お出かけ・イベント

ぐんまフラワーパークのイルミネーション2017-2018!開催時間や混雑状況、花火、口コミ・感想など徹底紹介!

ぐんまフラワーパークは赤城山南麓にある県内屈指の植物園です。

春には約20万球のチューリップを咲かせ、冬には約100万球のLEDを使用したイルミネーション、約3000発の花火が訪れる人を魅了します。

ぐんまフラワーパークイルミネーションは日本夜景遺産(ライトアップ部門)に認定されたイルミネーションです。

広大に広がる関東一円の夜景をイルミネーションとともに楽しめるのは、ぐんまフラワーパークならではの魅力でしょう。

そんなぐんまフラワーパークイルミネーション2017-2018の見所、期間、時間、料金、犬の入園、花火、混雑状況や口コミなど詳細についてまとめてました。

 

スポンサードリンク



ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の見所!

イルミネーションとの融合が魅力的!広大な夜景

冒頭にも述べましたが、まず第一の見所は日本夜景遺産に認定されている綺麗な景色!

郊外夜景のため光量は多くないのですが、イルミネーションとのコラボは貴重ですよ。

約18mあるパークタワーから眺めるのがオススメです。

 

子供が楽しめる!光の迷路

開催時期だけ光の迷路が登場します。

迷路の途中でところどころ出現する、妖精のイタズラが見所となっています。

突然シャボン玉が飛び出してきたり、光のオブジェが輝きだしたりお子様にはうれしいスポットですね。

 

プロジェクションマッピング

約18mのパークタワーから2-3本立てで、約15分間隔で上映しています。

音に合わせてスポットライトが当たったり、シャボン玉が飛んだりと可愛い演出が見所で、大人も子供も楽しむことができますよ。

シャボン玉が乱舞すると子供たちは一斉に歓声をあげて盛り上がります。

シャボン玉が割れるとスモークとともに会場にいい香りが漂うので是非体感してみてください。

 

水上ステージ、レーザーショー

冬の水辺に妖精たちが音楽に合わせてムードあふれた光の演出を行います。

水しぶきがとても綺麗ですよ。

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018のテーマは「妖精たちの楽園」。

妖精たちの可愛らしい演出が魅力的ですね。

それでは開催の詳細について紹介していきますね。

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の開催期間

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の開催期間は、

2017年11月11日(土)~2018年1月8日(祝・月)

となっています。

秋口から年明けまでと期間が長いのがありがたいですね。

イルミネーション期間中の群馬は寒くなりますので温かい格好をしていきましょう。期間中の夜(20時頃)の平均気温は、

11月・・・ 2℃-8℃

12月・・・ -3℃-3℃

となっています。しっかり防寒対策を!

ぐんまフラワーパークイルミネーション2017-2018の時間

ぐんまフラワーパークの通常営業時間は、

3月1日~10月31日・・・9:00~17:00

11月1日~2月末日・・・9:00~16:00

となっています。

ただ、イルミネーションが開催されている期間は営業時間が延長されていて、

9:00~21:00(12月31日、1月1日は20:00閉園なので注意!)

となります。

通常よりも5時間ほど延長して開園しているのでゆっくり楽しむことができますよ。

しかも入れ替え制ではないので、昼間から引き続き夜間イルミネーションも楽しめますので安心してくださいね。

また、イルミネーションの点灯時間は、

日没~21:00

となっています。

入園自体は終了時間の30分前(20:30)までなので注意してくださいね。

 

 

スポンサードリンク



ぐんまフラワーパークイルミネーション2016-2017の料金

ぐんまフラワーパークはお得な料金でイルミネーションを堪能できるのも魅力です。

大人(高校生以上)・・・600円

中学生まで・・・無料

となっています。

団体料金は20名以上 480円です。

それに、ぐんまフラワーパークは駐車料金も無料なんです!

普通車が521台駐車できるので無料といっても安心して停められますね。

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の犬の入園について

ぐんまフラワーパークは愛犬と一緒に入園できます。

愛犬の入園はエチケットセットの購入が必要で200円かかります。

首輪とリードはしっかりつけてお散歩しましょう。

園内をぐるっと一周すると約1時間お散歩できます。

ショッピングプラザ、体験教室、フラワーホール、温室、レストランには入れませんが、レストラン「花みずき」のテラス席では、愛犬と一緒に食事ができます。わんちゃんのおやつも販売していますよ。

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018花火について

花火といえば夏の大イベントですが、ぐんまフラワーパークイルミネーションでは冬の花火を楽しむことができます。

音楽に合わせて花火が打ちあがり、イルミネーションとともに会場を華やかに演出します。

11月25日(土)に開催され、約3000発の花火が人々を魅了しました。

ただ、期間中に1回というのは・・

個人的には、もう少し開催回数があるといきやすいのかなと。

採算の面もあるので難しいかもしれませんが、来年からのイルミネーションで是非、ご検討いただきたいですね。

 

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の混雑状況について

ぐんまフラワーパーク イルミネーションは開催される期間が長いこともあり混雑しません。

混雑しないので、子供連れや、愛犬連れにはありがたいですね。

入園料が安く、駐車料金も無料なので、クリスマスや冬休み中の土日・祝日はたくさん車がいますが、混雑というほどではないのでイルミネーションをゆっくり楽しむことができますよ。

ぐんまフラワーパーク イルミネーション2017-2018の口コミと感想

ぐんまフラワーパーク イルミネーションの口コミを集めてみました!

「予測以上に綺麗だった!」

「値段の割に楽しめました」

「プロジェクションマッピングを映すタワーの面積が小さく迫力不足に感じた」

「プロジェクションマッピングのスピーカーが少なく遠いと聞こえづらい」

「冬の夜空に上がる花火は格別でした」

「カップルを意識したイルミネーションが多かった」

「寒かった」

など、高評価も低評価もさまざまな口コミがありますね。

実際、私が行った率直な感想は口コミにもありましたが、

「値段の割には楽しめた」

という感じです。

ディズニーランドや大規模なイルミネーションイベントのプロジェクションマッピングをイメージして行くと、ぐんまフラワーパークのものはやはり見劣りするのは確かです。

しかし、音楽は印象に残りますし、近くでみることができるので幻想的な雰囲気を味わうことができました。

光の迷路、池のイルミネーションなどもあって、全体的に頑張っているなという印象(偉そう)

混雑もそれほどではないので、子供と一緒に行くにはちょうど良いかなと思いますよ。

ただ、寒さ対策だけはしっかりして行ってください!

その日はたまたまかもしれませんが、風が結構吹いていてめちゃめちゃ寒かったです・・・

口コミ、感想、参考になれば幸いです!

まとめ

ぐんまフラワーパークイルミネーション2017-2018について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

格安でゆっくりイルミネーションを楽しみたい方にはとってもオススメのスポットです。当日、風が強いとプロジェクションマッピングや花火が中止になることもあるそうなので、事前に天気を確認してからお出掛けしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. みなとみらい スマートイルミネーション横浜2016の時間や場所、…
  2. 世田谷パン祭り2017の場所や混雑、人気のおすすめを紹介!
  3. 高田公園の桜!2017年の開花予想や見ごろは?駐車場、混雑、アク…
  4. 奈良公園の紅葉2017年の見ごろの時期やスポットは?混雑やランチ…
  5. 橿原神宮で初詣!2017年の屋台・出店や参拝時間は?駐車場や混雑…
  6. 板橋花火大会2017の穴場と有料席!屋台や混雑、場所取り、アクセ…
  7. 御殿場高原 時之栖 イルミネーション 2017-2018の期間や…
  8. 大井川鉄道でトーマス!2017夏の予約開始日と申込方法!ローソン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP