お出かけ・イベント

キューピー神戸工場見学の申し込み方法!アクセスや場所、地図も紹介!

マヨネーズやドレッシングといえば、愛らしい「キューピーちゃん」がマスコットでもおなじみのキューピー。

マヨネーズにおける国内シェアはなんと6割というから、驚きです!

日本人なら誰でも1度はキューピー製の商品を口にしたことがあるでしょう。

そんなキューピーですが、2017年の5月から、キューピー神戸工場の工場見学がスタートするそうです。

キューピー神戸工場見学の申し込み方法や料金、内容、アクセス、場所、地図をご紹介します。

あの有名なマヨネーズがどうやって作られているのか?

またいろいろなお楽しみもあるそうなので早速チェックしていきましょう!

 




キューピー神戸工場見学の申し込み方法&料金について

キューピー神戸工場見学の申し込み方法や注意点は次の通りです。

受け付け開始

2017年4月3日月曜日、9時30分から申し込みが開始されます。

受け付け方法

完全予約制となるので事前の申し込みが必要です。予約は原則として見学を希望する2か月前から受付をします。

キューピーのホームページまたは電話にて受け付けます。ともに、受け付け開始となる日が休館日の場合は翌日朝9時30分からの受付となります。

また、ホームページでは予約状況の確認ができます。

前日か当日の見学のキャンセルについては、必ず電話連絡にてキャンセルを伝えること。

旅行会社などを通じた企画募集などでの工場見学は一切行っていないそうなので、注意しておきましょう。

また、次の項目に該当する場合は、担当者から事前に確認したいことなどがあるそうなので、電話で申し込む必要があります。

  • 10名以上の団体の場合
  • 車いすを利用している方(介助者の同伴が必要になります。)
  • 海外の方(工場案内は日本語のみとなるそうです。)

対象者

工場見学は小学生以上が対象となります。小学生以下の子供さんは保護者の同伴が必要です。

料金

工場見学の料金は、なんと無料!これは行くしかありませんね。

 

スポンサードリンク


キューピー神戸工場見学の内容や見学時の注意点などは?

キューピー神戸工場見学の内容は、所要時間が約90分、大きく分けて3つのゾーンを巡ります。

時間帯は

  • 10時~
  • 13時~

とがあります。定員は1~30名。

工場見学は2コース設定されていて、

  • マヨネーズの見学コース
  • ドレッシングの見学コース

どちらかを選び見学するようになります。

ただし、当面は「マヨネーズの見学コース」のみの実施となるそうです。他のコースも順次オープンする予定です。

展示のゾーン

野菜や卵についての知識や、キューピーの「企業」としてのものづくりへの想い、キューピーの会社や商品の歴史などを学びます。

またDVDで、マヨネーズやドレッシングの製造過程やその方法、野菜に関することなどをビジュアルで学びます。

製造工程の見学ゾーン

実際の製造工場の上部に作られた見学ゾーンで、ガラス越しに、マヨネーズやドレッシングなどが製造されている様子を自分の目で観察することができます。

試食体験のゾーン

実際に工場で作られたマヨネーズやドレッシングなどを味わうことができます。これまで自分の目で確かめてきたことが、味わうことで、さらにその理解が深まります。

見学や、施設に関する注意点や確認ポイントとしては、

・階段をはじめ段差がある個所があるので、足元注意です。
・おむつ交換台が設置してあるので、小さなお子さんも安心して見学できます。
・施設内は禁煙です。ただし喫煙スペースも設置されています。また一部を除き原則写真撮影は禁止です。ペットも不可です。
・飲食ブースなどはありません。
・見学時の15分前には来場すること。見学開始時間を過ぎてしまうと、見学に参加できないこともあるそうです。ご注意を。
・当日の製造状況によって、稼働していない設備などもあるそうです。
・駐車場はあります(12台分)。送迎バスはありません。

と言った点が挙げられます。

しっかり確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク


キューピー神戸工場のアクセス、場所、地図

キューピー神戸工場見学の場所

兵庫県神戸市東灘区深江浜町27-1

神戸工場ご案内係 電話078-411-6015(受付時間は休業日を除く9時30分~12時、13時~16時)

休業日=土日祝日と、工場休業日(ただし、土曜日は不定営業の予定)

アクセス

<車の場合>

阪神高速5号湾岸線「深江浜出口」より約2分、阪神高速3岸線「芦屋出口」より約12分。

<電車の場合>

JR芦屋駅より車で約10分、阪急電鉄芦屋川駅より車で約10分、阪神電車深江駅より車で約5分。

キューピー神戸工場見学の地図

まとめ

以上、キューピー工場見学についての申し込み方法や場所、地図、アクセス方法について紹介してきました。

キューピー神戸工場見学は、いつも何気なく食べているマヨネーズやドレッシングがどのように作られているか、実際に自分の目で確認できる、とても貴重な体験ができるスポットとなりそうです。

一度見学すれば、これまで以上にマヨネーズやドレッシングが味わい深いものになるかもしれませんね。

料金も無料となっていますし、早めに予定を立てて予約することをお勧めします!

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 世田谷パン祭り2017の場所や混雑、人気のおすすめを紹介!
  2. 丸の内イルミネーション2016-2017の時間や期間!場所、アク…
  3. アンパンマンの映画 2016年の上映時間や料金は何歳からなのかを…
  4. 葛飾納涼花火大会2017!穴場や場所取り、有料席情報!屋台や雨天…
  5. 府中市郷土の森博物館の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?営業…
  6. 今宮戎神社の十日戎!福笹と熊手の値段、飾り方を紹介!
  7. 下鴨神社の紅葉2017年の見頃の時期!アクセスやランチ、混雑情報…
  8. 豊田おいでんまつり花火大会2017!穴場や駐車場は?最寄駅や渋滞…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP