お出かけ・イベント

東沢バラ公園バラまつり2017の見ごろや開花状況!入園料や営業時間、食事やクチコミ情報も!

バラを楽しめる季節がやって参りました。

今回は東沢バラ公園バラまつり2017について紹介します。

バラの香り。

美しく咲き乱れる花々。

青いバラに緑のバラ!

およそ20000株!

イベント盛沢山。

絶景を楽しんで頂けます。

今回はその中でも営業時間と入園料、見ごろや開花状況、クチコミに食事の情報を伝えたいと思います。

是非チェックして行って下さいね。

 

スポンサードリンク


東沢バラ公園バラまつり2017の営業時間や入園料

東沢バラ公園バラまつり2017の概要は以下の通りです。

【場所】

山形県村山市楯岡東沢1-25/東沢バラ公園

場所に関してですが、山形県村山市にあります。

都心から離れており、比較的に穏やかな場所です。

東沢バラ公園の敷地内図も掲載しておきますのでどんな雰囲気なのか参考にしてくださいね。

画像元URLhttp://www.pref.yamagata.jp/rakuraku/detail_murayama_032.html

【日程】

6月上旬~7月上旬

9月上旬~10月上旬

日程については、現時点では確認が取れておりません。

恐らくですが、去年と同じ6月上旬~7月上旬、9月上旬から10月上旬だと思われます。

【営業時間】

8:30~16:00年中無休

営業時間に関しては一年中同じ時間帯。

年中無休で営業するとのこと。

【入園料】

大人600円

小中学生300円

小学生未満無料

入園料は普段は無料なのですが、バラまつり開催の期間の時は有料となります。

値段は大人600円から子供300円とリーズナブルな設定。

また、余談ですが、入園料が掛かる理由は維持費だと思われます。

【アクセス】

JR山形線:「村山駅」から徒歩20分

東根ICより車で30分

アクセス方法はJR村山駅から徒歩20分ほどとやや距離がある印象。

徒歩が厳しいならタクシーを使うのも一つの手かも知れません。

一方、車でのアクセスだと、東根ICより30分。

こちらもやや長旅になります。

コンビニよって食料の補給。

トイレなどは予め済まして置く必要がありそうです。

【駐車場】

収容台数:160台

料金無料

駐車場の収容台数はやや少なめな印象ですが、都心から離れているためそれほど混むことはないと思います。

駐車場が無料というところも嬉しい所。

アクセスに関してはどちらも一長一短というのが正直な所です。

 

スポンサードリンク


東沢バラ公園バラまつり2017の見ごろと開花状況

まずは東沢バラ公園について紹介!

東バラ公園は敷地面積が東京ドーム1.5分。

平成13年にかおり風景百選に認定。

桜の時期は300本の桜が乱れ咲き。

春に訪れるのもありです。

バラの品種は世界750種、およそ20000株。

また、珍しい品種もあります。

青いバラの「ブルーヘブン」、緑のバラ「グリーンローズ」、市政45周年を記念したオリジナルバラ「村山」などが多岐に渡ります。

画像元URL http://akkamui212.blog86.fc2.com/blog-entry-1444.html

上のバラは「ブルーヘブン」。

青くて綺麗ですね。

画像元URL http://4travel.jp/travelogue/10899017

こちらは「グリーンローズ」。

茎の色とほとんど同じですね。


画像元URL http://murayama-kanbutu.com/picture/
こちらは「むらやま」。

ピンク色で鮮やか。

また、過去のイベントですが、「秋のスイーツ祭り」と題して出店など行われています。

村山市や尾花沢市から菓子屋が出店されるとのこと。

さらに、假屋崎省吾氏のフラワーデモンストレーションなども開催。

イベント盛沢山です。

東沢バラ公園バラまつり2017の見ごろについて。

見ごろに関してですが、初夏と初秋に2回あります。

初夏は6月中旬から6月下旬頃に満開。

初秋については現段階では判断は難しいです。

見ごろに関しましては正直な所、判断が難しいです。

なぜかという、秋バラに関しましては、剪定を行った後、2カ月ほどで満開に花開くのが理由。

自然に咲く分けではなく、人為的な処理が必要なのです。

強いて言うならバラ祭りの中頃当たりが確実な見ごろでしょうか。

1か月間開催されますので、一番初めと終わり頃に見ごろが訪れるのは考えにくいと思います。

こちらはあくまでも推測になりますので、祭りが開催される2カ月前の7月頃に問い合わせするの確実です。

詳しくは村山市のホームページをご覧ください。

URL http://www.city.murayama.lg.jp/kanko/rose/higashizawabarakouen.html

開花状況に関しましても、初夏については6月上旬から7月下旬にかけて間違いないでしょう。

初秋については、上記の通りですが、バラ祭り開催の期間には間違いなく咲いていると思われます。

理由としては当たり前ですが、開花状況に合わせて開催されるからです。

初めは5分咲き、中盤にかけて満開、終盤にバラが閉じ始める。

天候にもよるでしょうが、おおよそ間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク


東沢バラ公園バラまつりのクチコミ情報

東沢バラ公園バラまつり2017口コミをご覧ください。

“バラ公園内のログハウス”

東沢バラ公園内にあるログハウス風の建物です。一応軽食が取れたり押し花の展示などがあり、ほんとにさくっと見る程度でした。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1023676-d1425435-Reviews-Rose_Koryukan-Murayama_Yamagata_Prefecture_Tohoku.html

食事をとれる場所や、展示会などというクチコミあり。

“バラ公園の中央付近にあります”

「東沢バラ公園」へは、「バラまつり」のスタート直前に訪問しました。 のんびりとすべて歩いてきましたが、中央付近にはログハウス風の建物があり、展示室と休憩スペース、などがありました。 また、「バラソフトクリーム」も販売されています。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1023676-d1425435-Reviews-Rose_Koryukan-Murayama_Yamagata_Prefecture_Tohoku.html

「バラソフト」のクチコミですね。後ほど詳細を紹介しますね。

“秋のバラ祭り”

家族で行きました。 香りの風景百選に選ばれているだけのことはあり、園内のばらの香りにうっとり。バラ好きにはたまらない場所だと思います。広すぎず、狭すぎず、ちょうどよい広さ。が、入場料600円は少し高い気がするのは自分だけでしょうか(>_<) まぁ、あれだけのバラを管理するには必要経費なのかもしれませんが(´・ω・`)

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1023676-d7350422-Reviews-Higashizawa_Rose_Park-Murayama_Yamagata_Prefecture_Tohoku.html

こちらのクチコミはバラ好きにはたまらないと絶賛の声。

“素晴らしい”

匂い100選に選ばれたバラ園です。 駐車場で車から降りた瞬間から香るバラにうっとり。 整備された歩道なので車椅子の方や、ベビーカーのお子様連れも多く、また園内いたるところにベンチや休憩スペースがあり、のんびり休みながらバラを楽しむ事ができます。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1023676-d7350422-Reviews-Higashizawa_Rose_Park-Murayama_Yamagata_Prefecture_Tohoku.html

バラの香りが良い!!

家族で寛げる素晴らしい場所のようです。

クチコミを見て行きましたが、皆さんご満悦の様子。

食事について紹介!!

概要は以下の通りです。

園内「バラ交流館」

こちらは、お好み焼きや牛丼といった軽食などが楽しめます。

また、オススメはバラソフト

画像元:みゅうは桜の精になりたい様

色鮮やかですね。

味は?当日のお楽しみということで。

園外「松月」

【営業時間】

10:00~19:00

画像元URL: https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060502/6001446/

牛肉ラーメンがオススメメニュー。

店内は昭和の雰囲気で居心地が良いとのこと。

園外「肉料理あんどう」

【営業時間】

11:30~14:00

17:00~22:00

画像元URLhttp://niku-andou.jp/log/?l=317529

こちらは山形県産のA5ランクのお肉が楽しめるとのこと。

また、静かな雰囲気で店内は過ごしやすい環境です。

この機会に、是非食べてみたい所。

このように園内、園外と食事が充実。

どれも美味しそうで選ぶに迷っちゃいますね。

まとめ

今回は東沢バラ公園バラまつり2017について紹介しました。

ポイントを簡単にまとめると。

・開催場所は山形県村山市/東沢バラ公園。

・バラ祭りの開催期間は初夏と初秋の2回。

・入園料は大人600円小中学生300円小学生未満無料。

・営業時間は8:30~18:00。

・見ごろは、開催期間の中盤。

・祭りの間の開花状況は確実。

・クチコミはどれも絶賛の声。

・食事はどれもオススメ。

いかがでしたでしょうか。

綺麗なバラをたくさん楽しめます。

是非、足を運んで下さいね。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 御殿場高原 時之栖 イルミネーション 2017-2018の期間や…
  2. イチゴ狩り!関東の人気ラング2017!ベスト7を紹介!
  3. 古河花火大会2017の駐車場や穴場の場所取り!混雑や有料席、屋台…
  4. 柏祭り2017の日程やステージ出演の芸能人情報!屋台や交通規制に…
  5. トミカ博 2017年は福岡の北九州!前売り券、チケット、駐車場や…
  6. 江東花火大会2017の穴場や屋台!日程や打ち上げ場所、最寄り駅、…
  7. 浅草寺の初詣!2017年の屋台や参拝時間はいつまで?混雑予想、お…
  8. 調布花火大会2017穴場と有料席は?屋台や時間、最寄り駅、雨天、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP