お出かけ・イベント

養老渓谷の紅葉2017年の見頃の時期!アクセスや駐車場、混雑、渋滞情報も!

(https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_104812.html)

季節の移ろいは本当に早いものです。

夏は短いので秋はあっという間に訪れます。

秋と言えば食欲、読書、収穫など色々な楽しみがありますが、紅葉は秋の大きな楽しみの一つですよね!

紅葉の名所は日本全国数多くありますが、千葉県は房総半島に位置し、首都圏からのアクセスも抜群の養老渓谷はいかがでしょうか!

今回は、養老渓谷の紅葉、2017年の見頃の時期やアクセス方法、駐車場や渋滞情報、混雑情報についてご紹介します。

 




養老渓谷紅葉2017年の見頃の時期

養老渓谷は千葉県市原市と大多喜町にまたがり、房総半島のほぼ真ん中に位置します。

市原市と大多喜町に流れる養老川、その上流にある養老渓谷は千葉県で有数の紅葉のスポットであると同時に千葉県有数の温泉街でもあり、紅葉と一緒に温泉三昧も楽しめますよ!

紅葉の時期には「養老渓谷もみじまつり」も行われます。

昨年は11月23日に行われました。

また、養老渓谷はハイキングのメッカでもあり、大福山・梅ケ瀬コース、バンガロー村・弘文堂跡コース、滝めぐりコースなどのハイキングコースがあり、ハイキングしながら紅葉を楽しむことも出来ますね。

色々楽しみが多い養老渓谷紅葉2017の見どころを見て行きましょう!

養老渓谷の紅葉の色づきの時期は、例年11月半ば頃から始まるようです。

近年は、様々な媒体で紅葉情報が提供されるので、色づき・見頃の時期は最新の情報の確認で確認しておきましょう。

養老渓谷の紅葉は、例年11月下旬から12月上旬が見頃です。

養老渓谷紅葉2017の主な見頃のスポットは粟又(あわまた)の滝、中瀬遊歩道、梅ケ瀬、筒森もみじ谷が挙げられます。

紅葉の見頃の時期には17:00~21:30の間(昨年の紅葉の見頃の時期)、ライトアップも行われます。

(https://sp.jorudan.co.jp/leaf/spot_104812.html)

日程・時間に余裕があれば、ライトアップの時間帯に紅葉を見に訪れるのも、昼間の紅葉とは違う美しい紅葉が味わえますね!

 

スポンサードリンク


 

養老渓谷へのアクセス

養老渓谷は首都圏ではありますが、首都圏からはそれなりに距離があるので、同行人数等や訪れる時間帯、または移動のプロセスも小さな旅の一つなので移動そのものを楽しみたい場合など…によって、アクセス手段を使い分けましょう。

電車利用の場合

JR内房線五井駅から小湊鉄道で養老渓谷駅下車、「房総一」の規模である粟又(あわまた)の滝へは徒歩30分くらいでアクセス出来ます。

小湊鉄道・いすみ鉄道両線の終点である上総中野駅から粟又の滝へは、バスで16分、徒歩だと2時間半くらいでアクセス出来ます。

小湊鉄道は今や貴重な「昭和の香り」を漂わせる貴重なローカル線で、テレビのロケにも多数使われるなど、皆さまも一度はテレビで沿線風景を目にしているのではないでしょうか。

昭和の香りを楽しみたい、あるいは車窓を肴にビールでも飲みながら訪れたいという方にはオススメです。

車の場合

圏央道 市原鶴舞インターチェンジから国道297号線、465号線、県道168号線、81号線を経由して40分くらいです。

大人数の場合、ガソリン代と高速料金の一人当たりの負担が少なくてすむのが魅力ですよね。

また、ライトアップの時期には小湊鉄道養老渓谷駅の最終が21:00前と早いので、クルマなら紅葉のライトアップが遅くまで楽しめます。

それぞれの特色や状況に応じて、アクセス手段を使い分けましょう。

 

スポンサードリンク


養老渓谷紅葉の駐車場

粟又の滝駐車場

駐車料金は普通車・軽自動車は500円で、普通車・軽自動車が37台駐車可能です。

マップ

養老渓谷観光協会ホームページ

http://www.youroukeikoku.com/service/awamata-p/

中瀬遊歩道駐車場

駐車料金500円、普通車48台駐車可能です。

マップ

また、紅葉のシーズンには臨時の駐車場も設けられます。最新の情報を確認されることをお勧めします。

参考サイト

養老渓谷観光協会ホームページ

http://www.youroukeikoku.com/service/awamata-p/

大多喜町ホームページ

http://www.town.otaki.chiba.jp/index.cfm/10,383,60,127,html

 

 

養老渓谷紅葉2017 渋滞

養老渓谷は紅葉の時期が最も混雑するようです。

従って紅葉の時期は養老渓谷へ至る県道81号線の渋滞は必至です。

駐車場は前記の通り駐車可能な台数が50台程度と小規模であること、また道幅が狭く片側一車線の道なので通常では数十分で通過出来る道が2時間くらいかかるなど、深刻な渋滞になるようです。

出来るだけ渋滞を避けて早め早めに行動すること、もしくは余裕があれば渋滞の少ない土曜・日曜・祝日を避けることも一案ではないでしょうか。

 

養老渓谷紅葉2017 混雑

養老渓谷の混雑は、例年紅葉の時期に集中するようです。

午前10:00より前はまだ渋滞も深刻ではないようなので、10:00前には養老渓谷に入れば混雑を避けられる可能性が高いです。

また首都圏から距離がある分混雑のピークは15:00頃と早いので、15:00以降に帰るようにすれば、やはり混雑を避けられそうです。

 

まとめ

紅葉シーズンも意外と見頃の時期は短く、また渋滞や混雑も避けたいところなので出来るだけ早めに計画を立てておきたいですね。

今年の秋は、滝・ハイキング・紅葉そして温泉と3拍子も4拍子も揃った養老渓谷2017紅葉をお楽しみください。

ご覧いただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク


関連記事

  1. 三春滝桜!2017年の開花予想と見ごろは?駐車場、アクセス方法、…
  2. 鶴岡八幡宮 初詣 2017の営業時間や混雑状況は?出店屋台もチェ…
  3. 越谷花火大会2017の穴場や場所取り!屋台や駐車場、交通規制情報…
  4. プリキュア映画 2017年春!前売り券と上映期間はいつまでなのか…
  5. 横浜スパークリングトワイライト2017の花火や屋台!穴場の場所取…
  6. 生田神社 初詣 2017の屋台・出店の時間や期間!駐車場やお守り…
  7. 醍醐寺の紅葉2017年の見ごろ時期!アクセスや駐車場、ライトアッ…
  8. 那須高原の紅葉2017年の見頃の時期は?渋滞や混雑情報も!ロープ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP