話題・トレンド

市川海老蔵の記者会見の全文 小林麻央の病名は乳がん

市川海老蔵さんが妻である小林麻央さんの進行性がんの現在について会見をおこないました。進行性がんの病名は乳がんであることが明らかとなりました。

記者会見の全文についてご紹介していきたいと思います。
スポンサードリンク



記者会見の内容全文 病名は乳がん

病名は乳がん。

わたったきっかけは人間ドッグ。

医師からはかなり進行が早くたいへんなものであるといわれたそうです。

かんげんくんの初お目見えのときは、覚悟を決めて見に行ったのだそうです。

1年8ヶ月前に進行性がんであることが発覚して、闘病生活が続いていたそうです。今は、抗がん剤治療を行っている最中。抗がん剤で抑えつつ手術の準備をしたそうです。

ずっと入院していたのですが、最近になってようやく通院という形になったそうです。

長女は理解してきているそうですが、長男のほうはまだそれほど理解しているかどうかわからないということです。この記者会見で子供たちには性格に伝わることになるそうです。

かんげんくんのほうは、まだお母さんが帰ってこない理由を性格に理解していないようです。

ステージについては、明らかにはしませんでしたが、病状が深刻であるという言葉で理解してほしいということでしたので、かなり厳しい状況であることがうかがえます。

姉である小林麻耶さんもやはり、妹さんの病気を第一に考えてここしばらくは、生活していたようで心労がたまっていたそうです。海老蔵さんもお二人の支えあう姿をほめていました。

先日の成田山もやはり妻の病気の願掛けもあったようですね。

報道の皆さんには、病気ということもあり見守っていてほしいと願っているようです。

麻央さんはポジティブな部分とネガティブになる部分があるので、その変動するメンタルを支えあっているそうです。

海老蔵さんも地方めぐりがあって、なかなか一緒にいる時間がもてないようですが、電話で1から2時間ほど話すことも多々あるそうです。

今は、食欲があるときは、一緒に美味しいものを食べに行ったりしているそうです。

麻央としては、子供と一緒にいることが一番大切だと考えているそうですが、子供の成長の大事な時期に病気になってしまい申し訳ないと思っているそうです。

 

スポンサードリンク




子供たちがお見舞いに行くときは、幼稚園でつくった折り紙や書いた絵をもっていってあげるそうです。

家族にとってこの1年8ヶ月はとても長く忍耐も必要だったとおっしゃっていました。まだまだこれからも続くことですが、支えていくことがどれだけ大変で悲しいものであったようです。

海老蔵さんも今まで、隠し通せたことが奇跡のようなものだとおっしゃっていました。

今回、公になってしまったのですが、本来はこのまま公にならないでほしいと願っていたそうです。ただ、今は少し病状が落ち着いているのでタイミングとしては悪くなかったようですね。

隠さなくて良いという面ではほっとした部分もあるそうです。

これからも元気になってお互いに支えあっていきたいとおっしゃっていました。

もし体調がよくなったら、今まで休みをとれなかった分休んでどこかにいきたいといっていました。もちろん、報道陣にはついてこないよう釘をさしていまいしたが。

記者会見の内容は以上になります。

速報で全文をお届けしました。

早く、元気になってみなさんが幸せな生活をすごせるように願っています。

 

スポンサードリンク



 

 

 

 

 

関連記事

  1. SMAP 不仲の真相 最新は木村と香取の関係を見れば明らかだった…
  2. ガチ投票!麺チェーン店総選挙2016の結果ベスト20&1位のメニ…
  3. ミスドの和ドーナツは7種類!カロリー、値段・価格、販売期間をチェ…
  4. 熊本地震で紙おむつが不足するもスーパーのレジ袋とSNSが大活躍!…
  5. クラインレビン症候群とは 治癒するの?眠れる森の美女が眠りながら…
  6. 小林麻央 体調不良は進行がん 病名や病状のステージについて
  7. ホンマでっかTV 生まれ順で人生がかわる!性格、職業、恋愛にまで…
  8. ポケモンgoプラス 販売店に長蛇の列!Amazonは即売り切れ・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP