育児・子育て

大橋巨泉とマーサ三宅の娘、孫も見舞う その関係の「不思議」

がんの闘病生活を続けていた大橋巨泉さん。実は、病気療養中にも、娘さんやお孫さんたちもお見舞いに来ていました。

これだけ聞くと別に普通のことでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は現在の妻である大橋寿々子さんとの間には子供がいないのです。つまり前妻との間にできた娘や孫が見舞いにきているとうことになります。

 

スポンサードリンク



大橋巨泉さんとマーサ三宅さんの結婚

大橋巨泉さんは、みなさんがご存知のとおりテレビ業界に斬新な風を吹き込んだ立役者。しかし、芸能界に入る前は、実家の家業を継ごうとサラリーマンをしようと試みましたが、自分には無理とすぐにやめてしまったのです。この頃に出会っていたのが、元妻のマーサ三宅さんでした。

マーサ三宅さんは、もとは中国の生まれですが、日本音楽学校を卒業して1953年にプロデビューをはたします。そして、レコードも売り出すなど名前も売れてきました。

当時、モダンジャズ、コンサートなどの司会者としても活躍していた大橋巨泉さんは、ジャズの評論家としての仕事もおこなっていました。そういった仕事の関係でお二人は出会ったのです。

そして、大橋巨泉さんが虫垂炎になった際に、家族に代わって病院に付き添ったことをきっかけとして、交際が始まり1956年に結婚しました。

 

スポンサードリンク



マーサ三宅さんと娘・孫の誕生と大橋寿々子さんとの関係

結婚後は、二人の娘さんをもうけましたが、大橋さんがテレビの仕事にシフトしようとしたところ、それに反対したマーサさんとの間にすれ違いが生じて1967年には離婚することになってしまいました。

その娘さんが、現在ジャズ歌手である大橋美加さんとChikaさんなのです。そして、大橋美加さんも結婚されて、大橋巨泉さんの孫にあたる大谷瑠奈さんを産んでいます。

そして、大橋巨泉さんとマーサさんが離婚した2年後の1969年に大橋巨泉さんと寿々子さんが結婚したのです。お二人の間には子供がいませんが、大橋巨泉さんには2人の娘と5人のお孫さんがいらっしゃるという関係になったわけです。

大橋巨泉さんと寿々子さんが結婚されて今年で47年になるわけですから、生活のほとんどを二人ですごしてきたことになります。その間、巨泉さんは病気を患ったりと大変な時期をすごしたわけですが、それを支えてきたのは名実ともに現在の妻である寿々子さんであることはだれもが認めるところでしょう。

しかし、マーサ三宅さんはともかくとして、娘さんやお孫さんたちにとっては二人とないお父さん、おじいちゃんですよね。娘、孫にとっては親の離婚は関係ありません。好きなときに会いにいくことも問題ないでしょう。寿々子さんも胸中は複雑な思いがあるとは思いますが、そこは巨泉さんのことを思って我慢しているか、それとも本当に広い心なのでなんとも思っていないのかはわかりませんが、お見舞いなどで会うこと自体は制限したりしていなかったようですね。

なんとも不思議な関係ではありますが、大橋巨泉さんにとって娘や孫の顔をみることでどれだけ助けられたのかは容易に想像できますよね。

家族の形はいろいろですが、やはり最後は血のつながりが心の支えになるのでしょうね。

 

関連記事

・大橋巨泉の嫁「過剰投与がなければ」と誤投与を悔やむ

・大橋寿々子(浅野順子) 年齢の差も大橋巨泉を妻として支えた47年にねぎらいの声

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 赤ちゃんと自転車 何ヶ月から抱っこひもで乗せてもいいの?
  2. 保育園へ年賀状!宛名や文面、コメントの書き方を紹介!
  3. 受験の名言!直前期に一言贈る言葉集!
  4. 幼稚園の年賀状デザイン!手作りで子供と一緒に作る方法5選!
  5. イオンのランドセルに品質不良 無料交換・修理の商品一覧
  6. 赤ちゃんの下痢にバナナやりんごがいいって本当?
  7. 大家族 森本家 神奈川県海老名市のシングルマザーの1日に密着【ウ…
  8. 大家族 山本家 福井県敦賀市で生活する超節約術がすごい!【ウワサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP