育児・子育て

幼稚園の時間割と時間外保育について!連絡しやすい時間帯はいつ頃?

来年の幼稚園の入園説明会が行われている頃かと思います。

幼稚園の時間割というのはどんな風になっているのか、非常に気になるところではないでしょうか。

そして、幼稚園で自分の子どもがどんな様子なのか、幼稚園の先生と落ち着いて話す時間帯についても押さえておきたいところです。

また、時間外保育についても働くママさんは気になると思います。

この記事で詳細にお伝えしていきますので、おおまかな雰囲気を掴んでおきましょう!



スポンサーリンク

 

幼稚園の時間割

幼稚園の時間割並びに時間帯は、幼稚園によって異なるので一概に「何時から何時まで」と言い切ることはできませんが、幼稚園の基本的な保育時間は、9:00から14:00となっていますので、この時間帯の中で時間割が組まれていると考えてよいでしょう。

また、小学校・中学校などと違って一週間を通してきっちり決まった時間割があるわけではありません。

その日の園児たちの様子、天気などによって変更される場合もあるのです。

きっちり時間が決まっているのは、朝の会と給食の時間、帰りの会くらいです。

あくまで一例とお考えいただいて、幼稚園の時間割のモデルを示してみましょう。

  • 08:30頃 園児が徒歩、またはバスで登園してくる
  • 09:45頃 朝の会
  • 10:00頃 園庭でお遊戯
  • 10:45頃 折り紙や工作の時間
  • 11:35頃 給食
  • 12:15頃 室内でお遊戯、あるいはお昼寝の時間
  • 13:00頃 園庭でお遊戯、自由に遊ぶ時間
  • 13:45頃 帰りの会
  • 14:00頃 バスで帰る園児のバスが順次出発、徒歩で通園する園児たちを保護者が迎えにくる。
  • 15:30頃 最後のバスが出発して、園児が帰宅する

幼稚園によっては午前中に終わってしまうという幼稚園もあるでしょう。

幼稚園では、通常の時間割とは別に、特別なイベントもたくさんあります。

親が参加できるものもあります。

是非そういった機会を利用して、園での子供の生活の様子やお友達との関係、成長の様子を確認しましょう。

大きなイベントとしては、

  • 入園式
  • 遠足
  • 七夕会
  • プール(プールがない幼稚園では近隣のスイミングスクールのプールに行くところもあります)
  • お泊り保育
  • 親子参観日
  • 運動会
  • クリスマス会
  • お遊戯会
  • ひなまつり会
  • 卒園式

などが挙げれます。



スポンサーリンク

 

幼稚園の先生と落ち着いて話せる時間帯は?

上に示した、幼稚園の時間割のモデルが10:00から14:00までとなっていますが、幼稚園は早い園児は8:30分くらいから順次登園してきます。

そして、14:00過ぎにはバスが順次出発したり保護者が迎えに来ますが、幼稚園そのものは園児が帰った後は閉めてしまうというわけではありません。

時間外保育を行っている幼稚園もありますし、時間外保育を行っていなくても夕方17:00くらい、遅いと19:00くらいまで開いている幼稚園もあります。

朝の園児が登園してくる時間帯は、先生も一日の準備でとても慌ただしいと思うので、一日の保育が終わって園児が帰った、15:00過ぎ以降の時間帯が、先生と落ち着いて話せることでしょう。

幼稚園の時間外保育の状況は?

最近は、働くママさんが増えている状況から、現在では私立幼稚園の約90%が時間外保育を行っています。

しかし、時間外保育を利用するにあたっては、ママさんが働いているかどうかの審査はありません。

ほんの少し用事があった時や、少し仕事が遅くなってしまった時に幼稚園の時間外保育を利用することができます。

幼稚園の時間外保育は、14:00に通常の保育が終わった後が時間外保育となります。

保育園と違って教育的要素を取り入れている幼稚園もあり、英語の時間があったり、スポーツの時間があるというところもあります。

もちろんそういった特別なことをせずに、自由に遊ばせているという幼稚園もたくさんありますし、まだそちらの方が普通といって良いかもしれません。

また、時間外保育は無料の場合もあれば有料での場合もあり、有料の場合金額設定は様々です。

時間あたりいくら、もしくは月ぎめという場合があるので、資料を取り寄せたり、幼稚園説明会に参加する中で色々調べてみましょう。

まとめ

幼稚園の時間割というのは、小学校や中学校のように決まった「科目」による時間割というものがありません。

大体、お遊戯、室内で工作や遊ぶ時間、歌を歌ったり、季節によってそれぞれの「イベント」が行われるとお考えください。

時間外保育は、幼稚園によって料金設定や内容が様々なので、入園前にしっかり調べておくようにしましょうね。



スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 赤ちゃんの下痢にバナナやりんごがいいって本当?
  2. 赤ちゃんの鼻血が夜中に!風邪や熱、ぶつけたことが原因の場合の対策…
  3. 塙元輝のインターハイ出場で本人だけでなくパパとママも成長できた理…
  4. イヤイヤ期がない子の特徴と原因!「賢い」or「発達障害」?
  5. 新生児のお腹がパンパンでかたいけど病気なの?授乳は大丈夫?
  6. クリスマススープのレシピ!人気で簡単、子供が大好きなレシピ5選!…
  7. お年玉の相場 2017!年齢別の平均~幼児、幼稚園、小学生、中学…
  8. 保育園への年賀状!とりを手作りで!子供と一緒に描いてみよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP