お出かけ・イベント

小山花火大会2017の穴場や駐車場!場所取りや時間、有料席、交通規制情報も!

夏と言えば花火、花火と言えば夏ですよね!

今年の夏はどこへ花火を見に行こうかと今から楽しみの方、たくさんいらっしゃると思います。

今年はぜひ、栃木県小山市で行われる小山花火大会2017はいかがでしょうか!

打ち上げは2万17発(小山市ホームページより)と、関東でも有数の規模を誇り、ワイドスターマイン、尺玉、ナイアガラ瀑布など色とりどりの花火が楽しめ、行われる場所が小山市の中心を流れる思川(おもいがわ)とはロマン溢れる川の名前で、夏の思い出づくりにピッタリ!

今回は、「小山花火大会2017」について、「日程」、「時間」、「場所」、「アクセス方法」、「駐車場」、「交通規制」、「有料席」、「穴場」、「場所取り」についてお伝えします。

川面に花火が美しく映えるのが魅力の花火大会です。

(参照元:https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/18090001201405130.html)

 

スポンサードリンク


小山花火大会2017の日程

今年の日程は7月30日(日曜日)に行われます。

荒天または河川の増水などの場合日程は、翌日以降に順延となります。

時期的に夕立が発生しやすいこともあり、荒天などの場合日程変更には十分ご注意ください。

 

小山花火大会2017の時間

今年の開催時間は19:10分~20:45分です。

小山駅から徒歩8分ほどの所要時間でとてもアクセスがよく、2万発の花火を心ゆくまで堪能出来る時間設定です。

 

小山花火大会の場所とアクセス方法

小山市が位置する場所は首都圏から非常に近く、水戸や仙台からもアクセス良好な場所です。

開催場所は、小山市の中心部に流れる観晃橋下流思川河畔で行われます。

アクセスはJR小山駅西口から徒歩8分くらいの思川河畔です。

アクセスマップは下記をご参照ください。

小山駅まで東京駅・新宿駅からはJR上野東京ライン・湘南新宿ラインなら乗換不要、水戸からはJR水戸線、仙台からは東北新幹線で、どこからのアクセスが良好なのも魅力です。

マップ
打ち上げ会場から距離が近い様子がうかがえます。

 

スポンサードリンク


小山花火大会の駐車場情報

4,020台分が駐車可能な無料駐車場が市内周辺の各所に用意されますが、小山駅から離れている上に、4,020台のキャパシティがあってもお昼頃には満車になってしまうようです。

駅周辺の有料駐車場も、午前中にはあらかた満車になってしまうようで、クルマでお越しの際は相当早くから来ている必要があります。

小山駅近隣の駅の駐車場を利用するのも一案です。

午前中に来ることが出来ない場合は、公共交通機関の利用をお勧めします。

 

 

小山花火大会2017の交通規制

交通規制については、2016年の参考情報として下図をご参照ください。

小山駅周辺の交通規制が長くなる他、花火の打ち上げ地点に近くなる程交通規制は早く始まるので、ご注意ください!

(参照元:http://話題ネタ.com/7576)

 

小山花火大会2017 有料席

下記の各タイプの有料席があります。

有料席は2017年6月1日午前10:00より、小山市内の旅行会社(JTBトラベルサロン小山、大山旅行サービス)、及びインターネットでは「小山の花火チケットセンター」にて発売されます。

ゆっくり観覧が可能なので、同行人数などによってピッタリの有料席をお選びください。

・テーブル席(A席) 定員6名 25,000円
・テーブル席(B席) 定員6名 23,000円
・テーブル席(C席) 定員6名 21,000円
・マス席 定員5名 15,000円
・階段席(1名から利用可能) 2,000円
・リクライニング席(定員2名) 15,000円

小山の花火チケットセンター

https://oyamanohanabi.tstar.jp/

詳細 小山市ホームページ

http://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/18090001201405130.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 

スポンサードリンク


小山花火大会2017 穴場

有料席もよいですが、見知らぬ大勢の人とワイワイガヤガヤしながら観覧するのも花火の魅力ですよね!

でも、折角だから穴場でゆっくり見てみたい…そんな方向けに、穴場情報をお伝えします。

道の駅思川

車で見に行くのに便利な場所で、打ち上げ地点からは離れているものの飲食に困らず、トイレもあるのが嬉しいスポットです。

マップ

城山公園

打ち上げ会場から近いのが魅力のスポットです。その分知られた穴場なので場所取りはお昼過ぎには済ませておいた方が無難です!

マップ

大平山見晴台

ここも、車で行く人向けの穴場です。

小山市ではなく栃木市に位置するため打ち上げ地点から離れていますが、高い所に位置するので花火がとてもキレイに見えます。

マップ

島田橋

打ち上げ会場からは遠く(2kmくらい)、小山駅からも徒歩30分と距離がありますが、だからこその「穴場」で、とてもゆっくり楽しめます。

地図情報


https://loco.yahoo.co.jp/place/g-Kz0TB7OdXOE/map/

小山総合公園(栃木県立南体育館)

露店も多く出て、また公園なので観覧場所が広くとれるのが魅力です。

小山花火大会のフィナーレを飾るナイアガラが見られないのが難点ではありますが、それを我慢すれば楽しめます。

マップ

 

小山花火大会2017 場所取り

花火大会・夏祭りはどこでも混雑するので、「場所取りはお早めに」とはどこの案内でも見られますが、小山花火大会2017も例外ではありません。

小山駅には午前中から続々と花火大会を見に来る人が下車し、小山駅周辺は相当の混雑になります。

繰り返しになりますが、小山駅から徒歩8分とアクセス良好、どこからも交通の便がよいということを物語っています。

それだけの人々が午前中から場所取りに訪れますから、駐車場のキャパシティ、交通規制が午前9時から始まることを総合すると、場所取りは15:00頃には済ませておきましょう。

 

スポンサードリンク


まとめ

観覧席と打ち上げ場所の距離が非常に近いというのが、小山花火大会2017の最大の特徴なんです!

規模が大きくて駅からのアクセスがよく、打ち上げは最大規模の2万発、3拍子揃った花火大会はそうあるものではありません。

小山花火大会2017の日程、時間、場所、アクセス方法、駐車場、交通規制、有料席、穴場、場所取りについての情報をおさらいして、楽しい夏休みにしてくださいね。

ご覧いただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. 江東花火大会2017の穴場や屋台!日程や打ち上げ場所、最寄り駅、…
  2. 鶴岡八幡宮の初詣 入場制限、交通規制について。駐車場の制限にも注…
  3. トミカ博2017年横浜の日程、チケット、前売り券情報。事前準備が…
  4. 大洗海上花火大会2017の穴場や駐車場!混雑や屋台、日程について…
  5. 真岡花火大会2017の駐車場と穴場!口コミやバス、時間や有料席情…
  6. 那須高原の紅葉2017年の見頃の時期は?渋滞や混雑情報も!ロープ…
  7. ヨルナンデス2016 北海道の函館でグルメを満喫できるスポットを…
  8. 日光(いろは坂)の紅葉2017年の見ごろの時期と渋滞情報!ライブ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP