お出かけ・イベント

京都 るり渓イルミネーション2016-2017の時間や期間!場所へのアクセスやチケット情報も紹介!

今年もイルミネーションの季節がやってきましたね。

今回は、2015年全国イルミネーションランキング10位以内にランクインした関西の人気スポット、「京都イルミエール2016-2017」の開催期間や点灯時間、当日券や前売り券などのチケット情報、開催場所へのアクセス方法などについてお伝えしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク



「京都イルミエール2016-2017」今年の見所を紹介!

まずは、「京都イルミエール」の紹介から。

京都イルミエールは、京都府南丹市の山中にある「るり渓温泉」内で行われます。

関西初の雪とオーロラに包まれたイルミネーションは今年で5回目となりました。100万球のイルミネーションが、るり渓のゆたかな自然をさらに美しく輝かせます。2015年には10万人が来場したイルミネーションの人気スポットですよ。

今年行われる、「京都イルミエール2016-2017」ではオーロラショーがさらにリニューアル!最先端技術を駆使したスモークをスクリーンにし、レーザーを当ててオーロラを再現しているんだそうです。今年は機台を増やし、さらにパワーアップしていますよ!

また、今年は「和」と「イルミネーション」を融合させた「和モダン」な世界にも注目です。豊かな自然と、オーロラに感動すること間違いなしでしょう。期間中は、流行りの3Dプロジェクションマッピングや、花火などのイベントもありご家族やカップルで楽しむことができる場所ですよ。

「京都イルミエール2016-2017」の開催期間

それでは、開催期間よりお伝えしていきます。「京都イルミエール2016-2017」の開催期間は、

2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)(※雨天も営業、期間中休業なし)

となっています。クリスマス、バレンタイン、カウントダウン、ホワイトデーと様々なイベントに重ねて足を運べそうですね。イベント時には、天気も気になりますが、大雪などのよほどの悪天候でないかぎり雨天も営業しているのがありがたいですね。

また、イルミネーションは土日祝日のみ開催されるところが多いなか、「京都イルミエール2016-2017」は、平日でも営業しているというのも家族連れやカップルには嬉しいですよね。

「京都イルミエール2016-2017」の点灯時間

「京都イルミエール2016-2017」の点灯時間について説明していきますね。点灯時間は、

16:30~21:30(※最終受付は21:00まで)

となっています。

点灯時間は日没後となりますので変更になることもあります。ご了承くださいね。また、開場時刻も日没時刻に伴って変更される場合があるそうです。

 

スポンサードリンク



「京都イルミエール2016-2017」のチケット情報(当日券、前売り券)

「京都イルミエール2016-2017」のチケットの料金や購入方法についてご紹介します。

まず、チケットには当日券と前売り券の2種類あります。

当日券

大人(中学生以上)・・・1000円

小人(4歳以上小学生以下)・・・500円

※2017年1月9日までの土日祝及び、1月3日は以下の値段となります。

大人(中学生以上)・・・1200円

小人(4歳以上小学生以下)・・・600円

当日券の購入は混雑することがあるので、事前のチケット購入をおすすめしますよ。

前売り券

大人(中学生以上)・・・950円

小人(4歳以上小学生以下)・・・480円

インターネット・コンビニ限定 特別販売チケットです。並ばずに安く買えるなら絶対前売り券ですよね。

例年セブンチケットで購入できますが、9月30日現在まだ発売開始となっていませんので、ホームページを確認してくださいね。

セブンチケット http://www.7ticket.jp

「京都イルミエール2016-2017」のアクセス方法

では、「京都イルミエール2016-2017」のアクセス方法についてお伝えしますね。

開催場所:“るり渓温泉 ポテポテパーク内”

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

TEL 050-3876-3863

カーナビに住所を入力するとスムーズですね。

1

車からのアクセス方法

京都方面から

京都から国道9号線を篠山方面へ。京都縦貫道 千代川ICより府道73号線にすすみ、国道372号線 南八田交差点を左折。府道453号線➡るり渓温泉

大阪方面から

梅田から阪神高速・福島➡阪神高速・池田木部第2出口➡国道173号 綾部・福知山方面へ。はらがたわトンネルを通過し右折。府道731号線➡るり渓温泉

電車からのアクセス方法

大阪・兵庫方面から

阪急梅田駅~川西能勢口駅➡能勢電鉄 日生中央駅➡無料送迎バス(約35分)

2

京都方面から

JR 京都駅~山陰本線快速 園部駅➡無料送迎バス(約30分)

3

無料送迎バスについて

「日生中央駅」、「JR 園部駅」より無料送迎バスが運行しています。

るり渓温泉には700台分の無料駐車場がありますが、シーズン中の土日祝日やイベント開催日にはとっても混雑するので、るり渓温泉は無料送迎バスの利用を推奨しています。

「日生中央駅の無料送迎バス」

4

「JR 園部駅の無料送迎バス」

5

詳しくは公式ホームページサイトよりご確認ください

http://www.rurikei.jp/access/

有料送迎バスについて

「京都駅」、「二条駅」から有料で直通バスが運行しています。集合時間と料金は以下の通りです。ただし、この有料送迎バスはイルミエールの期間中の金曜日・土曜日のみの運行となっていますのでご注意ください。

集合時間:

「京都駅」・・・18:30

「二条駅」・・・18:45

※受付は集合時間の10分前

料金:

金曜日・・・3700円(入場券+往復バス料金)

土曜日、12月25日・・・3800円(入場券+往復バス料金)

※4歳以上小学生以下は500円引きとなります。

 

無料バス、有料バスともに帰りは特に混雑するので、時刻表をみて早めに行動しましょう。

「京都イルミエール 2016-2017」まとめ

京都イルミエールの開催期間やチケットについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

最先端技術を用いた奇跡のオーロラや3Dプロジェクションマッピングなど見所がたくさんありますね。また、カウントダウンやバレンタインデーには花火も開催されるので京都の幻想的なイルミネーションがあなたのイベントをさらに盛り上げてくれること間違いなしですよ!是非今年は、京都まで足を運んでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 足利花火大会2017の駐車場や穴場!前夜祭や有料席、日程プログラ…
  2. 東京駅イルミネーション2016・東京ミチテラスの時間や期間!感想…
  3. 太宰府天満宮の初詣!2017の出店の時間は?交通規制や渋滞、混雑…
  4. ひらかたパーク イルミネーション2016 2017!混雑や口コミ…
  5. 高麗神社の初詣!混雑する時間や出店、屋台情報を紹介!
  6. 旭市飯岡の花火大会2017の穴場や駐車場!屋台、出店、混雑や口コ…
  7. トミカ博 2017 札幌の前売り券 チケット情報!混雑状況や駐車…
  8. 濃溝の滝 ホタルの時期や観賞しやすい気候、時間帯を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP