お出かけ・イベント

中之島 イルミネーション2016-2017の日程、時間、駐車場情報!料金は屋台に必要!

大阪・中之島では今年で14年目となる中之島イルミネーション「大阪・光の饗宴」は、「OSAKA光のルネサンス」と「御堂筋イルミネーション」の2つのイベントをメインに開催されます。

毎年800万人以上も来場者があるイルミネーション人気のスポット、「大阪・光の饗宴(中之島 イルミネーション)2016-2017の日程、時間、料金、駐車場の有無、屋台についてまとめてみたので、記事を参考に是非足を運んでみてください。

 




中之島 イルミネーション「大阪・光の饗宴」2016-2017の見所を紹介!

「OSAKA 光のルネサンス2016」の見所

・中之島イルミネーションストリート

淀屋橋北詰から大阪中央公会堂まで全長150mの並木が約10万球のイルミネーションで彩られます。30分ごとに音楽に合わせLEDが点灯するので歩きながら楽しめる

イルミネーションとなっていますよ。

・ウォールタペストリー

今年で11作品目となるウォールタペストリーは、大人気のプログラムです。

「大阪府立中之島図書館」の正面壁面をスクリーンにし、壮大で感動的な映像のショーが行われます。今年のテーマは「心にかがやく宝もの」です。

毎年心温まる作品が上映されら子供から大人まで楽しむことができますよ。大人気プログラムのため、毎年待ち時間が発生しています。先着順ですので、温かい格好をしてのぞみましょう。

観賞料金は無料です。

上映スケジュールは1回約10分の上映で、

平日19:00~21:15(19:00、19:30、20:00、20:30)

土日祝 18:00~21:15(18:00、18:30、19:00、19:30、20:00、20:30、21:00)

の30分ごとの上映となっています。

・プロジェクションマッピング

重要文化財にも指定された歴史のある「大阪市中央公会堂」で正面壁面をスクリーンにしたプロジェクションマッピングが上映されます。

東京駅やあべのハルカス他、多くの作品をプロデュースしたクリエイター村松氏が手がけています。上映回数が多く、どこからでも楽しむことができますよ。

歴史のある公会堂に最新の技術を用いたプロジェクションマッピングがとても魅力的ですよね。

観賞料金は無料です。期間中の17:00~21:00まで10分に1回、約7分の上映される予定です。

 

その他にも中之島公園のバラ園や、中之島通りのケヤキ並木をライトアップしたフランスアベニューなど「OSAKA 光のルネサンス」は、見所満載となっていますよ。

 

「御堂筋イルミネーション2016」の見所

・多彩な色で楽しむ街路樹

「御堂筋イルミネーション」は、2014年に「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として世界記録に認定されました。

2016年は、「大阪を訪れる人々を優しく包み込む光のシンボルストリート」をコンセプトに作られています。全長4mの御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点まで)を8つのエリアに分け、各エリアに合わせたカラーで装飾し、それぞれの街の物語を楽しむことができます。

街路樹には、ブルーやイエローのイルミネーションで飾られることが多くありますが、御堂筋イルミネーションではピンクやホワイト、コーラル、パープルなどのカラフルな色が見所となっていますよ。

 

スポンサードリンク



中之島 イルミネーション「大阪・光の饗宴」2016-2017の日程

続いて、気になる「大阪・光の饗宴(中之島イルミネーション)2016-2017」の日程について紹介していきます。

「大阪・光の饗宴2016」の日程は「OSAKA 光のルネサンス2016」と「御堂筋イルミネーション2016」で異なります。

「OSAKA 光のルネサンス2016」の日程は、

2016年12月14日(水)~2016年12月25日(日)

となります。期間中無休で開催されます。

「御堂筋イルミネーション2016」の日程は、

2016年11月20日~2017年1月9日

となっています。

御堂筋イルミネーションの初日は、一部の区間を歩行者に開放しているので車道からもイルミネーションを満喫できますよ。

中之島 イルミネーション「大阪・光の饗宴」2016-2017の時間

「OSAKA 光のルネサンス2016」の開催時間は、

17:00~22:00

となっており、

「御堂筋イルミネーション2016」の開催時間は

17:00頃~23:00

となっています。

夜ご飯のあとでもゆっくり楽しむことができますね。

中之島イルミネーション「大阪・光の饗宴」2016-2017の料金は無料!

「OSAKA 光のルネサンス2016」、「御堂筋イルミネーション」ともに料金はかかりません。

後程、紹介する屋台ではお金がかかるので屋台に行かれる方は大きいお札は崩していきましょう。

宴中之島イルミネーション「大阪・光の饗」2016-2017の駐車場について

「大阪・光の饗宴(中之島イルミネーション)」には、駐車場はありません。

会場周辺にコインパーキングがありますが、ほぼ満車です。駐車料金はかさみますが、昼から行くか電車を利用したほうが無難だと思います。

宴中之島イルミネーション「大阪・光の饗」2016-2017は屋台がいっぱい!

「大阪・光の饗宴」では水上劇場周辺~リバーサイドパーク周辺に屋台がでます。

寒い季節に温かい食べものを食べる!最高ですよね。今年は82店舗が参加されるようですよ。屋台の内容としては、ポテトやフォンデュ、ピッツァ、スープ、焼きたてのバームクーヘン、ホットワインなど様々です。

屋台の前売りチケットがあるので屋台目当ての方にはオススメです。詳細は以下の通り。

屋台前売りチケット(4枚綴りのクーポンチケット+食べ歩きマップのセット)

料金:2000円

販売期間:2016年10月20日~2016年11月19日

販売場所:公式ホームページ http://www. hikari-kyoen.com

大阪ビジターズインフォメーションセンター梅田・難波

関西ツーリストインフォメーション心斎橋

JR 大阪駅構内 アントレマルシェ大阪

などから購入できますよ。

当日屋台チケット

料金:2200円

販売期間:2016年11月20日~2017年1月9日

 

前売りチケットを購入すると「ウォールタペストリー特別公演」の観覧優先チケットが抽選で当たりますので、是非前売りチケットを手にいれましょう。

まとめ

宴中之島イルミネーション「大阪・光の饗」2016-2017についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

開催初日や週末は特に混雑しますが、イルミネーションに彩られた中之島をいつもとは違った表情で楽しむことができるので是非足を運んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 高尾梅郷の梅まつり2017!開花状況や駐車場、混雑状況を紹介!
  2. トミカ博2016 in 名古屋の前売り券チケットや混雑予想!駐車…
  3. 東京ミッドタウン イルミネーション 2016 冬の営業時間や料金…
  4. 東沢バラ公園バラまつり2017の見ごろや開花状況!入園料や営業時…
  5. トミカ博 2017年は福岡の北九州!前売り券、チケット、駐車場や…
  6. 新海誠展2017!東京、長野、静岡などチケットやパンフレットやグ…
  7. 幸手 権現堂の桜!2017年の開花情報と見ごろは?屋台、駐車場、…
  8. 大国魂神社のくらやみ祭2017!出店、屋台や交通規制は?時間や歴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP