お出かけ・イベント

新海誠展2017!東京、長野、静岡などチケットやパンフレットやグッズ情報

「君の名は。」で一世を風靡した新海誠さんのデビュー15周年を記念して、2017年、「新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-」が開催されます。

新海誠さんは2002年に「ほしのこえ」でデビュー。

登場人物や、物語の世界を色鮮やかにに描き上げる新海誠さんの作品は、世代や国境を超え多くの人々に愛され続けています。

今回開催される「新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-」は、新海誠さんの作品を、絵コンテ、設定、作画、美術、映像、そして物語の世界に入ってしまった様に感じる造形物などの展示で、新海誠さんを知り尽くすことが出来るそう。

そんな新海誠展2017を、チケット、パンフレット、グッズ、場所などのいくつかの情報に沿ってご紹介!

すでに東京、長野、静岡などの場所で開催されることが決定しています。

あなたも、新海誠さんの作り出す世界の“とりこ”になってしまうかも?!

新海誠展公式サイト: http://shinkaimakoto-ten.com/

(画像引用: http://kotobakan.jp/exhibitions/shinkai2017)

 



新海誠展2017、各会場、静岡、長野、東京の場所とチケットの情報

新海誠展2017は静岡を初め、東京、長野など全国を回って開催されるようです。各会場とチケットの情報をご紹介します。

新海誠展2017、静岡

期間

2017年6月3日(土)~2017年8月27日(日)

時間

10:00~18:00

チケット(入館料)

大人:1,300円

学生・シニア:1,000円

小中高:700円

未就学児:無料

会場

大岡信ことば館(HP:http://kotobakan.jp/)

住所:静岡県三島市文教町1−9−11

団体4人以上で各100円引きの割引があります。

前売チケットも販売予定。

情報が公開され次第更新します。

また、会場の大岡信ことば館は、毎週月曜日が定休日です。

月曜日が祝日の際は開館しますが、翌平日が休刊日になりますので、そこだけ注意しましょう。

 

新海誠展2017、長野

期間

9月予定

時間

未定

チケット(入館料)

情報がまだ公開されていませんでした。

会場

小海町高原美術館(HP: http://www.koumi-town.jp/museum/)

 

新海誠展2017、東京

期間

11月予定

時間

未定

チケット(入場料)

情報が公開されていませんでした。

会場

国立新美術館(HP: http://www.nact.jp/)

住所:東京都港区六本木7−22−2

開催まで期間があるため、情報がまだ少ないようです。

更新され次第ご紹介しますね。

 

スポンサードリンク


新海誠展2017、パンフレット

展覧会に行ったら、パンフレットは手に入れたいですよね!

新海誠展2017でのパンフレット販売の情報、こちらもまだないようですが、昨年行われた「君の名は。」展では販売されていたようなので、新海誠展2017でも販売されると考えます。

ここでは、以前の新海誠展でのパンフレットにはどのようなものがあったのかついでにご紹介します。

ぜひ、新海誠展2017のパンフレットの予想に役立ててみてください!

(画像引用:Google画像検索)

映像を見た人にはたまらないのが、パンフレットですよね!

これはぜひ購入して欲しいです!

 

スポンサードリンク


新海誠展2017、グッズ

新海誠展2017のグッズ。とても気になります!

残念ながら、グッズの情報もまだ公開されていない様で…。

情報が公開され次第更新しますので、お楽しみに!

ちなみに昨年の「君の名は。展ではこの様なグッズが販売されていたようです!

宙ジュエリー(2750円)

彗星モチーフのネックレスですね。

シンプルで可愛らしく、「君の名は。」を見た人にはグッとくる一品。

 

TeNQ限定オリジナルマグカップ(1280円)

限定のマグカップ。

空の画がとても綺麗なカップですね。

もったいなくて使えません(笑)

ちなみに、ネットではこちらが販売されていました。

 

君の名は。 B2タペストリー 階段(2910円)

タペストリーがあれば、いつでも「君の名は。」の世界に入れちゃう?!

 

君の名は。 スクエア缶バッジ E(486円)

缶バッチって集めたくなってしまいますよね。

 

君の名は。×ARTEMIS KINGS/彗星モチーフペンダント/コラボ(9720円)

個人的にはこのペンダントがすごくほしいです!

(画像引用: http://kininarukininaru.hatenadiary.jp/)

 

まとめ

いかがでしたか?

私は、「君の名は。」で新海誠さんの作品とは初めましてでしたが、ものの見事にハマってしまい(笑)過去の作品も見あさってしまうほどです。

初めましての人でもハマってしまう、そんな魅力のある作品を数々作り出してきた新海誠の展覧会「新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-」。

これは行ってみる価値、大、ですよ!

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 東京駅イルミネーション2016・東京ミチテラスの時間や期間!感想…
  2. あしかがフラワーパークの藤!2017年の見ごろと開花情報は?料金…
  3. パーフェクトクリスマス2016の時間や場所取りは?クリスマスウィ…
  4. 大井川鉄道でトーマス!2017夏の予約開始日と申込方法!ローソン…
  5. プラレール博 2017年夏は札幌!前売り券チケット、混雑、駐車場…
  6. 鶴岡八幡宮の初詣 入場制限、交通規制について。駐車場の制限にも注…
  7. 伏見稲荷大社 初詣 2017!出店屋台、参拝時間や期間は?混雑状…
  8. ヨルナンデス2016 北海道の函館でグルメを満喫できるスポットを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP