お出かけ・イベント

ラグーナ蒲郡のプール2017年の料金や割引、営業時間は?口コミや混雑、持ち込みについてもチェック!

(画像出典https://www.atpress.ne.jp/news/27789)

夏休みの予定は海・山・旅行・夏祭りや花火大会に加えて、遊園地やテーマパークなど様々な楽しみがありますよね♪

プールも、夏休みの家族の大イベントではないでしょうか。

プールは全国に数多くありますが、愛知県蒲郡市のラグーナ蒲郡プールがとても人気となっています。

この記事では、ラグーナ蒲郡プール2017について以下の内容をお届けします。

  • ナグーナテンボスのプールについて
  • ラグーナ蒲郡のプール2017年の料金や割引券について
  • ラグーナ蒲郡の営業時間と持ち込みについて
  • ラグーナ蒲郡のプール2017年の混雑予想
  • 口コミを紹介!

今年の夏休みのご予定の参考にしてください!

 

スポンサードリンク


ラグーナテンボスのプールについて

ラグーナ蒲郡(ラグーナテンボス)は、愛知県蒲郡市の美しい三河湾が見える場所に位置する有数の複合型リゾートテーマパークです。

多彩なアトラクションが楽しめ、巨大なショッピングモールに加えて天然温泉、そしてホテルまであるんですよ!

夏はプールがオープンします。

遊んで、食べて、ショッピングに温泉、そして美しい海を見ながら泊まって、ラグーナ蒲郡プール2017で夏の思い出を作りましょう!

 

ラグーナ蒲郡のプール2017年の料金や割引券について

ラグーナ蒲郡プールの料金は、ラグナシアの入園券と同時に購入が必要です。

チケットのタイプによって、料金が異なります。

チケット別による料金は、下記の通りです。

プール付入園券

(入園とプールの利用料金がセットになっています。フラワーラグーン・ショーも無料で楽しめます)

  • 大人(高校生以上となります) 3,200円
  • 中学生 2,900円
  • 小学生 1,550円
  • 幼児(3歳以上となります) 1,050円

プール付パスポート

(入園と、園内の乗りものフリーパス及びプールの利用がセットになっています。ショー・アトラクション・プールなどで1日中楽しむことが出来ます)

  • 大人(高校生以上となります) 5,150円
  • 中学生 4,850円
  • 小学生 3,350円
  • 幼児(3歳以上となります) 2,600円

ラグーナ蒲郡プール2017の割引ですが、JAF会員証を提示すると、チケットが5%割引になります。

遠方から来園する場合は、ホテル宿泊プランを利用するのも一手ですね。

宿泊プランは、下記のリンクをご参照ください!

JTBホームページ

https://www.jtb.co.jp/kokunai_htl/list/asobi_hp/A06/23/2304/230402/

15名以上で入園する場合には、団体割引が適用されます。

シニア(60歳以上)の場合、パスポート(年間パスポートは除きます)が1,000円割引となります。

障がいをお持ちの方は、全券種50%割引となります(年間パスポートは除きます)。

また、7月8日から期間限定でのオープンとなる「ナイトプール」では、17:00から入園、及びナイトプールを利用する場合、以下の料金で入場出来ます(但し、16歳以上の方限定です。16歳未満の方は入場出来ません)。

  • ナイトプール付入園券 1,950円(17:00から入園及び、ナイトプール利用)
  • ナイトプール付パスポート 3,500円(17:00から入園及び、ナイトプール利用及びアトラクションフリー)

同行人数や時間帯によってうまく使い分けましょう!

 

スポンサードリンク


ラグーナ蒲郡の営業時間と持ち込みについて

ラグーナ蒲郡プール2017は、6月24日(土)から9月25日(月)の間営業します。

営業時間は、現時点では6月中の営業時間のみ判明しており、10:00~20:30となっています。

ラグーナ蒲郡プール2017の7月以降の営業時間は、公式ホームページによる発表をお待ちください!

ラグーナ蒲郡プール2017は、食品衛生上飲食物の持ち込みは禁止されています。

プール内で販売される飲食物をお求めください。

また、パラソル・テント・シュノーケル・足ひれや2メートル以上の大型遊具の持ち込みも禁止されています。

浮き輪の持ち込みですが、混雑がひどい場合浮き輪の利用も制限される場合があるので、頭に入れておくとよいでしょう。

 

ラグーナ蒲郡のプール2017年の混雑予想

ラグーナ蒲郡のプールは、近隣に太平洋ロングビーチなどの海水浴場や、シーパレスリゾート屋外レインボープールなど大きな規模のプールなどが存在することもあり、東京ディズニーランドなどのように入場に行列が出来て数時間も待つという程極端な混雑にはなりません。

そうは言っても夏休み期間ということもあり、また夏休み期間であってもお盆期間を除いては土日しか休めないという方も多いですから、ラグーナ蒲郡プール2017を楽しむには、土日やお盆期間中はそれなりに混雑することが予想されます。

余裕を持ってお出かけください。

 

口コミを紹介!

ラグーナ蒲郡プールの口コミをご紹介します!

・混雑はそれ程ひどくない。

・日焼け対策をしっかりした方がよいですよ。日焼けがめっちゃ痛い!

・プールの波がエグい(笑い)

・プールがこんなに楽しいなんて♪

・流れるプールでずっと浮いてた(笑い)

・パラソルは持ち込み禁止ですが、日傘は大丈夫なのであった方がよいですよ。

・暑い時期を少し外すと、寒いです。寒かったので温泉ジャグジーにずっといたけど楽しめました♪

・寒い時は、Tシャツを着て泳ぐとよいでしょう。

・プールも遊園地も全部楽しい!

(ラグーナテンボス口コミ、感想、混雑情報)

様々な口コミがありました。どの口コミからも、総じて皆さん楽しんでいる様子がうかがえますね。

口コミからも、混雑はそれ程極端ではないことがわかります。暑さのピークから外れた時は寒くなることだけ、注意した方がよさそうですね。

 

まとめ

今年は夏の訪れが早いようですので、ラグーナ蒲郡プール2017を今から予定に加えてはどうでしょうか。

どこからも交通アクセスの便がよいので、思いついた時に行けますよ!

ご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 大洗海上花火大会2017の穴場や駐車場!混雑や屋台、日程について…
  2. ランタンフェスト ドイツ村 はチケット応募が必須!ランタンフェス…
  3. 熱田神宮 初詣 2017の交通規制は?参拝時間や期間、混雑状況、…
  4. 砧公園の桜!2017年の開花状況と見ごろは?駐車場や混雑、夜桜や…
  5. トミカ博 2017 札幌の前売り券 チケット情報!混雑状況や駐車…
  6. あしかがフラワーパークの藤!2017年の見ごろと開花情報は?料金…
  7. 肉フェス 静岡の前売り・VIPチケットの入手方法!混雑を回避して…
  8. 葛飾納涼花火大会2017!穴場や場所取り、有料席情報!屋台や雨天…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP