ファッション・モノ

イオンの初売り!2017年の期間や営業時間、チラシや予約情報を確認しよう!

「イオン」といえば、老若男女問わず、一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

食品や服、場所によっては家具・家電まで買える、大型の複合施設です。フードコートや専門店街が一緒になっているところもあり、家族で行くと1日中遊べるテーマパークのようなところです。

お正月でゆっくりしたい人もいるかと思いますが、せっかくですから初売りで新年初めの良い買い物がしたいものです。今回、2017年のイオンの初売りの期間や営業時間、チラシについて、調べてみました。

 

スポンサードリンク



2017年イオンの初売り 期間と営業時間

イオンの2017年初売りに関して公式発表はされていません。昨年は12月25日に発表されましたので、今年もクリスマスが終わってからの発表ではないかと予想されます。

2016年の初売りは1月1日から開始されました。期間はほとんどが5日までです。

営業時間は各店舗によって異なりますが、朝8時~21時までになります。詳しくは、出かける前に行く予定のイオンの営業時間をチェックして行ってください。

合わせて年末年始のバーゲンを行っているお店もあります。

いつもとかわらない営業時間ですが、初売りだけあって相当混雑が予想されますね。

休日は家族でよくイオンに出かけるのですが、土日や祝日は大変混雑します。それ以上の混雑になります。

1月1日はゆっくり起きてショッピングの方が多いようで、午後からが混雑します。駐車場待ちの渋滞もできます。過去にはイオンから高速道路出口まで渋滞していたイオンもあるとか、これは気合が必要になるかもしれません。

 

スポンサードリンク



2017年イオンの初売り チラシ

チラシはもちろん新聞の折り込みに入ってきますが、スマホからでもアプリをダウンロードして見ることができます。初売りのチラシは大きいので新聞の折り込みの方が見やすいかもしれません。

初売りのチラシにはセールの情報と福袋に関して載っているので、年末までにぜひダウンロードしてくださいね。

2016は福袋はもちろん、特別な日には少し贅沢にいいものをというニーズに応えた「高品質・高付加価値」が出ました。

中身は「ガーデンリフォーム」「キッチンリフォーム」「ダイニングキッチンリフォーム」の三種類です。それぞれの「匠」が監修するリフォームを提供してもらえるサービスです。ネットでの抽選ですので、当たるかは運次第ですが、「匠」に監修してもらえるとなるとお家が一気におしゃれになること間違いなしですよね。

それに加えて「100万円均一」も実施されました。布団セットやブランド品セットなど、お得な商品もあります。2017年は「100万円均一」はあるのか、どんな商品がでるか、本当に楽しみです。

イオンの初売り、予約はできるの?

2016年は「お正月は自宅でゆっくりされる方のために」ということで、2015年12月31日23時~2016年1月1日23時59分までネットで予約できる商品もありました。

2016年初の試みだったようで、家でゆっくり商品を見ながら年越しもできますし、せっかく行列に並んだのに買えなかったといった時間のロスもありません。その分他の店舗を見て回ることができますよ。ネットでないと買えないプレミアムな商品もありました。

PCやスマホのみ利用でできたので神社の初詣に並びながらの予約ができます。これは、2017年もあるといいですよね。

まとめ

全国388店舗あるというイオンで行われる初売り。全国的に行われるものから、各店舗の特色ある初売りが行われるところもあるかと思います。

お正月はゆっくり家で過ごすのもいいかもしれませんが、初売りならではのお買い得な商品もたくさんあります。2017年のお正月はぜひ初売りに行ってみてください。

店舗によって、営業時間や初売りの期間が違いますので、必ずチェックして行きましょう。

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. ブルーベリーソースの牛乳ぷりんがセブンに登場!味の感想と口コミ!…
  2. シルバニアファミリーの福袋2017!中身のネタバレと予約方法をチ…
  3. 【スマステ】キッチングッズ2016秋!高畑充希がママを助ける便利…
  4. ハッピーセット 次回2016年7~8月はニコプチのファッションブ…
  5. 【所さんのニッポンの出番】コンビニグルメランキングin京都でセブ…
  6. 【マツコの知らない世界】IKEA、無印良品、フライングタイガーで…
  7. マツコの知らない世界 冷凍食品を5月31日に放送 山本純子が厳選…
  8. マクドナルドのハッピーセット 次回2016年8月~9月のおもちゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP