育児・子育て

東尾理子の息子の幼稚園がどこなのかと話題に!教育方針は逆算で。

先日2016年3月24日に、女子を出産して二児の母となった東尾理子さん。現在は、ブログなどでもママとしての顔をのぞかせるなど育児と子育てを両立させています。

そんな中、東尾理子さんの息子である理汰郎くんが、今年の4月に幼稚園に入園しました。東尾理子さんが理汰郎くんの幼稚園の話題をブログにアップしたところ、ネット上では、ママの間で一体どこの幼稚園に入ったのかと話題になっています。このブログでは、幼稚園の話題に触れつつ東尾理子さんの息子の教育方針について少し考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

東尾理子さんの息子・理汰郎くんの幼稚園がどこなのかと話題に!

東尾理子さんは教育ママ!
東尾理子さんは、2009年12月12日に俳優でタレントの石田純一さんと結婚しました。そして、不妊治療の末ようやく産まれてきたのが息子の理汰郎くんでした。

息子さんは、2012年11月5日に産まれて現在3歳、東尾さんの報告によると元気にすくすく育っている様子。ちなみに理汰郎という名前は、理子さんの「理」と、石田純一さんの本名である「太朗」をあわせたものです。お二人は、すでに妊娠中からその呼び名でよんでいたんだそうですよ。

そんな東尾さんですが、教育についてはかなり熱心なようです。息子さんが1歳位の頃から、息子さんの将来について考えだしたようなのですが、それから悩みが尽きないようですね。その悩みの一つが、どの幼稚園に入園させようかというものでした。

東尾さんは、息子さんを保育園ではなくプレスクールに通わせていました。そのプレスクールは、アメリカの幼児教育理論に基づいた方法を実践しているところであると週刊誌が報じています。そこは、大人気のスクールで入会待ちが発生することもあるのだとか。週2回で月11万円と比較的高めの設定となっています。

 

スポンサードリンク



 

東尾理子さんの息子がどこに幼稚園に通っているのかを知りたいママが続出!

上記のように教育熱心な東尾さんは、将来を見据えて息子さんが1歳の頃すでに有名な慶応幼稚舎の見学に行っていたんだそうです。さすがに早すぎるのではないかと思いましたが、実はそんなこともないようですね。熱心なご家庭では、そのくらいすることはざらにあるんだとか。

慶応幼稚舎は、幼稚舎とはなっていますが小学校のことです。慶応大学の一貫教育として設立されたようで、慶応幼稚舎に入学できれば、基本的にはエスカレーター式に大学まで進学できるのです。そういう理由もあって慶応幼稚舎はかなり人気があり、入学するハードルが高くなっています。

そんな教育に関して熱心な東尾さんが息子さんをどのような幼稚園に通わせるのかという点に、世間のママの注目が集まるのも不思議ではありませんよね。

ただ、慶応幼稚舎に入学するために有利な幼稚園というものは存在しないということですし、東尾さんも幼稚園の名前までは公表していません。都内にお住まいのようなので、家の近くてある程度名の通った幼稚園に通わせているものと思われます。

以前テレビ番組でご自宅を紹介していましたが、とても良い家ですよね。あんな豪邸にすめるなんてうらやましいです。自宅は東京都の目黒区にあるといわれていますので、そのあたりの幼稚園になのでしょう。
ざっとみただけでも、目黒区の幼稚園は24か所、お隣世型役の幼稚園は70か所はあります。その中でも芸能人に人気の幼稚園は、目黒区であれば「若草幼稚園」、世田谷区であれば「和光幼稚園」などがあります。もしかしたら、何かつてがあってそちらの幼稚園に通っている可能性はあるでしょうね。

 

まとめ

子供の将来を考えだすと悩みはつきません。将来どういった方向に進むのかを考えても正直その時になってみないとわかりません。本人の意思も尊重したいですしね。
ただ、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と進学先を元にして逆算して考えていくという教育方針を考えることは大切だと思います。ゴールを決めてそれに向かって進んでいく、参考にしたいですね。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 石田さんちの大家族 5月9日放送は父 脳梗塞、隼司 国家試験合格…
  2. イオンのランドセルに品質不良 無料交換・修理の商品一覧
  3. 赤ちゃんが寝ないけど泣かない!これって大丈夫?
  4. 菅原響生が通う小学校、中学校、塾が気になる親続出 13歳史上最年…
  5. 熊本地震で紙おむつが不足するもスーパーのレジ袋とSNSが大活躍!…
  6. はじめてのおつかい 2016 7月18日はタカトシ・トシの子供が…
  7. 保育園へ年賀状!宛名や文面、コメントの書き方を紹介!
  8. 大家族・細野家の長女 美笑の願いが叶った日。シューイチで完結編も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP