お出かけ・イベント

【黄金伝説】東京駅のグルメスポットを紹介 超人気の話題の商品はこれ!

2016年8月18日に、団人気のテレビ番組「いきなり黄金伝説」で新大食い女王のもえのあずきさんが東京駅の駅ナカにある各店舗の人気の商品を食べつくすという企画が放送されます。

紹介される商品はどれもおいしそうでお勧めの品ばかり。おそらくこの先、どんな方でも東京駅を利用する機会は一度はあると思います。そんなときにどの店の商品を選んだらよいかの参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク



いきなり黄金伝説で東京駅の駅ナカグルメを紹介

新大食い女王として最近話題となっているもえのあずきさんが、「いきなり黄金伝説」で東京駅の駅ナカグルメの食べつくしに挑戦します。

東京駅といえば、駅としての機能だけでなくショップやレストラン、スイーツなど様々な店舗が入っていて一日中楽しむこともできる規模となっています。そして、東京駅には、全国からおいしいグルメが集まっていて様々なグルメスポットがあります。

12時間かけて50店舗の各No1の商品合計12kgを食べつくすこの企画。もえのあずきさんは無事完食することができるのか、興味があるところですが、この記事では、各店舗のNo1商品についてスポットを当てていきます。いくつかをピックアップしてご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

 

東京あんぱん 豆一豆(mam-eichizu) 「大納言入りあんぱん豆褒美」

このお店はなんとも珍しい「あんぱん専門店」。

定番の商品から変わりだねの商品まで、さまざまなあんぱんが取り揃えられています。

なかでも、お店の看板商品が、「大納言入りあんぱん豆褒美」なのです。

中の餡は、大納言とつぶあんの2層構造になっていてとても食べ応えがあります。お店の名前のとおり使用している豆にはこだわりがあり、国産にこだわっているのです。

見ていただくとそのぱん生地に対する餡のボリュームが圧倒的だということがわかりますね。しっかりとした甘さもありつつあっさり食べられるこの商品。お勧めです!

なお、2時間おきに販売されるようで、時間によっては整理券が配られるほど人気なので時間に余裕を持てる方でないと購入が難しいかもしれませんのでご注意ください。

東京あんぱん 豆一豆

営業時間 8:00~22:00 日祝8:00~21:30  電話 03-3211-9051

 

スポンサードリンク



つきじ喜代村 「深川弁当」

築地に集まるえりすぐりの魚介類をふんだんに使った商品が魅力のこのお店。なかでも、たっぷりのあさりを使用したお弁当の「深川弁当」が人気No1の商品です。

あさり一粒一粒がしっかりしていて食べ応え十分。甘辛く煮たあさりがこれでもかというくらい乗っています。新幹線をよく使う方は定番のメニューになっている方も多数。

つきじ 喜代村

営業時間 8:00~22:00 日祝8:00~21:30  電話 03-3211-8985

 

創作鮨処 タキモト「贅沢ミルフィーユ」

大丸の地下1階にある話題のお店が「タキモト」。鮨ねたの商品が中心に並ぶこの店の人気商品が「贅沢ミルフィーユ」なのです。

おしゃれな容器も人気の秘密で、その中には、いくら、えび、数の子、かに、サーモンなどなどさまざまなネタが詰め込まれています。

現在は、豪快ズワイつくしミルフィーユなるものも販売されています。価格はそれなりにしますが、値段にふさわしい一品になっているので是非ご堪能ください。

創作鮨処タキモト「贅沢ミルフィーユ」

営業時間:平日10:00~21:00 土日祝10:00~20:00  電話番号:03-6895-2712

まとめ

以上、いきなり黄金伝説で紹介された東京駅の駅ナカグルメスポットをご紹介しました。

どれもおいしそうなものばかりですし駅構内も広いので、行ってから決めようとしてもなかなか決められないかもしれません。事前に下調べをして食べたし商品をいくつかピックアップしてグルメスポットめぐりをしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 広橋梅林の梅の里山祭り!開花情報や見頃は?駐車場、所在地、地図も…
  2. 伊勢神宮奉納全国花火大会2017の混雑や駐車場は?穴場や桟敷席チ…
  3. 今宮戎神社の十日戎!福笹と熊手の値段、飾り方を紹介!
  4. 宇都宮花火大会2017の穴場や駐車場!シャトルバスに有料席、時間…
  5. 前橋七夕祭り2017の日程と時間、場所!駐車場や出店・屋台、交通…
  6. あしかがフラワーパークの藤!2017年の見ごろと開花情報は?料金…
  7. 京都 るり渓イルミネーション2016-2017の時間や期間!場所…
  8. 肉フェス静岡2016のメニューや出店する店舗を紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP