話題・トレンド

熊本地震の余震 今後の予想は減少傾向?被災妊婦の対応可能な病院ネットワーク形成へ

d96f4731d9f377a79d227c49c305d39b_s

4月14日に発生した熊本地震。被害の全容が徐々に明らかになりつつあります。約一週間経ちますが余震が続いており現場はまだまだ落ち着いていない状況です。今後の予想はどうなっているのでしょうか。

現地の病院も被害を受けており、出産を扱える病院が減少しています。被災地周辺に住む妊婦も多数おり、どうすればよいのかという声もあがっていました。そんな中、被災妊婦に対応すべくネットワークが形成されたようです。

 

スポンサードリンク



 

熊本地震の余震の今後の予想は?まだまだ減少傾向とは言い難い

熊本で地震が発生した当初は、一週間程度は余震の可能性があるので注意が必要と言うことでした。しかし、一向に余震がおさまる気配をみせません。一時期、余震の回数が減ってきたり比較的震度のおおきなものがこない時期もありましたが、その後も震度5、6レベルの余震が続きました。余震が落ち着いたと思って家に戻ったところ大きな余震がきて被害にあってしまったという事例も発生しています。

4月20日現在、気象庁はまだまだ先がよめず予断をゆるさない状況であると発表しています。私自身でも熊本地震の履歴一覧を確認しましたが、数時間あいだがあくことはありますが、減少傾向にあるとは言い難いですね。震度として3レベルが頻発しており、現地の方は常に揺れを感じているような感覚に陥っているのではないでしょうか。

熊本地震の余震については、今後の予想は難しく減少傾向にあるとも言いが痛いというのが現状のようですね。

ただ、被災地のライフラインは徐々にではありますが、解消の方向に向かっています。大手コンビニでは、店舗のほとんどで営業を再開しました。水や食料を中心に物資を送っているようですね。ただ、病院も被災しており稼働ができないところもあり、産婦人科に入院している妊婦など出産を控えている方の不安が募っているようです。それを受け熊本の大学病院が指揮をとってネットワークを形成したということです。

 

スポンサードリンク



 

妊婦と出産可能な病院をつなぐネットワークがスタート

被災地の妊婦さんは地震自体の不安もありますが、臨月を迎えた妊婦さんは出産予定の病院が受け入れ可能でなくなってしまったケースもあり、無事出産できるのかという不安とも戦っていました。

そんな中、熊本大学病院の産婦人科が指揮をとり、「熊本地震緊急周産期医療対策プロジェクトを立ち上げました。そこで、妊婦と出産可能な病院をつなぐネットワークが形成されたのです。

熊本大学病院で調査を行い周囲の医療施設を確認。妊婦を受け入れ可能かどうかを調べたところ、基幹病院以外に出産可能な施設が8か所、安静目的の入院ができる施設が6か所あったそうです。

熊本大学自体も病床数を確保して緊急時に対応できるようにしました。こういったプロジェクトができると妊婦さんも本当に助かりますよね。元気な赤ちゃんを産むためにはどうしても医療施設が必要になります。安心して出産できる妊婦さんが増えてくれることを願っております。

 

スポンサードリンク



関連記事

  1. 2364e60c7e6e68aca62c43c0dd6cf471_s 福井県の若狭町給食センターで食中毒。原因や小中学校一覧と対策につ…
  2. ca5f86877b342fc2f8f8479e6252294b_s マツコ会議 よしあき&ミチ登場!お金持ちの父を持つ弟・姉がオシャ…
  3. 4e0663dd1d0d5c3eb7be40d8b16b72ce_s アンビリバボーでロックドイン症候群から回復したマーティン・ピスト…
  4. 80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s 島田晴香がナイナイアンサーでラクやせダイエット!スイーツの定番食…
  5. 4fdcd2da4f7db20b57a3a4668ca30e3a_s EUとは?簡単に分かりやすく説明 イギリスはなぜ離脱したのか 生…
  6. ab96064cd2c9fa47f25d14d4d41aa91c_s AKB48総選挙2016の結果 速報順位に子供から大人までが大注…
  7. bananaya-j-1024x768 銀座の幻のバナナジュースの店が話題に!幻と呼ばれる3つの理由とは…
  8. c6984b5b77be6737e5e07c3632ab575b_s 小林麻央 現在の病状 最新9月 「まおのきもち」の内容が「晴天の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP