ライフスタイル

かつみさゆり さゆりが美脚でかわいいと話題に その秘訣が危険すぎて驚愕だった件

お笑いコンビの「かつみさゆり」のボケを担当しているさゆりさん。

現在46歳でありながら、すばらしい美脚の持ち主で、メディアに出演するたびにかわいいと話題になっています。そんなさゆりさんの美の秘訣を知りたいという女性はたくさんいらっしゃると思うのですが、なかなかまねのできない方法でした。参考までにご紹介したいと思います。
スポンサードリンク



かつみさゆりのさゆりさんはミスコン荒らし

かつみさゆりのさゆりさんのプロフィール

  • 芸名・旧姓:おざきさゆり(尾崎小百合)
  • 本名:市田小百合
  • 生年月日:1969年7月15日
  • 身長:163cm
  • 体重:45kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:兵庫県神戸市長田区

お笑い芸人ということもあり、普段からツインテールの髪型でギャグを発しているのであまり意識していない方もいらっしゃると思いますが、実はかなりの美貌とスタイルの持ち主です。

少し前になりますが、ある番組の企画でさゆりさんをモード系のヘアースタイルにしたところ絶賛の嵐でした。46歳でありながら、あのツインテールとミニスカートで美脚をさらすことができるだけでも相当すごいですよね。

実は、さゆりさんお笑い芸人になる前は、関西でモデルやタレント活動をしていたのですが、出場するあらゆるミスコンで賞を受賞するなど「ミスコン荒らし」として有名でした。昔からかわいいと評判だったのですね。

しかし、もともとは太りやすい体質のようで、タレントという職業柄、昔からある程度、外見や美脚を保つための努力はしていたのでしょう。

さゆりさんは、もともとは吉本に入り、美人タレントとして活動していました。そんな中、現在の夫であるかつみさんと出会い、1996年3月27日に結婚しました(ちなみに仏滅だそうです)。そして、桂三枝さんや中田カウスさんの勧めもあり、2000年4月にお二人で漫才コンビを組むことになりました。

それが、さゆりさんの人生を大きく変えることになったわけですが・・・
スポンサードリンク



かつみさゆりのさゆりさん 美脚でかわいい秘訣は「借金」だった

かつみさゆりさんの旦那さんである大平かつみさんは、20代のころに株や不動産で大儲けをしました。その額なんと3億円。当時は、バブルの影響もあり稼ぎやすい時代だったこともありますが、うまく波にのることができたようです。

しかし、よく聞く話ですがバブルの崩壊により大打撃をくらい、一気に4億7000万円の損害をこうむります。そして、差し引き1億7000万円の借金が残ってしまいました。

自己破産という選択肢もあったのですが、自身で稼ぐことができるというプライドがあり、自力で借金返済していくことを決断します。

その人生に乗っかったさゆりさん。かつみさんと二人で借金を返していくこととなります。結婚後もいくつか事業を展開してきましたが、どれも長続きせずなかなか軌道に乗せることは難しかったようです。現在でも借金はかなり残っていて、全部返済するまでに20年以上かかるのだそうです。

さゆりさんいわく、この借金が美脚でかわいい状態を保つ秘訣なのだそうです。

さゆりさんは、かつみさんの借金の連帯保証人になっています。しかも、その契約書は何枚もあるようで月末になると借金の返済に追われるのだそうです。さゆりさんの体調も月末に向けて部分的にほっそりしていくのだとか。つまり、精神的にまいってくることにより美脚が保たれスタイルが維持されているのです。本人は、これを「保証人ダイエット」と呼んでいました。

以前、笑っていいともに出演されていたときも、連帯保証人になる契約書のハンコを押すごとに体重が減っていったというエピソードもあったほどです。誰も真似できない危険なダイエット方法ですよね。

そして、借金があることで普段の生活でも節約生活を強いられています。朝食は豆乳だけ、お昼は食べず、夕食は職場でごちそうになるという一説を聞いたことがあります。もともとダイエットも兼ねているかもしれませんが、お金を使えないからこそのカロリー制限になっているのですね。

また、さゆりさんは、以前に卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症という3つの病気を患い手術をされています。そのときの手術はうまくいったようですが、今でも定期健診で通院して再発がないかを確認しながらの生活を送っています。こういった、病気をわずらったという経験から体調管理の大切さを痛感しているからこそ、健康な体を維持しようという普段からのモチベーションにもなっているのかもしれませんね。

まとめ

以上のような、普通の人では経験できないようなバックグランドがあるからこそ、今でも美脚でかわいいといわれる美魔女のような容姿を維持できるのかもしれませんね。なかなかまねできる方法ではないですが、どこか参考になる点があれば幸いです。

今後も、借金や病気に負けず、いつまでも明るく元気でかわいい姿を見せ続けていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

関連記事

  1. 喪中の寒中見舞い 上司への例文や友達への文例を紹介!
  2. とうもろこし 茹で方の1位はガッテン流!究極に美味しい方法を紹介…
  3. 喪中のお正月の迎え方 花、料理、飾り、あいさつはどうすればいいの…
  4. 手作りローストビーフの保存方法(冷凍・解凍)!保存期間は切る前と…
  5. リズマレー 今現在があるのは父、姉、母のおかげと感謝の日々
  6. 焼肉で下痢、嘔吐、腹痛になる原因と対策はこれ!
  7. 入学祝いのお返しのマナーは北海道、東京、大阪、静岡、京都で違うの…
  8. もののけ姫 キャラクターの名前や声優一覧  子供とジブリの世界を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP