お出かけ・イベント

札幌雪祭り 2018 日程や期間、会場案内地図を紹介!アクセス方法も解決!

寒さが日に日に増して来ました。皆さんは風邪をひいたりしていませんか?私は寒さにやられ、見事に風邪をひいてしまいました(笑)

これだけ寒けりゃもうすぐ雪が降って来ますが、雪が降ってくるとかまくらだったり、雪像だったり、楽しい冬のイベントが目白押しですよね!

今回は「札幌雪祭り2017」について、札幌雪祭り2017はどんなイベントなのか、日程や期間、会場案内地図やアクセス方法を合わせてご紹介します。

 

スポンサードリンク



札幌雪祭り2017:そもそも札幌雪祭りとは?イベント内容

札幌雪祭り2017とはどの様なイベント内容で開催されるのでしょうか?

今年のイベント内容の明細がまだ更新されていないので、昨年のイベント内容を元に札幌雪祭り2017のを予想していきます。

その前に、札幌雪祭りについて、少しご紹介しましょう。

札幌雪祭りは、北海道最大の雪と氷のイベントで、札幌市内の「大通公園」などの3つの会場にて2月上旬に開催されます。

1950年、地元の中・高校生が大通公園に雪像を設置したことをきっかけに開催される様になり、今では札幌の恒例行事になりました。海外からもたくさんの観光客が来るほどの日本を代表する人気のイベントで、昨年来場者数が260万人を超えました。

会場ごとにコンセプトが異なり、ライトアップだったり、遊べる展示だったりと行く場所行く場所で楽しみ方がかわるため、飽きる事がありません。

昨年の各会場ごとのイベント内容は、大通会場では主に雪像を展示。雪と氷によって作り出される芸術作品を心ゆくまで堪能できます。大きな雪像には圧巻されました。

第2の会場として定着して来たツードーム会場では、すべり台やスノーラフトなど、北海道の大自然の中で雪にふれあい遊ぶ事ができ、屋内スペースには飲食ブースやファミリー広場などが用意され、冬の北海道を満喫できました。

すすきの会場では、「氷を楽しむ」をテーマに氷彫刻や氷彫刻作品を展示。触って乗れるふれあい広場や、撮影にもってこいのイルミネーションストリートなどがあり、冬限定の芸術を楽しめたそうです。

札幌雪祭り2017も大まかに変わる事が無ければ、昨年と基本的なところはおなじはずです。大人も子供も楽しめるため、家族で行くと盛り上がる事間違いなしですね。

札幌雪祭り2017:期間と日程

札幌雪祭り2017の期間と日程はこちらになります。

【大通会場とすすきの会場】

期間:2017年2月6日(月)〜2月12日(日)

日程:24時間会場されているため、いつでも見られます。

(ライトアップは大通会場が22:00、すすきの会場が23:00まで)

 

【ツードーム会場】

期間:2017年2月1日(水)〜2017年2月12日(日)

日程:9:00〜17:00

大通会場とすすきの会場は期間、日程共に同じです。ツードーム会場のみ一足先に開かれる様ですね。

大通会場とすすきの会場は24時間解放されている様なので、空いていそうな時間にゆっくり観に行くのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク



札幌雪祭り2017:アクセス、会場案内地図

札幌雪祭り雪祭り2017のそれぞれの会場へのアクセス方法と会場案内地図をご紹介します。

【大通会場】

大通公園1丁目〜12丁目。

札幌地下鉄(南北線・東西線・東豊線)大通駅で下車、27番出口を出る。

2番出口を出ると1丁目会場が目の前です。

一昨年のものですが、大通会場の会場案内地図がありましたのでご紹介します。大まかなイメージがつかめればと思います。

%ef%bc%91

(引用:http://zoot.blue/event20151126-2/)

 

【すすきの会場】

南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道。

札幌地下鉄(南北線)すすきの駅で下車。

こちらも一昨年のものですが、会場案内地図地図を載せます。

%ef%bc%92

(引用:http://zoot.blue/event20151126-2/)

 

【ツードーム会場】

札幌市内スポーツ交流施設コミュニティードーム。

札幌地下鉄(東豊線)栄町駅で下車、2番出口から徒歩15分。

(札幌雪祭り開催時には駅から会場までのシャトルバスを運行予定)

 

最後に路線図を掲載します。

%ef%bc%93

(引用:http://www.snowfes.com/access/index.html)

会場には駐車場が無いため、交通公共機関、シャトルバスでの来場をお願いします。

大通会場とすすきの会場は1駅分と近いため徒歩での移動も可能です。

つどーむ会場は少し離れたところになります。徒歩での移動は少し大変だと思いますのでお出かけを予定されている場合には注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

札幌雪祭り2017について昨年のを元にイベント内容や日程を予想、紹介して来ました。

日本には、雪がたくさん降り、雪像が見られる様な冬のイベントが何個かありますが、札幌雪祭りはまた別格。これは1度見に行かなければと思います。是非、皆さんもお誘い合わせの上足を運んでくださいね。

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 肉フェス 静岡の前売り・VIPチケットの入手方法!混雑を回避して…
  2. 成田山新勝寺の初詣 2017年の参拝時間や交通規制。出店、駐車場…
  3. 千鳥ヶ淵公園の桜!花見の場所取りや開花情報!駐車場やアクセス、夜…
  4. 高尾梅郷の梅まつり2017!開花状況や駐車場、混雑状況を紹介!
  5. 白毫寺の九尺藤! 2017年の見頃と開花情報!ライトアップや駐車…
  6. 赤城南面千本桜まつり2017!開花状況と開花予想、見ごろは?駐車…
  7. 神戸イルミナージュ2016-2017 前売り券、アクセス、混雑情…
  8. 肉フェス静岡2016のメニューや出店する店舗を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP