お出かけ・イベント

御殿場高原 時之栖 イルミネーション 2016-2017の期間や料金、アクセス、混雑状況をチェック!

御殿場高原時之栖は静岡県御殿場市神山にある複合型レジャー施設です。

県東部No.1の広さを誇る緑と光のリフレッシュリゾートです。

そんな御殿場高原時之栖で開催される、御殿場高原時之栖イルミネーション2016-2017の見所、混雑状況、アクセス方法、開催期間、料金について紹介します。

 

スポンサードリンク



御殿場高原時之栖イルミネーション2016-2017の見所と楽しみ方について

見所①噴水レーザーショー

場所:第2会場(有料)

漆黒の闇を華麗に彩るレーザーの光に呼応する噴水の動きはパワフルでエレガント!

まるで水が踊っているような躍動感があります。噴水の水は高さ70mまで上昇するので、水しぶきが光と調和し周囲はなんとも

幻想的な世界となります。光・音・水三位一体の迫力のある噴水パフォーマンスは世界初なんですよ!

 

見所②光のトンネル

場所:第1会場(無料)

全長450mも続く光のトンネルも御殿場高原時之栖イルミネーションの醍醐味の1つです。

トンネルが長く続きますが、気球や花車などのオブジェも多くありきらびやかで飽きません。

無料なので行く価値はありますよ。

 

見所③ツリー

場所:第1会場(無料)

20mのもみの木に輝くイルミネーションです。クリスマスの時期に相応しいもみの木の

イルミネーションは樹齢120年の歴史があり、シャッタースポットでもあります。

 

見所④光と金魚のコラボレーション

場所:第3会場(有料)

「水中楽園アトリウム」を楽しむことができます。美しいアクアリウムは癒しを与えてくれます。一般的なよく目にする金魚よりも珍しい金魚が多く、大人も楽しむことができますよ。

 

イルミネーションも魅力的ですが、御殿場高原時之栖はイルミネーションだけではありません。富士山の湧き水を使った御殿場高原ビールや温泉なども楽しむことができるので、オススメですよ。

御殿場高原時之栖 イルミネーション2016-2017の期間

今年のイルミネーションの期間は、

2016年10月29日(土)~2017年3月20日(月)

の開催となっています。

 

 

スポンサードリンク



御殿場高原時之栖 イルミネーション2016-2017の料金

御殿場高原時之栖 イルミネーションは会場によって利用料金が異なります。

見たいイルミネーションによって有料料金が発生することもあるので確認してくださいね。いかに会場ごとの料金を掲載します。参考にしてください。

第1会場入場料金

無料

第2会場入場料金

大人(中学生以上)・・・1000円

小学生・・・200円

5歳以下・・・無料

第3会場入場料金

大人(中学生以上)・・・1000円

小学生・・・300円

5歳以下・・・無料

第4会場入場料金

無料

第5会場入場料金

無料

御殿場高原時之栖 イルミネーション2016-2017のアクセス

電車を利用する場合のアクセス方法

JR御殿場線 岩波駅よりタクシーで約5分です。JR御殿場駅、三島駅より無料シャトルバスの運行がありますよ。

シャトルバス停留所

  • 高原ホテル前
  • 時之栖北口 チャペル横
  • 三島駅北口
  • 幸町 ※乗車の際は手を挙げて利用してください。
  • 御殿場IC インター第一入口高速バス乗り場
  • 御殿場駅 乙女ロータリー
  • 裾野駅 ロータリー
  • 岩波駅 駅前道路を渡った踏み切りの手前

 

車の場合のアクセス方法

東名高速道路 裾野ICから県道82号、国道246号を経由し、一般道を神山方面へ4㎞(約5分)のところにあります。

※園内や園外含め、施設には無料駐車場が2200台分もあります!

 

公式HPでも詳細情報が掲載されていますので参考にしてください。

時之栖へのアクセス方法はこちら

御殿場高原時之栖 イルミネーション2016-2017の混雑状況

御殿場高原イルミネーションは、週末やクリスマス時期には混雑します。

イルミネーションの点灯時間ギリギリに行くと、駐車場が混雑し入れないということもあるので、シーズン中は余裕を持っていくことをオススメします。

駐車場が無料というのも混雑の理由のひとつですね。

まとめ

御殿場高原時之栖 イルミネーション2016-2017の詳細について紹介しましたがいかがだったでしょうか?イルミネーションの魅力はさておき、御殿場高原時之栖にはおいしいビールにママや赤ちゃんにやさしい温泉、子供が喜ぶアクティビティなど様々な楽しみ方があるのでファミリーやカップルで是非足を運んでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

 

関連記事

  1. 小川町七夕祭り2017の花火大会や時間!駐車場や交通規制、出店情…
  2. LUSHの工場見学 場所や申し込み方法、内容をチェック!
  3. 札幌雪祭り 2018 日程や期間、会場案内地図を紹介!アクセス方…
  4. 世田谷パン祭り2017の場所や混雑、人気のおすすめを紹介!
  5. 御射鹿池 紅葉 2016年の見頃・時期は?駐車場やアクセス方法も…
  6. トミカ博 2017 熊本の前売り券 チケット情報!混雑状況や駐車…
  7. 東京ドームシティイルミネーション2016-2017の入場料・料金…
  8. 北海道神宮で初詣!2017年の出店・露店はいつまで?混み具合や交…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP