思います。

前売り券情報

トミカ博では、前売り券を販売していて、事前に購入しておくことができます。詳細は以下の通りになっています。

前売り券情報
前売り券販売期間 2017年4月22日(土)~7月13日(木)
料金 大人(中学生以上) 700円

子ども(3歳~小学生) 500円

前売り券の販売窓口 チケットぴあ

ローソンチケット

セブンチケット

イープラス

CNプレイガイド

JTBエンタメチケット

楽天チケット など

当日券よりもそれぞれ200円ずつ安くなりますので、かなりお買い得です。様々な店舗でチケットを購入できますので、普段から利用しているところを選んで前売り券を購入してください。

 

スポンサードリンク



駐車場情報

西日本総合展示場やその周辺にある駐車場の地図と詳細情報を以下に示します。

名称 所在地 詳細情報
A 西日本総合展示場本館駐車場 小倉北区浅野3丁目7-1 24時間
100円/30分 上限600円/24h
収容180台 093-541-5931
B AIM地下駐車場 小倉北区浅野3丁目8-1 7:30~24:00 ※24:00以降出庫不可
150円/30分 上限800円 泊+1,200円
収容427台 093-541-5931
C トラストパーク小倉駅北 小倉北区浅野3丁目9?17 24時間
150円/30分
上限500円/24h(土日祝1,000円)
D ベスト電器・あるあるパーキング 小倉北区浅野2丁目14-3 24時間
100円/15分
上限600円/24h(土日祝800円)
E 小倉駅ビル駐車場 小倉北区浅野1丁目1?1 6:00~24:00
平日200円/30分 上限1,000円
土日祝250円/30分 上限3,000円
F JR小倉駅前広場自動車整理場 小倉北区浅野2丁目14-1 24時間
200円/40分 上限2,000円/24h
G ポステ2駐車場 小倉北区浅野2丁目8-14 24時間
150円/30分 上限800円/24h
H アサノパティオ立体駐車場 小倉北区浅野3丁目3-28 24時間
100円/30分
I タイムパーク 浅野パーキング2 小倉北区浅野3丁目4?2 24時間
100円/30分 上限800円/24h
J 丸和産業駐車場 小倉北区浅野3丁目5 24時間
100円/30分 上限800円/24h
K タイムパーク 浅野パーキング3 小倉北区浅野3丁目5-7 24時間
100円/30分 上限800円/24h
L 北木駐車場 小倉北区浅野3丁目5 24時間
100円/1時間 上限700円/24h
M 浅野立体駐車場 小倉北区浅野3丁目 24時間
100円/30分 上限700円/24h
N ギラ浅野汐風パーキング 小倉北区浅野3丁目1 24時間
100円/1時間 上限600円/24h混雑情報

西日本総合展示場は、いつもイベントを行っている施設なのでいつも人がたくさん訪れます。その分、周辺の駐車場もたくさんあります。

西日本総合展示場の駐車場は会場に一番近いこともありすぐに埋まります。今回のトミカ博は10:00スタートなので、9:30ころには会場についておけばなんとか入れるのではないかと思います。上記に紹介した駐車場も場所によって結構ばらつきがありますので、会場からの距離などを考えて決めることをお勧めします。

Dのベスト電器の駐車場はかなり大きいため900台ほどとめられる上に回転も速いので駐車しやすいと思います。

混雑情報

まずは日時についての混雑情報をお伝えしようと思います。今回は、4日間の開催となります。やはり土日と比べると平日はすく傾向にありますので、ねらい目は初日7月14日(金)と後半の7月17日(月)、7月18日(火)、19日(水)でしょう。また、朝一で入場できればよいのですが、少し遅れると一気に混雑してきます。逆に夕方閉場間近になるにつれて子供連れの家族などが少なくなっていきます。とりあえず行って雰囲気が味わえればいいという方であれば、遅い時間に行くのも手だと思います。

会場は大きくわけて3つのブースに分かれています。展示ゾーン、アトラクションゾーン、ショッピングゾーンです。このなかでもっとも混雑するのがアトラクションゾーンです。こちらは、プレイチケットを購入して遊ぶ有料のものや無料のプレイランドがあります。混雑を避けるためには、展示ゾーンは後回しにして、まずはプレイチケットを購入して子どもがやりたいアトラクションに並びましょう。

ショッピングゾーンでは、イベント記念商品も多数あります。これらの商品も人気で早く行かないとなくなる可能性があります。せっかくいくのですから子供に思い出に残る品を買ってあげたいとおもいますよね。そんな方は、まずは記念商品を購入してから展示、アトラクションゾーンを廻ってもいいと思います。

まとめ

北九州で開催されるトミカ博は大人気のイベントなので、混雑が必至です。

ここで紹介した、チケット、前売り券、駐車場、混雑情報をうまく利用していただいたて、なるべくスムーズに行動してロス時間をなくすことで、子どもと有意義な時間を過ごしてくださいね。

 

関連記事

・トミカ博2017年横浜の日程、チケット、前売り券情報。事前準備がお得!

・トミカ博の2017年夏は横浜!混雑回避のポイントや昼食や駐車場情報を紹介!

・プラレール博 2017年夏は札幌!前売り券チケット、混雑、駐車場情報を紹介!

スポンサードリンク




関連記事

  1. 熊野大花火大会2017の有料席や渋滞情報!穴場の場所取りや駐車場…
  2. 御殿場高原 時之栖 イルミネーション 2016-2017の期間や…
  3. 京都イルミエール2016-2017の混雑状況や口コミ、付近の食事…
  4. 日光(いろは坂)の紅葉2017年の見ごろの時期と渋滞情報!ライブ…
  5. トミカ博2017大阪の前売り券チケット、駐車場、混雑予想と回避の…
  6. 大雪山(旭岳、黒岳)の紅葉2017年の見頃の時期!ホテルや服装、…
  7. 東沢バラ公園バラまつり2017の見ごろや開花状況!入園料や営業時…
  8. 名古屋市農業センターのしだれ梅まつり2017!開花状況や見頃、駐…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP