お出かけ・イベント

大洗海上花火大会2017の穴場や駐車場!混雑や屋台、日程についても紹介!

夏がやってきました。

この時期の風物詩と言えば花火!!

今回は大洗海上花火大会2017にスポットを当てたいと思います。

ビッグスターマイン。

ミュージックスターマイン。

尺玉10連発。

打ち上げ数およそ3000発!

観光客およそ8万5000人。

夏の夜空を彩る光の芸術をご覧ください。

大洗海上花火大会の日程や場所、アクセス方法、混雑状況に駐車場、穴場と屋台について紹介していきます。

訪れる際に参考にしていって下さいね。

(画像元URL http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0308e00860/)

 

スポンサードリンク


大洗海上花火大会2017日程と場所アクセス方法は?

大洗海上花火大会2017の概要は以下の通りです。

【場所】

茨城県東茨城郡大洗町/大洗サンビーチ

【日程】

2017年7月29日(土)荒天時7月30日(日)に延期

【時間】

19:30~20:30

【アクセス】

鹿島臨海鉄道:「大洗駅」より徒歩15分

東水戸道路水戸大洗ICから車で10分

場所ですが、茨城県大洗町にて開催されます。

日程につきましては、今年の情報が確定しておりませんので、去年と同じ第4土曜日に設定してあります。

また、荒天に対しては翌日に延期とのこと。

時間帯についても去年と同じ時間を載せておきます。

アクセス方法についてですが、

鹿島臨海鉄道「大洗駅」より徒歩15分ほど。

少し距離があるのが辛いですが、致し方ない所。

一方、車でのアクセスですが、こちらはICを降りて10分とそこそこの時間。

長距離にならないのが、うれしい所です。

どちらも一長一短ですが、利用できないほど不便ではありません。

 

スポンサードリンク


大洗海上花火大会2017混雑状況と駐車場の情報は?

大洗海上花火大会2017の駐車場情報は以下の通りです。

【大洗町町営駐車場】

収容台数:7000台

料金:1日/1000円

場所:大洗サンビーチ

駐車場は会場の大洗サンビーチにあります。

収容台数が7000台とかなり多めです。

しかし、当日はそれ以上の観光客で溢れかえります。

台数が多いからと油断せず早めに、準備することを心がけましょう。

具体的には、場所とり兼ね合いがありますので開催2時間前、17:30までに着くようにすれば、空いていると思われます。

駐車場料金に関しては1日1000円と少々高めです。

このことからも、早めに到着しておいて屋台などを楽しむ方が良いでしょう。

混雑状況について、人気の花火大会ということでかなり混雑します。

行き帰りの車では渋滞、電車では満員になることは避けられません。

また会場内についても人で溢れかえります。

これらの時に注意するべきことは、迷子やケガ、車の事故等です。

頭の片隅に入れとくと良いでしょう。

屋台情報について

屋台の数は会場に数十店ほどとのこと。

メニューは定番の焼きそばなどおなじみのものが並んでいます。

来場人数に比べて少ないのがネックな所です。

ただ、美味しい屋台に綺麗な花火が見れるのはうれしいですね。

屋台に関連しますが、会場周辺にゴミをポイ捨てのはマナー違反になります。

屋台を利用する方は自分でゴミ袋を用意しとくと良いかもしれません。

 

スポンサードリンク


大洗海上花火大会2017見所

大きく花開くビッグスターマインや音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマイン。

そして、尺玉10連発は圧巻。

見所盛沢山で見るものを魅了します。

以下は動画です。

(出典イベント・風景・旅動画様)

綺麗な花火。

素晴らしいの一言。


(出典sandia様)

フィナーレのミュージックスターマインです。

息もぴったりです。

穴場スポットを紹介!

穴場スポットは以下の通りです。

「大洗マリンタワー」

こちらの穴場スポットは会場よりやや離れた位置にあります。

入場料が掛かりますが、高い位置で綺麗な花火が見れます。

また、入場料の関係で混雑もそれほどしないかも!?

「大洗リゾートアウトレット」

こちらの穴場スポットも会場からはやや遠い位置にあります。

混雑状況を避けれるのが魅力の一つ。

また視界を遮るものがないので、花火も綺麗に見えます。

「大洗サンビーチ」

こちらは定番のスポット。

花火がすぐ目の前です。

ミュージックスターマインに合わせてノリノリになれます。

まとめ

今回は大洗海上花火大会2017について紹介しました。

ポイントを簡単にまとめると。

・日程は7月29日(土)。
・アクセス方法は車か電車。
・駐車場は7500台、料金は1000円。
・混雑状況は凄まじい。
・ケガや迷子、事故に注意。
・穴場スポットは、「大洗マリンタワー」に「大洗リゾートアウトレット」「大洗サンビーチ」
・屋台は数十店舗

いかがでしたでしょうか。

夜空に輝く花火は最高に綺麗です。

是非訪れて下さいね。

 

スポンサードリンク


関連記事

  1. 砧公園の桜!2017年の開花状況と見ごろは?駐車場や混雑、夜桜や…
  2. 養老渓谷の紅葉2017年の見頃の時期!アクセスや駐車場、混雑、渋…
  3. 東京駅イルミネーション2016・東京ミチテラスの時間や期間!感想…
  4. 千畳敷カールの紅葉2017年の見頃の時期と混雑のピークは?服装や…
  5. 谷保天満宮の梅まつり2017!開花状況や見ごろは?駐車場やアクセ…
  6. 赤城南面千本桜まつり2017!開花状況と開花予想、見ごろは?駐車…
  7. 醍醐桜 in 岡山2017!開花情報と開花予想!見ごろやアクセス…
  8. 醍醐寺の紅葉2017年の見ごろ時期!アクセスや駐車場、ライトアッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP