お出かけ・イベント

プラレール博 2017年の冬は大阪!前売りチケット、駐車場、混雑情報を紹介!

d149a3c18e1b20368af8127411d82730_s

子供に大人気のプラレール博。2017年の冬第一弾は、毎年恒例の大阪で開催されるようです。

2016年、2015年と元旦からの開催となっていましたが、2017年はどのような日程になっているのでしょうか。

またチケットや前売り券の情報、駐車場や混雑情報についてもご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク



2017年冬に大阪で開催されるプラレール博の日程について

プラレール博の開催日程などについてご紹介します。

プラレール博 in OOSAKA
イベント プラレール博 in OOSAKA ひろがる!新幹線×プラレールワールド!!
開催日程 2017年1月1日(日)~2017年1月9日(月・祝)

ただし、1月6日は休み

開催時間 10:00~16:30(入場は16:00まで)
会場 大阪南港ATCホール
住所 〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

2017年の開催も1月1日の元旦から開催されます。期間は9日までですが、1月6日(金)だけ休みになっていますので、注意してくださいね。

チケット情報

プラレール博 in OOSAKAのイベントにはチケット(入場券)が必要になります。その料金は、

大人(中学生以上) 900円

子ども(3歳以上から小学生以下) 700円

となっています。2歳以下のお子様は入場料はかかりませんのですこしだけお得になっています。

入場券チケットには入場記念品が含まれています。ゴールデンウィーク中に開催されていたプラレール博のときの情報では、入場記念品は「北海道新幹線はやぶさ 中間車」となっていました。入場者の分だけもらえますので楽しみですよね。

ただ、今後記念品が変更になる可能性もあります。そのときは、また情報を更新していきたいと思います。

前売り券情報

プラレール博では当日券を購入するにも並ぶ可能性があります。そんな無駄な時間をすごさないためにも前売り券を購入しておくことをお勧めします。前売り券情報については以下のようになっています。

前売り券情報
前売り券販売期間 わかり次第更新します
料金 大人(中学生以上) 700円

子ども(3歳~小学生) 500円

前売り券の販売窓口 わかり次第更新します

今のところ、販売期間や窓口については、発表されていませんが、昨年が10月に入ってからの販売でしたので、今年もそのあたりになるのではないかと考えています。

前売り券の料金だけ明らかとなっていて、当日券よりも200円もやすくなりますので買わないてはないでしょう。例年通りだとプラレール博が開催してしまうと前売り券は購入できなくなってしまいますので、前もって準備しておきましょう。

 

スポンサードリンク



駐車場情報

会場である大阪南港ATCホールには、第1駐車場と第2駐車場の二つの専用駐車場があります。

大阪南港ATCホールの駐車場
台数 1200台
料金 30分毎に200円(2時間以降は30分毎に150円)

土日祝最大1000円

平日最大800円

img_car01

引用元:http://atchall.com/access

かなり大きな駐車場ではありますが、もちろんどんどん埋まっていきますので、なるべく早めに到着しておくことをお勧めします。今回は10:00スタートなので、30分くらい前の9:30ころまでには駐車場入りしておけば比較的近くにとめられるようです。もちろん日によって混雑度が異なりますので、ご注意くださいね。

また、もしこの駐車場が満車になった場合やほかの施設も利用したいということであれば、周辺に駐車場が散在していますので、そちらに泊めてもよいでしょう。

以下のページを参考にしてみてください。

周辺駐車場の案内はこちら

混雑情報

お正月のイベントだけあって、毎年混雑しています。なるべくすいている時に行きたいと考えるのが普通だと思いますので、いくつかアドバイスさせていただこうと思います。

まず、一番気にしたいのが日時です。

やはり平日と土日祝日では混雑度がかなり違います。平日開催の日はがらがらだったという会場もあるくらいです。今回は、お正月の期間ということでほかの時期よりは差がすくないかもしれませんが、1月4日、5日の平日をお勧めしたいと思います。

また、時間帯についてですが、午前10:00から開場ということになっていますので、駐車場のところでも説明しましたが、30分くらい前までには現地入りしておきたいですね。また、前売り券を購入しておくとチケット売り場に並ばなくてすむのでスムーズです。

例年通りだと、会場内は、展示ゾーン、アトラクションゾーン、ショッピングゾーンと大きく3つにわかれているのですが、大人気で列ができるのはアトラクションゾーンです。

有料にはなりますがアトラクションをすると決めている方は、入場したらすぐにアトラクションゾーンに向かうとよいと思います。魅惑の展示ゾーンはまずはスルーしましょう(苦笑)

まとめ

以上、2017年の冬、お正月に大阪で開催されるプラレール博についてご紹介しました。

当然のことですが、プラレール博をより楽しむためには、前準備が大切です。この記事を読んでいただければ、おおよその雰囲気はわかったと思いますので、前売り券チケットを購入したり予定を組んだりと前もって準備できることは済ませておきましょう。

楽しいイベントになることを願っています。

 

スポンサードリンク



 

関連記事

  1. 2 札幌雪祭り 2017 日程や期間、会場案内地図を紹介!アクセス方…
  2. 3 伏見稲荷大社 初詣 2017!出店屋台、参拝時間や期間は?混雑状…
  3. 55595_1 中之島 イルミネーション2016-2017の日程、時間、駐車場情…
  4. 1 湊川神社 初詣 2017の期間、混雑、駐車場は?出店屋台の時間は…
  5. a48ec91394add32680287e60ffb7bd39_s 肉フェス 静岡の前売り・VIPチケットの入手方法!混雑を回避して…
  6. d149a3c18e1b20368af8127411d82730_s プラレール博 2016年は北九州!前売り券、チケット、駐車場や混…
  7. %ef%bc%91%ef%bc%91 江川海岸へアクセス!電柱撮影を日本のウユニ塩湖で!
  8. %ef%bc%92 生田神社 初詣 2017の屋台・出店の時間や期間!駐車場やお守り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP