ライフスタイル

鳩山邦夫は天才 嫁・鳩山エミリや息子の学歴なども紹介

3948857d5abf67ba631886eab2276e4e_s

元総務相や法相を歴任した鳩山邦夫さん。

学生の頃は天才と呼ばれていて政治家としてもかなりの大物ですが、嫁である鳩山エミリさんとの出会いや息子さんの学歴もかなりすごいのです。

この記事では、鳩山さんや家族についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク



天才・鳩山邦夫さんと嫁・鳩山エミリさんの馴れ初めがすごい

鳩山邦夫さんといえば、数々の大臣を歴任した政治家で実力をおもちですが、それは、学生時代の天才ぶりからもうかがえます。

鳩山さんは、学習院初等科、学習院中等科、東京教育大学附属高等学校を経て、東京大学法学部政治学科を卒業されています。何が天才なのかというと、主席での卒業なのです。また、高校時代の模試でも全国1位を獲得するなど、勉強に関しては右に出るものはいないというほどでした。

また、鳩山さんの嫁であるエミリさんとの結婚までの馴れ初めがなかなか並外れていてすごかったのでここでご紹介したいと思います。

高山エミリさんは、旧姓、高見エリーさんといって、小さい頃からモデルや女優の仕事をしていました。エミリさんの父親はイギリス系オーストラリア人で母親が日本人というハーフ。姉も同じくモデルとして活動していたことから、年配の方にとっては懐かしい話かもしれませんね。とてもきれいな姉妹だったといわれています。

そんな、エミリさんが鳩山さんとであったには、鳩山邦夫さんの従兄弟・石橋寛さんとエミリさんの姉・高見理沙さんの結婚式でした。そこで初めて出会った二人ですが、鳩山邦夫さんが一目ぼれして、エミリーさんが中学2年生のときにプロポーズしたのです。鳩山邦夫さんとエミリさんは7つ年の差がありますので、このとき鳩山さんは、21歳ということになります。そして、17歳のころに婚約をして、その後結婚しました。

当時であれば、純愛と呼べたのかもしれませんが、今の時代にこれをしたら一歩間違えれば大変な騒ぎになりますよね。

結婚後は、芸能界を引退されて政治家の嫁として暮らしています。

 

スポンサードリンク



息子や娘の学歴も優秀

鳩山邦夫さんとエミリさんには、二人の息子さんと一人の娘さんがいます。

長男の太郎さんは、政治家をされていて、元東京都議会議員で、現在は総務大臣政務秘書官をされています。学歴は、早稲田の政治経済学部卒で政治の勉強をしていました。

長女の華子さんの学歴は慶応大学の経済学部卒で、とても優秀な方ですが、現在は、歌手やイラストレーターとして活躍しています。さすがに兄弟が政治の世界にいるので、自分は少し違った世界に身をおきたいとかんがえたのかもしれません。どちらかというと母親のエミリさんの血をひいているので芸能方面の仕事につきたいと考えても不思議ではありませんが。

次男の次郎さんの学歴は、青山学院高等部に入学して、杏林大学卒。高校時代にはオーストラリアにも留学しています。また、郷里大大学院に進学しましたが、中退しました。鳩山邦夫さんの施設秘書として活動してきましたが、2013年に福岡県大川市長となり現在に至ります。

このように、息子さんや娘さんもお二人のDNAを受け継ぎ日々成長しているのです。今後の活躍が期待できそうですね。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 4797e3a8a61a61d83919bd432759f9bd_s 地震時に備える赤ちゃんの持ち物リストを紹介!
  2. 2e7d5dd866a99bd85756f0523369badc_s リズマレー 今現在があるのは父、姉、母のおかげと感謝の日々
  3. 7f331a0c745ac38be5057373db9e03a4_s 関東 梅雨入り・梅雨明け2016年の最新予想!
  4. f07fed33f445de3d8613a207d6536691_s モシモノふたり 次回6月22日で河相我聞と花田美恵子が片親の苦悩…
  5. 0158adfea51bab954733e67bc3d71177_s 金子哲雄の嫁・金子稚子がテレビ爆報で「妻の生き方」を語る
  6. e6ab98f91a5660ccad8132904a4673b2_s 喪中のお正月の迎え方 花、料理、飾り、あいさつはどうすればいいの…
  7. 07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s 主治医が見つかる診療所 5月16日 危険な肩こりから病気を早期発…
  8. e7e556fee28f6057e65d4f1a6d1b0717_s 鈴木明子が結婚!相手は小学校の同級生 実家の和乃家で再会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP