話題・トレンド

銀座の幻のバナナジュースの店が話題に!幻と呼ばれる3つの理由とは

小さい子供からお年寄りまで誰からも愛されている飲み物「バナナジュース」。

銀座にあるバナナジュースの専門店が話題になっているのをご存知でしょうか。「BANANA JUICE」というお店なのですが、幻のバナナジュースと呼ばれていてなかなか飲むことができないという方が続出しているのです。

 

スポンサードリンク



銀座の幻のバナナジュースのお店「BANANA JUICE」が話題に!

東京都銀座の東銀座駅から徒歩数分のところにある一軒の小さいお店。初めて行った方だと見過ごしてしまうよな路地中にあるのがこの「BANANA JUICE」。バナナジュース専門店というだけでちょっとめずらしいですが、このお店の商品が幻のバナナジュースと話題になっているのです。幻のバナナジュースとなっている3つの理由をご紹介したいと思います。

①お店が開店している時間帯が短い

ということが揚げられます。営業時間は12:00からとなっているため、午前中は販売していません。しかも、売切れ次第終了となっていて、夕方に閉まってしまうことが多いようです。また、土日祝日は定休日となっているため平日にしかやっておらず、近くに職場や学校、家がある方でないとなかなか行くことができないのです。

そして、幻のバナナジュースといわれる二つ目の理由として、

②バナナが完熟していなかったらその日は開店しない

からです。やはり、バナナジュース専門店ということで、バナナにもっともこだわりがあるわけですが、このお店のバナナジュースはベースとしてバナナと牛乳しか使用しません。バナナの完熟した甘みだけで勝負しているためバナナに妥協ができないのです。そのため、仕入れたバナナが青かったりして完熟していない状態だと判断したら、その日の営業は中止になってしまうのです。

しかも、その完熟度を判断するのは、その日の朝のようで12:00からの営業なのですが、午前中のうちに判断することになるため、基本的には行ってみないとやっているかどうかがわからないのです。

せっかく行ったのにお店が休みだったとなってはショックも大きいですよね。平日、お店が休みになるかどうかはTwitterで確認できますので、必ずそちらをチェックしてからお店にいくことをお勧めします。

③店主の都合で臨時休業

実は、このお店は基本的には店主一人で運営しています。たまに知り合いなどがバイトに入ってくれたりしているくらい。土日が休みなのも納得ですね。ですので、店主の体調が悪かったり、何か都合があるときも休みとなってしまいます。逆に、店主の時間があってバナナがある場合は土曜日にも開店することもあるようなので、その日はねらい目かもしれませんね。

 

スポンサードリンク



銀座のバナナジュース「BANANA JUICE」の場所とメニュー

以上の理由を理解した上で、お店に並ぶ覚悟ができた方のためにお店の場所とメニューをご紹介します。

 

メニュー

  • バナナジュース        230円
  • きなこバナナジュース     240円
  • 黒ごまバナナジュース     250円
  • 黒ごまきなこバナナジュース  260円
  • 小松菜バナナジュース     260円
  • 抹茶バナナジュース      260円
  • チョコバナナジュース     260円
  • にんじんバナナジュース    260円

2016年7月1日からバナナ価格高騰のため従来よりも30円値段がアップしたようです。

ちなみに、+10円で、きなこ、チョコソース、キャラメルソースがトッピングできますのでお試しください。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. ベイツファミリー アメリカで19人の子供をもつ大家族が話題に!笑…
  2. EUとは?簡単に分かりやすく説明 イギリスはなぜ離脱したのか 生…
  3. はじめてのおつかい 2016年5月11日放送はいつもと違う!スト…
  4. マクドナルドのテキサスバーガー 2016 先行販売の店舗一覧を紹…
  5. 【ポケモンGO】ミュウツー 日本の出現場所の噂の情報!海外では高…
  6. クラインレビン症候群とは 治癒するの?眠れる森の美女が眠りながら…
  7. 中学高校の部活動の休養日の是非 教師、生徒、親の立場から考えてみ…
  8. マクドナルド テキサスバーガー 2016 のカロリー、価格、販売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP