ファッション・モノ

赤ちゃんの手形用インクを西松屋や100均で!安全で汚れないものってあるの?

ちっちゃくて可愛い赤ちゃんの手をみていると、記念に手形を残したくなりますよね。

多くのママ・パパが奮闘して手形を残そうとしている姿が目に浮かびます。

そこで気になるのが赤ちゃんの手に塗るインクの安全性。

今は手が汚れないインクも多く販売されています。

今回は、おすすめのアイテムと、西松屋や100均のものでも作れるのかみてみましょう。



スポンサーリンク

赤ちゃんの手形を取ってみたい!

赤ちゃんの手形を取ることは、ビデオや写真とまた違った思い出になっていいですよね。

ただ、赤ちゃんはあっという間に成長してしまいます。

生まれてすぐや、百日、1歳の誕生日など、節目節目の記念の日に、できれば忘れず取っていきたいものです。

慣れない育児で大忙しの中、事前に準備をしていれば慌てることもなくなるので、しっかり心の準備をしておきましょう。

手形を取る時の心得

赤ちゃんの機嫌がいい時に取りましょう

授乳後や、お昼寝後など機嫌がいい時を狙えばスムーズに手形も取れるはず。

もし体調が悪そうだったら無理せず別の日にしましょう。

赤ちゃんの爪を切りましょう

爪が伸びていたらインクが爪の間に入り込んでしまいかわいそうです。

暴れる可能性があるから新聞紙など用意しておきましょう

大きくなるにつれて暴れ回って悲惨なことに・・

寝ている時に取ってしまうのも一つの手ですね。

できれば2人以上で取りましょう

1人で全部やろうとするのは至難の業です。赤ちゃん担当の人と、手形を取る人とできれば分けて作業しましょう。

赤ちゃんは手をグーにしやすいので、誰かがサポートしないと大変です。

インクはどうすればいいの?

手形を取る時のインクは、赤ちゃんの安全を第一に考えて選びましょう。

とは言っても、生まれてすぐに産院でも記念に朱肉やインクをつけてしてくれる場合も多く、すぐに拭いたり洗い流せば問題ないですよ。

手を口に持っていかないように十分に注意してあげて、それでも心配ならすぐ落ちる水性絵の具などにしてもいいでしょう。

墨汁を使う時は少し注意が必要です。

ボトルタイプのものは、原料が石油なので、誤って口や目に入ったら害がありそうですよね。

どうしてもというときは、固形の墨をすって墨液を作りましょう。

固形の墨は植物原料で作られているものが多いので、万一口に入ってしまっても安心です。

でもやっぱりインクの方が便利そう!

・手をそのまま乗せられる大型のスタンプ台タイプのインクで作業しやすいもの

・手が汚れない透明な発色液を塗って専用の用紙に押すもの

など、最近のインクは種類も豊富でいろいろ進化しています。

自分たちが納得するものを選んであげて、楽しく手形を取りましょう♪

100均でオリジナルの手形を作ってみたい

専用のインクや色紙を買うより、もっと手軽にしてみたいという人におすすめ!

100均を活用してみるのもいいですね。

水彩絵の具・スタンプインク・大きめの紙や画用紙を購入すればすぐに始められます。

可愛いシールやマスキングテープなどでデコレーションして、額縁に飾ったりすればオリジナルの手形作品の完成です!

必要なものは全部100均で揃うから、何度失敗しても大丈夫。

流行りの手形アートに挑戦しても楽しいですね。



スポンサーリンク

おすすめのインクや専用キット

いろいろ一から揃えるのはちょっと大変。
できれば簡単でいいものを用意したいのが本音ですよね。

これさえあればすぐに作業できて見栄えも抜群!
そんなおすすめキットやスタンプタイプのインクなどをご紹介します。

パッとポン

 

発色液を手に塗り、専用の発色紙に押すだけだから、手も衣服も汚れない画期的なインクキットです。

発色液は安全性の高い成分を使用していて安心です。

失敗しても何度もやり直せるから嬉しい♪

てがたスタンプセット

 

布やいろいろな紙にも押せる、特殊なインクを採用しています。

手形を色紙に取るだけでなく、Tシャツ、アルバムなどオリジナルのアイテムを作りたい時にも。

カラーも4色展開で豊富です♪

命名紙 お誕生セットN(三つ折り)

 

西松屋の高級感ただよう命名紙とスタンプのセットです。

Lサイズの写真が2枚入り、大事な記録も残せます。

安心の日本製です。

おたんじょうきろく メモリアルゴールド くま

 

西松屋のかわいいくまが表紙の、発色液タイプの誕生記録セットです。

手形が金色で残せてとってもおしゃれ。

まとめ

赤ちゃんの手形を取っておくと、大きくなったときに比べたりしてとってもいい思い出になりますね。

インクは、最初は害があるか心配ですが、すぐ洗ったりお風呂に入れてあげれば大丈夫。

安全で手が汚れないインクもたくさんあって、ママも大助かりです。

ネット、西松屋などのベビー専門店、100均などで準備がすぐにできるのも魅力的ですね。

自分たちにあった方法を探して、ぜひ家族みんなで楽しんでください!



スポンサーリンク

関連記事

  1. ロイズのクリスマス2016!アドベントカレンダー、クッキーなど商…
  2. マクドナルド チーズカツバーガー2016!カロリーや値段、いつま…
  3. 気温10度!服装に悩む女性にオススメのアイテムを紹介!
  4. 赤ちゃんの添い寝グッズ!よく寝る商品でオススメはこれ!
  5. ノースフェイスの福袋2017!中身のネタバレと予約方法をチェック…
  6. ピンクラテの福袋!2018 の中身や予約方法について紹介!
  7. 【マツコの知らない世界】カレンダー 2017!強口邦雄のオススメ…
  8. 刺身のツマは危険!?海藻のオゴノリで食中毒に!【世界仰天ニュース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP