ライフスタイル

大橋巨泉 余命わずか死去寸前との報道 妻の浅野順子(寿々子)が懸命に看病する理由

テレビ番組の司会、評論家、政治家など様々な表情をもつタレントの大橋巨泉さん。

がんで闘病中でしたが、現在集中治療室で療養中ということで、余命わずかで死去寸前であるとの報道がでました。大橋さんには、現在の妻、浅野順子さんがいらっしゃいますが、懸命の看病が続いているようです。

 

スポンサードリンク



大橋巨泉さんが集中治療室へ 余命わずかで死去寸前との報道

大物タレントである大橋巨泉さんが、いよいよ生命の危険が迫ってきているようです。

大橋さんは、現在、病院の集中治療室に入院されていて、予断を許さない状況にあるそうです。余命もあとわずが、死去寸前であるとの報道がでて、日本中が大橋さんの病状を心配しています。

大橋さんは、2005年に胃がんを発症し、手術をされています。しかし、2013年には中咽頭がんを発症するなど、長い闘病生活を送っています。昨年2015年11月には腸閉塞を患い手術をされたという報道があったのは記憶に新しいところだと思います。

大橋さんが都内の病院に入院されたのは、5月下旬ころ。現在は集中治療室に入院されているそうです。通常、がんで入院する場合は、一般病棟に入院するのが通常であると思います。集中治療室は、ご存知のとおり、かなり重症な患者が一時的に治療をおこなう場所です。手術をされたあとの管理をしたりする場所であるので、大橋さんの病状も相当悪いのではないかと推察されるわけです。

現在、大橋さんは意識はあるようですが、連載中の原稿をかくことも出来ない状態になってきています。関係者からの説明でも、これ以上良くなることはないし、ほとんど寝たきりの状態であるということで、余命もわずかで死去寸前なのではないかという報道が流れているわけです。

 

スポンサードリンク



妻の浅野順子(寿々子)さんも懸命の看病する理由とは

大橋さんは、1956年にジャズの歌手であるまーさ三宅さんと結婚されていて、二人の女の子をもうけています。長女の大橋美加さんと次女のチカ・シンガーさんは現在お二人ともジャズ歌手として活躍されています。母親の血筋をひいているのでしょうね。

しかし、大橋さんとマーサさんは1964年に離婚をされました。そして、後妻となったのが、現在の大橋さんの妻である浅野順子(寿々子)さんなのです。浅野順子さんは、もともとアイドルをされていた方ですが、1969年に大橋さんと結婚されたことをきっかけに芸能界の表舞台からは姿を消しています。

結婚当時、大橋さんは35歳、浅野順子さんは21歳であったことから、メディアからは少々バッシングもあったようですが、現在まで仲良く暮らしてきました。

大橋さんががんになったときは、浅野順子さんもかなりショックだったようです。当たり前ですよね。そして、そこから新たに夫を一生懸命支えていくと決心をされたそうです。お二人の間には子供がいません。ですので、浅野さんの家族は夫である大橋さんだけなのです。今まで、支えてきた夫がいなくなると一人ぼっちになってしまうという感覚におちいりそうで、それを考えると不安で仕方ないのだと思います。大橋さんもそれがわかっているので、妻のためにがんになっても諦めず今まで必至に生きてきました。

お互いの信頼や愛情があってこそ、現在があるのです。よって、大橋さんも浅野さんも簡単には死というものをうけいれることはできないのだと思います。

残された家族ほど悲しいものはないと思います。大橋さんの余命がわずかで死去寸前であろうとも、なんとかがんばって少しでも長く生きていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 出産祝いの書き方!中袋、封筒と詳細を完全ガイド!
  2. アマゾンのサイバーマンデー2016はいつ?日本でセールは他にもあ…
  3. 大橋寿々子(浅野順子) 年齢の差も大橋巨泉を妻として支えた47年…
  4. 世界の日本人妻は見た カンボジアのカナコ 嫁いだ先で大家族に!6…
  5. 手作りローストビーフの保存方法(冷凍・解凍)!保存期間は切る前と…
  6. 大晦日の食事の伝統メニュー!地域で異なる風習を紹介!
  7. 鳩山邦夫は天才 嫁・鳩山エミリや息子の学歴なども紹介
  8. 寒中見舞いのテンプレートを無料で!2017のおしゃれでかわいい写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP