お出かけ・イベント

古河花火大会2017の駐車場や穴場の場所取り!混雑や有料席、屋台情報も!

皆さん、そろそろ今年も花火の季節がやってきます。

昨年はどんな花火大会に行かれましたか?

ちょっと気になる花火大会があったので、今回はそちらをご紹介します。

私が気になった花火大会は、茨木県古河市で行われる「古河花火大会」です。

古河花火大会では重さ300キロもある三尺玉を目玉とし、そのほかワイドスターマインなどのボリューム満点で迫力のある花火を見ることが出来ます!

打ち上げ総数25000発と、関東では最大級。渡良瀬川上空が美しく咲き乱れます。

そんな古河花火大会ですが、2017年の日程、時間、駐車場、穴場、場所取り、混雑、有料席、屋台、プログラムを紹介しつつ、魅力に迫っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


古河花火大会2017の詳しい日程、時間、開催日、会場のマップ

古河花火大会はどのような日程になっているのか。会場はどこなのか。

情報をしっかりつかんでおきたいところですよね!

しかし、残念ながら古河花火大会2017年の日程はまだ更新されていない様…。

ここでは昨年の情報をもとに日程を予想していきます。

昨年の日程はこちら。

■日程■

開催日:2016年8月6日(土)※荒天時、翌日に延期

時間:19:20~20:50

毎年8月の第一土曜日に開催されている様なので、今年は…

2017年8月5日(土)

に開催されると予想されます。

時間は2016年と同じと考えます。

■会場■

古河ゴルフリンクス(渡良瀬河川敷)

住所: 古河市西町10-1

■アクセス■

最寄駅は「古河駅」。西口から会場まで徒歩約20分。

最寄りのICは「館林IC」と「久喜IC」。

館林ICから会場までは約25分。

久喜ICから会場までは約35分。

 

スポンサードリンク


古河花火大会の駐車場情報

古河花火大会では、約17000台分の無料の駐車場が用意されます。

場所は6か所に分かれています。

古河第2小学校

古河第3小学校

古河第6小学校

古河市役所古河庁舎

古河総合公園

古河福祉の森会館

小学校は臨時の駐車場として開放されるので、最低限のマナーは守りましょう。

 

スポンサードリンク


古河花火大会2017の有料席や有料席以外の場所取りは?

ちゃんと場所を確保して、ゆっくり花火を見たいという方は、有料席を購入するのがいいかもしれません。

昨年の古河花火大会の有料席の販売は、7月1日から開始されました。

販売場所:総和第2庁舎3階会議室(総和庁舎のみの販売となります。)

観覧席:ブルーシート席。定員4名。

(堤防斜面にブルーシート(1.8m×1.8m)を設置した席)

料金:10000円

2017年も7月1日から販売すると予想されます。

1人2席まで購入可能だそうです。

販売は先着順で、電話での予約・販売は受け付けていないそうです。

現金と引き換えに利用券が発行されます。

家族連れの方や、団体の方はおススメですよ。

有料席じゃなくてもいいかな、という方は場所取りが必要になります。

せっかく花火大会に行くのなら、いいポジションで花火を見たいですよね。

場所取りを禁止している大会が多いなか、古河花火大会は場所取りOK!

大会開催に備え、会場周辺の芝刈り作業があるので、作業前に場所取りをしないように気を付けましょう。

古河花火大会の混雑

古河花火大会は、55万人もの人が訪れるため、とても混雑します。

交通規制によっての混雑もあるので、公共交通機関で行くことをおススメします。

駐車場から帰る人が一気に道路に出るため、行きより帰りの方が混雑します。

電車の順番待ちは、ピーク時で1時間ぐらいは待つこともあり、トイレも同じようにごった返します。

行きも帰りも、先手先手の行動でスムーズに動けると思います。

色々工夫してみましょう。

古河花火大会の穴場

古河花火大会の穴場、気になりますね!

ここでは3つ、穴場を紹介します。

■穴場1:イトーヨーカドー古河店■

古河花火大会の日、屋上の駐車場を無料で開放してくれるそうです。

会場から徒歩約10分。

さえぎるものがないため、思う存分花火を楽しむことができます。

食事やトイレの心配なく楽しめるのも魅力の穴場です。

■穴場2:イオン古河店■

こちらも屋上の駐車場を解放されるのですが、無料の解放ではありません。ご注意ください。

会場からは遠いのですが、屋上なので、花火の見え方は保証できます。

■穴場3:新古河駅周辺の土手■

会場に近く最寄り駅ながらも、新古河駅周辺はそれほど混雑しません。

新古河駅から歩いて行くと、渡良瀬川の土手なのですが、打ち上げの場所の対岸になります。

低い位置の花火は見づらいのですが、打ち上げ花火に関しては申し分なく見ることが出来ますよ。

古河花火大会の屋台

花火大会に行ったら、一緒に屋台も楽しみませんか?

古河花火大会2017の屋台、どのような屋台があるのでしょうか?

まず屋台がある場所ですが、古河駅から会場までの沿道と会場の土手を降りたところです。

屋台がやっている、時間帯は16:00~21:00。大会が終了してからも屋台がやっています。

屋台をゆっくり散策するには大会開始前の16:00~18:00頃がベスト。

打ち上げの1時間前になると混雑してくるので、先に買っておくのがおススメです。

販売されているのが、お好み焼き、たこ焼きなど定番なものが多いのですが、注文してから作ってくれるので、出来立てを味わうことができます。

出来立てを楽しめるのは、ちょっと得した気分になりますね♪

古河花火大会2017のプログラム

古河花火大会2017のプログラムはどのようになっているのでしょうか?

2016年の古河花火大会のプログラムはこの様になっていました。

古河花火大会2016のプログラム

(www.kogakanko.jp/hanabi/archives/2010/05/images/1538171965.pdf)

10章に分かれてプログラムされ、様々な特色の花火が見ることができます。

子供向けのハートやキャラクターの花火などもあり、飽きることがありません。

2017年の古河花火大会のプログラムは更新され次第お伝えします。

お楽しみに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

全国からのたくさんの人が訪れ、楽しんでいるようです。

迫力ある花火が見たい方におススメの、古河花火大会。

ぜひ、皆さんで足を運んでみてください。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 三ツ池公園の桜!2017年の開花状況と見ごろは?混雑状況、屋台、…
  2. 札幌雪祭り 2018 日程や期間、会場案内地図を紹介!アクセス方…
  3. 鶴岡八幡宮 初詣 2017の営業時間や混雑状況は?出店屋台もチェ…
  4. 醍醐寺の紅葉2017年の見ごろ時期!アクセスや駐車場、ライトアッ…
  5. 世田谷パン祭り2017の場所や混雑、人気のおすすめを紹介!
  6. 鶴岡八幡宮の初詣 入場制限、交通規制について。駐車場の制限にも注…
  7. 秩父の紅葉!2017年の見頃の時期は?おすすめスポットや渋滞情報…
  8. 比叡山の紅葉2017年の見ごろの時期とライトアップ情報!混雑や渋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

PAGE TOP